« 涙サプライッズゥ~ | トップページ | 今さらだけど・・・ »

2009年5月29日 (金)

不毛な論戦の中に咲く一輪のスミレ

世間一般では、何の知識にもなりませんが、アイドル好きにも様々な種類があります。

活動パターンで言えば、コンサートによく行く”現場系”、グッズを集める”収集系”、ホームページに力を入れている”ネット系”、家でDVDを見て過ごす”在宅系”。

さらに現場系は、コンサート中の行動によって種類が分かれます。
ジャンプばかりしている”ジャンパー”、振りコピをしている”オドリスト”、ヲタ芸を打つ”ヲタ芸師”etc。

こういうのは、だいたい見た目でわかるので、違う系統の人同士でも、ほとんど互いに衝突をする事はありません。

ただ、もっと根っこの部分でアイドル好きが分かれるところがあるのです。
それは「自分中心型」と「アイドル中心型」です。

「自分中心型」というのは、まさに自分さえ楽しければ、他は関係ないというもので、次々と推しを変えたり、平気でDDだと公言したり、時には自分が好みではないアイドルの悪口を平気で言ったりする人を指します。
ただ、こういう人は、推しに対しては、盲目的に全身全霊を賭けて応援してくれるので、デビュー間近とかの人気薄のアイドルには、とても大切なファンとなります。

もう一方の「アイドル中心型」というのは、アイドルが成長していく様を良い部分も悪い部分も全て受け入れながら見届ける人を指します。
こんな感じですから、一度でも”推す”と決めたら、引退等にでもならない限り、推し続けます。
彼らも前者の「自己中心型」に近いくらい全身全霊を賭けて応援をしてくれるのですが、やはり長年応援するので、その時々における爆発力は小さくなってしまいます。
こういうファンは、安定期に入ったアイドルに必要なファンとなります。

僕は、どちらかと言えば「アイドル中心型」のファンなのですが、昨晩典型的な「自己中心型」ファンである友人と、メール上で口論となってしまいました。
内容的には、モーニング娘。の行く末を心配して、今の現状の問題点を列挙した内容のメールを書いたら、現在はモーニング娘。に熱狂している友人から「僕は楽しいので、今のモーニング娘。に問題点があるとは思えないし、そういう事を言うのが理解できない」という返事が送られてきたんですけど・・・。

しょせん個人の趣味ですから、強制するといった考えは毛頭ないのですが、今のモーニング娘。、ハロプロ、そして事務所に言いたい事が無いというのは、ファンとして、いかがなものか?と思うんですけど。

あっ、なんだか重苦しい話になっちゃったんで、この話は終わり。

そうそう昨日も書いた「涙サプライズ」のPVなんだけど、とっておきの注目ポイントがあるんだ。
それは、この女の子。

Sumire たぶん、これって”佐藤すみれ”ちゃんだと思うんだけど。
モーニング娘。に不信感を持った8期メンバーオーディションで、残念ながら、本当に残念ながら最終選考で落選してしまった彼女がAKB48に研究生ながら所属しているのを知って、驚いたのは・・・つい先日の事。
僕が、その才能に惚れ込んだ逸材だけに、いつの日にかスポットライトが当たる場所に出てくるとは思っていたけど、ついにここでブレイクか?

|

« 涙サプライッズゥ~ | トップページ | 今さらだけど・・・ »

AKB48」カテゴリの記事

アイドル論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不毛な論戦の中に咲く一輪のスミレ:

« 涙サプライッズゥ~ | トップページ | 今さらだけど・・・ »