« 毎日の力 | トップページ | さゆ、さゆ、さゆ~っ!! »

2009年6月 4日 (木)

アイドリング!!!の楽しさと篠田麻里子の魅力

Tonooka 今朝のアイドリング!!!は僕の声が聞こえたのか?外岡さんがいーっぱいカメラに写って気持ちのよい朝を迎える事ができました。
やっぱり、お気に入りの女の子の笑顔で迎える一日のスタートは清々しいよね。

アイドリング!!!ってひな壇収録以外は、体操服みたいな衣装で登場するから、けっこう体のラインがわかるんだよね。
特に谷澤さんは、もう自分で言ったり、ニックネームになっているから大丈夫だと思うけど、どうしたって大きな胸に視線の先が向かってしまう。

基本的にアイドルって、”ヘソ”を出す衣装が多いから、ウェスト付近の露出は多いけど、胸については、大きさを強調するなんてことはなくて、どちらかと言えば、胸の大きさを隠すような衣装を着用する事が多いので、アイドリング!!!の戦略は斬新。

まぁAKB48の篠田さんみたいな大人の女性ともなると、どんなに隠そうと思っても無理なんですけどね。
もう衣装の上からでもプロポーションのよさが際立っているもんね。
胸の大きさや若さを重視する”グラビア”ではなく、体全体のバランスを重視する”モデル”として篠田さんが活躍している理由が、見ているだけでよくわかります。

Sinoda この”篠田麻里子”っていう女の子をテレビで見た時に、なんだかわからないけど「この子、只者じゃないな」って思っんだよね。
どう見ても新人らしからぬオーラを持っているし、あの”目”が持っている力が生半可じゃなかったからね。すでに”大物芸能人"の雰囲気なんだよね。

だいたい普通の新人なんていえば、どこかしらオドオドした雰囲気を表情の中に見つけることが出来るんだけど、この”篠田麻里子”は、まったく、そういうところを感じることが出来なかった。
こういうアイドルは今までに経験した事がなかったから、初見一発でお気に入りリスト入りですよ。

僕が思うに、「明日から仕事がないから引退して」なんて言われても篠田さんは「わかりました」って感じで淡々と了解するんじゃないかな。
それに・・・たぶん篠田さんは”どうしても芸能界で成功したい”とは思っていないんじゃないかな?
それよりも”自分らしさ”や”自分が無理せず楽しく気持ちいいこと”っていうのを一番大切にしているんだと思う。
だから、周りの人がどう思っていようと篠田さんには全然関係ないんだよね。
基準は、先程も書いたように、あくまでも篠田さん自身あるいは、篠田さんの気持ちだから。

今の時代を”個性の次代"と言うけど、なんだかんだ言っても、そんな個性と呼ばれる代物は、世間一般の常識から著しく外れる事を恐れて、枝葉の部分だけのオリジナリティを表現しているもので、本当の個性とは言えないんだよね。

きっと篠田さんみたいなのを本当の”個性”って言うんだよね。
自分の考えで判断し行動する。そして・・・良いも悪いも全ての結果を本人が請け負う。
これが多くの人が憧れる”個性"だよ。
だから”篠田麻里子”はカッコイイんだよ。

|

« 毎日の力 | トップページ | さゆ、さゆ、さゆ~っ!! »

AKB48」カテゴリの記事

アイドリング!!!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アイドリング!!!の楽しさと篠田麻里子の魅力:

« 毎日の力 | トップページ | さゆ、さゆ、さゆ~っ!! »