2011年6月 7日 (火)

第三回AKB48総選挙の予想

すみません。
最近は、いろいろと生活の変化に伴いブログを書いている時間を、まったくと言っていいほど確保できないために、更新をしておりません。
今後も、このような状態は続くと思うのですが、AKB48の総選挙も近いので、この件については、さすがに書かないわけにもいかない!って感じなので、少しだけ予想をかかせていただきます。

今回の総選挙ですけど、前回と同じくいろんな見所がありますよね。
それこそ、大島優子vs前田敦子のトップ対決から始まって、トップ7の一角を誰が崩すのか?、NMB48が、どこまでトップ40に絡んでくるのか?そして、個人的な見どころといえば、やはりみぃちゃんがメディア選抜になれるのか?ってところなんですけどね。

それでは、前回と同じく今回も1位~21位と、あと注目しているメンバーの順位を予想したいと思います。

まず1位ですけど、おそらくあっちゃん(前田敦子)だと思います。それも、かなりの僅差での1位獲得ではないか?と予想します。
そうなると、必然的に2位は大島優子さんという事になりますね。

さて、その後ですけど・・・
3位 板野友美
4位 柏木由紀
5位 篠田麻里子
6位 渡辺麻友
7位 指原莉乃
8位 高橋みなみ
9位 小嶋陽菜
10位 松井玲奈
11位 宮澤佐江
12位 峯岸みなみ

って感じですかね。
おそらくトップ7を崩せるのは、前回も勢いのあったゆきりん(柏木由紀)と、今追い風が吹きまくっているさっしー(指原莉乃)の二人でしょう。
ただ個人的には、さいきんのはるにゃん(小嶋陽菜)が神懸り的に可愛いので、是非ともトップ7を死守して欲しいと願っているんですけどね。
10位の玲奈ちゃんは、ほぼ順当でしょう。
12位のみぃちゃんは、希望的観測120%です。

13位 河西智美
14位 高城亜樹
15位 横山由依
16位 松井珠理奈
17位 北原里英
18位 山本彩
19位 佐藤亜美菜
20位 秋元才加
21位 倉持明日香

おそらく、こんな感じになるんじゃないかな?
13位のとも~み(河西智美)は、やはり安定感があると思う。ただ、あきちゃ(高城亜樹)がフレンチ・キスでの活躍や、最近ホントに可愛くなっているので、人気を集めそう。
15位のゆいはん(横山由依)と16位の珠理奈は、マジすか効果かな?
18位はNMB48のファンが、一転集中で押し込んでくることを予測。
20位は、なんだかんだ言って秋元さんの活躍は誰もが認めていると思うから。

続く順位ですけど、おそらく30位以内には、なっちゃん(平嶋夏海)みゃお(宮崎美穂)、しーちゃん(大家志津香)、すーちゃん(佐藤すみれ)、こもりん(小森美果)、くーみん(矢神久美)、ちゅり(高柳明音)あたりがランクインして、その後の40位以内には、まさにゃ(大矢真那)、噂の秦さん、咲子さん(松井咲子)、穴的には小木曽汐里さんと島崎遥香ちゃんに注目。そして最後に今回もギリギリの女王こと・・・なっつみぃ(松原夏海)が入ってくるんじゃなかなぁ?

まぁ僕の予想は、こんなところです。
皆さんは、どうですかね?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月24日 (火)

AKB48第3回総選挙・・・スタート!!

正式には、いよいよ明日発売となる「Everyday、カチューシャ」は、もう手元にあるって方が、ほとんどでしょうね。
かく言う自分も、既に手元にあるんですけど・・・。

さて、今回のシングルは、皆さんもご存知のように第三回となる総選挙の投票用紙が封入されているですけど、今回の当選ラインってどのくらいになるんですかね?

昨年は、1位の大島さん(大島優子)が、31448票を獲得し、メディア選抜ギリギリの12位だったとも~み(河西智美)が11080票、そして選抜ギリギリの21位はみゃお(宮崎美穂)で6371票、さらにアンダーガールズギリギリの40位はやめちゃったけど、当時研究生だった石黒貴己さんで1603票を獲得していたんですよね。
ただ、この数字というのは、投票権が封入されていたポニーテールとシュシュの初動売上が51.3万枚だったことを考えると、今回は、もっと大きな数字になるように思います。
まぁ単純計算すれば、おそらく初動だけでミリオンにいくと思うので、だいたい2倍くらいが妥当かと思うんですけど。

そう考えると、40位でも3000票は獲得しないと当選できないわけで・・・いやぁホント高いレベルの戦いですよね。
だって、議員さんを選ぶ選挙で3000票も獲得できれば、東京23区の区議会議員くらいには当選できるくらいのレベルですからね。
しかも、この投票権が有料なんですから、この数字がいかに凄いものかという事が良くわかりますよね。

ホント今年一年でも、AKB48に所属する多くのメンバーを見てきて、気になるメンバーって言うのが数多くいて迷ってしまいます。ただ、このような状況で心配なのは、今回の選挙って言うのは、前回に比べて選挙期間が、かなり短くなっているので、あんまり悩んでいると投票期間が終わってしまう事も十分に考えられるので・・・なんとか今週末までに投票を済ませてしまおうかと思ってます。

もう皆さんは、誰に投票するのか?決まっているのかなぁ?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年5月18日 (水)

あらためてAKB48を評価

AKB48ってグループは、いろんなCMに出演しているんだけど、その中でも、やはり一般企業だけでなく、公共的なCMにも出演しているところが評価できると思う。

古くは”3つのR”として資源の再利用を呼びかけたりしたところから始まって、TOKYO体操だとか、選挙の投票の呼びかけ、先の大震災への省エネ呼びかけのCM、ACのCM出演、そして日本赤十字社の公式メッセンジャーに就任等々・・・とにかく、イメージが大切な芸能界において、これだけの公共的なCMに出演できるというのは、秋元氏の戦略やスタッフの頑張りはもちろんのこと、やはりメンバーの自己管理レベルの高さを実証しているように思います。

もちろん一般企業のCMだって、セブンアンドアイホールディングスのCMは、定期的にオファーをもらえいるだけでなく、昨年好評だったともちん(板野友美)が、今年の夏も登場なんですよね。さらにあげれば、ヒューレットパッカードや、ほっともっと、H&S、ぷっちょあたりは、今年中にもう一度くらい起用されるんじゃないか?って思うんですけどね。

言うだけならば簡単に”CM出演”なんて言えちゃいますけど、やはり実際にCMをするっていうのは、どんなに人気があったとしても、自己管理の出来ないような芸能人にはオファーが来ないと思うんですよ。
なぜなら、そのCMで訴えたいことや、伝えたいことを、その出演者が紹介するわけですから、その出演者が、あまりにも信頼が内容では、そのCMそのものが問題視されてしまいますからね。

そんな場合の例を挙げれば、過去にもCMに出演していた芸能人が不祥事を起こして、CMを自粛しただとか、それによって損害賠償を請求されたなんて話がありましたよね。このことからもわかるように、やはり、それだけの責任を持たないといけないんですよね。

今のAKB48っていうのは、過去にメンバー絡みのスキャンダルが発生した場合は、重い処分を下してきましたが、このあたりについてもファンから見れば「えーっ」と感じることもあると思うんですけど、このようなことを断行することによって、信頼を得ることができ、今の活躍があるといえるのかもしれませんね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年5月17日 (火)

オデコのはなし

よく性格占いとかってあるでしょ?
そういうのって、みなさん好きなのかなぁ?信じるのかな?
僕は、意外とそういうのが好きで、インターネットなんかの無料診断をやったりするんだけど・・・その方法って言うのも、いろんなものがあって、例えばいくつかの質問に答えるだとか、単純に生年月日や血液型なんかを入力するだけでいいものがあったりするんだけど、今回採用するのは、単純に”見たまんま”の状態で判断するって言うもの。

そう、見たまんま。そこで、前髪で額を隠しているメンバー、少し出しているメンバー、完全に露出しているメンバーと分けて見ると、共通点があるような・・・気がするんですよね。

完全に出しているメンバーの代表といえば、やはり、ともちん(板野友美)なんでしょうが、その他にも、とも~み(河西智美)、はるごん(仲川遙香)、秋元さん(秋元才加)、梅ちゃん(梅田彩佳)、うっちー(内田眞由美)なんかが、上げられると思うんだけど、他にも、大島さん(大島優子)や珠理奈(松井珠理奈)も”おでこ全開”って時が多いように思うんだよね。
そんな彼女達に共通するのは、とにかく思ったことをズバっと言ってしまうタイプだって事。自分の意見や考えというものを、自分以外の誰か・・・つまり他人に伝えようとする姿勢が強いメンバーだって事。
あと、もう一つの共通点は、マイペースってことかな?

逆に前髪で額を隠すメンバーといえば、まゆゆ(渡辺麻友)、らぶたん(多田愛佳)、よねちゃん(米沢瑠美)、こもりん(小森美果)とかが代表格かな?あと、麻里ちゃん(篠田麻里子)もいるんだけど、彼女の場合は、ショートカットだから、むしろ前述した”おでこ全開系”に近いかもしれないね。
さてさて、麻里ちゃんを除く、ここであげた他のメンバーって言うのは、必ずしも”おでこ全開”の対極に位置するのではなく、なんとなく自分の目標だとか、進むべき方向が確実に決まってない迷走状態にあるように思うんですよ。だから、なんとなく自信がなくなっている・・・そんな感じがするんだよね。

こういうふうに見てくると、一年位前までのきたりえ(北原里英)は、写真とかを見ても、前髪で思いっきり額を隠している写真が多かったけど、今の彼女って言うのは、以前に比べたら格段に額を出す率が高くなっている。
それと同時に彼女の活動を見てみても、ピンでの仕事が増えたり、選抜メンバーに選ばれたりと自信を持ってきているのが、よくわかります。

以前から女性が髪形を変えるのは失恋をした時だって言いますけど、今の時代も同様に心の変化が大きな要因となっているのは事実のようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

第3回AKB48総選挙に向けて

恒例のガイドブックも発売となり、前回よりもさらに増えたファンの気持ちも高まってきて、総選挙が盛り上がってきましたね。

ただ今年は、昨年とちょっと違う感じがします。
もちろんCDの売上が大幅に増加しているので、投票数が多くなるというのはわかるんですけど、それよりもメンバーの発言が、前回、そして前々回に比べて、かなり順位というものを意識したモノになっているような感じがします。
つまり、今までの総選挙といえば、それぞれのメンバーが心の中では選抜入り、或いはアンダーガールズ入りを願っていたとしても、あまり発言として聞こえてくることは無かったんですけど、今年に関しては、メディア選抜の多くは1位を目指していると公言しているし、アンダーガールズ入りの経験の無いメンバーでさえも”今度こそ”というような気持ちを感じるんだよね。

やはりAKB48のメンバーにとっては、なんだかんだ言っても、タイトルが「AKB48総選挙」ですからね。SKE48やNMB48に負けるというのは、いくら芸能界で先輩とは言え、プライドが許さないと思いますよ。
しかし、その逆を言えば、今や毎日用に誰かしらメンバーがテレビやラジオに出演しているAKB48の選抜に入る事が出来れば、確実に露出が増え、多くの人に名前と顔を覚えてもらえることで、自分の夢に一歩でも、二歩でも近づけるチャンスなわけですから、このチャンスを逃さない手はありませんよ。

さらにファンにとっては、AKB48のファンは、こんな事を言っては申し訳ないんですけど、1位から最下位までの芸能人としてのランク格差が大きいので、たとえ同じグループでも、他のメンバーに負けるわけにはいかないと強く思っていると思うんですよ。
アイドルのファンって言うのは、ホントこういうことに関しては、我が身のように感じる人が多いですからね。
一方、こちらも逆に見れば、AKB48というグループは、今やアイドル界のトップに立つグループですから、SKE48やNMB48のファンから見たら、自分達が応援するグループの目の上のたんこぶなわけですよ。そうなってくれば、なんとしてでも選抜入りさせて、自分達の応援するメンバーの存在を認めさせると共に、一矢を報いたいと思っているに違いないと思うんですよね。

メンバーにしても、ファンにしても、こうやって熱い気持ちや発言を表立ってするようになった根本的な理由は、やはり昨年の総選挙で大島優子さんが1位をとったことに起因すると思うのです。
これは、本当に大きい出来事だったと思います。今まで神聖不可侵と考えられてきたセンターのポジションに自分の力でファンを獲得すれば、センターに立つことが出来るという事が実証されたわけですからね。つまり努力をすれば報われることが実証されたわけですからね。。

前々回の亜美菜ちやん、前回の大島優子さんに続くサプライズは・・・あるんでしょうかね?
もしかして・・・TOP7の一角が崩れるかも?それとも、思わぬメンバーのメディア選抜入り?・・・どれも”あり”な感じがしますね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

«5月に旬を迎えているAKB48メンバー