« アイドリング!!!の楽しさと篠田麻里子の魅力 | トップページ | アイドル×お笑い »

2009年6月 5日 (金)

さゆ、さゆ、さゆ~っ!!

Michisige ハロプロと言えば、今の稼ぎ頭は矢口さんと里田さんの二枚看板ですけど、最近事務所が、みょ~に力を入れてきたのが、そう”道重さゆみ”さんです。
僕は、以前から、この”道重さゆみ”こと”さゆ”のトーク能力は、ハロプロ内でも1,2を争うものだと言い続けてきたんだけど。

彼女のトークの特徴は、可愛い顔をしているのに、けっこう毒舌だったりというギャップと、どんなに大物芸能人でも臆することなく話ができる度胸のよさ。

なのに事務所としては、里田さんに続く”おバカキャラ”で売り込みたいようだが、その路線では、たぶん失敗するんじゃないかな。
ホント彼女を本気で売り込むのならば、二匹目のどじょうは狙わないで、先程も上げたような”毒舌キャラ”の方が、面白いのではないか?と思っている。

世間一般には知られていないが、さゆをはじめ、亀井ちゃんとれいなのといったモーニング娘。の6期メンバーというのは、他の同世代の芸能人と比べて、いろいろな分野における能力値が高い。
ただその能力を発揮する場所が、なかなか与えられていないのが現状で、本当にもったいないと思う。

あと”ハロプロ"や”モーニング娘。”の看板が、彼女達を軽視される理由の一つになっているように思う。
いまや、こういった看板は、彼女達6期メンバーにとっては、ある意味、足枷にしかなっていないと思う。もう世間的には”モーニング娘。"や”ハロプロ"と言う名前は、憧れではなく、骨の髄まで消費されつくした過去のものとして認識されているんだと思う。
だから、たとえ新人としてデビューしたとしても、この看板がついてしまうと、世間には「あぁ、またか」くらいな感じでしか捉えられず「新人なのに新鮮味が感じられない」というのが現状ではないでしょうか?

仮に、6期メンバーが、まったくの新人ユニットとしてデビューすれば、間違いなく人気が出ると思うんだよね。
おもしろいし、歌もうたえるし、なによりカワイイし・・・ぜぇーったいPerfumeなんかには負けないって!!

|

« アイドリング!!!の楽しさと篠田麻里子の魅力 | トップページ | アイドル×お笑い »

ハロプロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さゆ、さゆ、さゆ~っ!!:

« アイドリング!!!の楽しさと篠田麻里子の魅力 | トップページ | アイドル×お笑い »