« 不毛な論戦の中に咲く一輪のスミレ | トップページ | アイドリング!!!的戦略 »

2009年5月30日 (土)

今さらだけど・・・

Akbidling AKBアイドリングが6月1日にフジテレビの「HEY!HEY!HEY!」に出演するんだってさ。
発売してから一ヶ月以上経過して、何故いまさら出演するのか?全然理解できないんですけど、これも”オトナの事情"なのかな?
まぁ楽曲的には嫌いじゃないので、もし時間が合えば見てみようとは思うんだけど、考えてみたらメンバーである”まいまい”は卒業しちゃってるし、優子ちゃんは喉の手術後で歌えるのか?激しく疑問な状態なんですけど、どんな放送になるのかな?
もしかして撮り溜めしておいたのを放送するつもりなの?

あっ、まさか新曲なんてことはないよね。だいたいそんな発表、どこにもないよね?

まぁそんなことはいいとして、今日は久しぶりにAKBアイドリングの「チューしようぜ!」のPVを見たんだけど、印象に残るのは、下の3点。

・圧倒的なAKB48の存在感
・あっちゃんのはしゃぎっぷり
・松井珠理奈の小学生とは思えない存在感

まずは一つ目の「圧倒的なAKB48の存在感」
これは、PVの中でAKB48(SKE48)のメンバーとアイドリング!!!のメンバーが一人ずつ抱き合うシーンがあるんだけど、朝日奈央ちゃんを除いたアイドリングのメンバーは、少し逃げ腰なんだよね。
それこそ、まいまい、あっちゃん、こじはるといったフロントメンバーは、堂々と思いっきりよく密着しているもんね。
PVの映像を見たらわかると思うんだけど、二人が抱き合った時、AKB48のメンバーの顔が、中心位置まで来ていることがホント多いんだよ。
やっぱ、そこまでやらないと”チューしようぜ!”って気分が出ないよね。

他にも大島優子tyんや後で話しをする松井珠理奈ちゃんも要所で良い表情をしているし、第二弾はアイドリング!!!陣営の巻き返しを期待したいね。

二つ目の前田敦子こと「あっちゃんのはしゃぎっぷり」は、ホント驚くね。
10年桜のPVで少しだけ、あっちゃんの本性が見えたんだけど、このPVでは、思いっきりカメラの前で”素”を見せてくれている。
一見すると、ホントおとなしそうな顔をしているんだけど、大田プロだけあって、ここ一番での爆発力はスゴイね。
とにかく笑うにしてもジャンプするにしても、一つ一つのアクションが大きいところが、彼女の魅力ですよ。

最後に三つ目の「松井珠理奈の小学生とは思えない存在感」
これは、もう言うことないでしょう。
現時点においてSKE48を立ち上げた事で得られた最大の功績が、この松井珠理奈という類まれなる原石を見つけ出したと言う事ですからね。
10年桜のPVを見てもわかるように、とにかく圧倒的な存在感だね。
フロントメンバーにも一歩も引けをとらない、この落ち着きと計算高さを感じさせる小学生は、本当に末恐ろしい存在ですね。
さらに他の映像で見たけど、トークもしっかりできるし、今の段階では隙が見つかりません。
おそらく、このまま順調に育っていけば、将来的には間違いなくアイドル界を長きに渡って支える事のできる逸材だと確信しています。

今回の話は、PVを見ないとわからないことばかりだと思うので、詳しく知りたい方は、ぜひYoutubeとかで探していただき、ご覧になってくださいね。

|

« 不毛な論戦の中に咲く一輪のスミレ | トップページ | アイドリング!!!的戦略 »

AKB48」カテゴリの記事

アイドリング!!!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今さらだけど・・・:

« 不毛な論戦の中に咲く一輪のスミレ | トップページ | アイドリング!!!的戦略 »