« いいなぁ・・・。 | トップページ | アイドルに求められるニーズ »

2009年5月20日 (水)

涙サプライズ

AKB48の6月24日発売の新曲「涙サプライズ」を聴いた。
まさに新世代のバースデーソングとも言うべき楽曲に仕上がっています。
ところどころに遊び的要素も多く含まれており、火がつけば、ホントに定番ソングとなるかもしれないと少なからず期待しています。

僕は、この遊び的要素と言うのが、今の時代、大衆にヒットする要因として、とても大切だと思うんだよね。
今、楽曲のヒットするしないにカラオケでの人気と言うものが欠かせない要素となっています。ようするにカラオケ等で歌った時、歌詞を自由にアレンジできるという部分を”遊び”って呼ぶのですが、これで言えば、途中の誕生日の定番ソング「ハッピーバースデー」のところが、当該箇所となります。

その良い例が随分前にモーニング娘。が歌って、結婚式の定番ソングとなった「ハッピーサマーウェディング」
これがヒットした原因は、やはり、あのセリフパートを自由にアレンジできたからこそ、多くの結婚式で歌われたのだと思います。

そう考えると、大ヒットの予感?

あと・・・AKB48の場合は、新曲の発表も楽しみなんだけど、それ以上に(?)期待しているのが、PV。ホント楽しみだよね。
秋元氏の歌詞が、しっかりとストーリーになっているから、PVが単なる「歌っている映像」ではなくて、一つの「ドラマ」になっているところが、僕的には、ものすごい評価しています。

こんなところで持論を言っても仕方ないけど、僕は、どんな歌でも”一つの物語”だと思っているんです。そして歌っている人は、ほんの数分の間に演じる主演女優だと思うんです。
だから、何を言っているのか理解できない洋楽は殆ど聴きませんし、邦楽にしても、ストーリーのある楽曲が好きなんですよね。

あ~早く歌っているところだけでも見たいんですけど・・・今夜のAKBINGOあたりで解禁かな?

|

« いいなぁ・・・。 | トップページ | アイドルに求められるニーズ »

AKB48」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 涙サプライズ:

« いいなぁ・・・。 | トップページ | アイドルに求められるニーズ »