« さゆ、さゆ、さゆ~っ!! | トップページ | 涙サプライズPVのFULLバージョンを見たぁ~!! »

2009年6月 6日 (土)

アイドル×お笑い

この組み合わせは、双方にとって得なんだけど、最近は”お笑い”の人気が凄すぎちゃって・・あとミキティみたいなケースもあったりして、アイドルを抱える事務所サイドとしては、ちょっとヒヤヒヤもんなのかもしれないね。

ハロプロ所属のアップフロントは、デビュー時こそ「ASAYAN」や「めちゃいけ」でナイナイ「うたばん」で石橋の力を借りたりして、「モーニング娘。っておもしろいじゃん」みたいなイメージを植えつけたけど、ハロモニがスタートしたあたりから変な錯覚を起こしちゃったんだよね。
そう「モーニング娘。はおもしろい」っていう・・・。

はっきり言ったら、当時だって、今だってモーニング娘。は、おもしろくはないのです。
正確に言えば、モーニング娘。はいじられて、おもしろくしてもらっていたんです。
だから、本人達だけで番組をやっていて、おもしろいわけがない。たしかに台本がしっかりしていれば、別ですけど。あの当時は、時間だってあるわけがないから、出来るわけがない。
さらに言えば、だんだん事務所も人気に調子付いてきて、プライベートな部分や”素”の部分をできるだけ見せないような方針に変えてきた。

これが現在の失敗に繋がっているように思う。
ようするにファンが求めるニーズがわかっていなかったってこと。

実際、アイドルが人気を得るには「アイドル×お笑い」の組み合わせで番組を作るのが、やっぱり最高だと思うんだよね。
デビューしたばかりのアイドルに番組の進行を任せたって、出来るわけがないし、逆にできるようになった頃には、すでに”アイドルの賞味期限"は切れているのが事実であって・・・。

そうなると頭の回転の速い”お笑い”が、まだ初々しさの残るアイドルに対して、ムチャぶりをしたり、面白いところをクローズアップしてくれれば、僕らアイドル好きにとっては、いわゆる素の部分を見ることができて、楽しいんだよね。
あと”お笑い”担当の芸人さんに対しても、普段ならば同じ同姓と言う事で、見る目は厳しいけど、何度も番組を見続けているとみょうな親近感を覚え、仲間みたいな気持ちで見るようになって応援したくなるんだよね。

過去の番組である「夕やけニャンニャン」を見たらわかるように、ファンだって最初の頃は”見た目”を重視するかもしれないけど、「美人は三日見たら飽きる」って言葉があるように、それだけでファンを釘付けにしておく事はできない。
しだいにアイドルの普段は見せたことのない姿を見たくなる。
番組としては、そこを上手に見せなくっちゃダメなんだよね。
笑っているだけじゃなくて、泣いたり、怒ったりする人間くさいところを見せなくっちゃ!!

その手助けに「お笑い」の力を借りる。

今、人気の「AKBINGO」「アイドリング」なんかは、このあたりのそつがないよね。

|

« さゆ、さゆ、さゆ~っ!! | トップページ | 涙サプライズPVのFULLバージョンを見たぁ~!! »

アイドル論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アイドル×お笑い:

« さゆ、さゆ、さゆ~っ!! | トップページ | 涙サプライズPVのFULLバージョンを見たぁ~!! »