« 作品で見る・・・つんく♂と秋元康の違い | トップページ | ここに伝説が始まる。”強き者よ” by SKE48 »

2009年7月29日 (水)

個人でも輝くAKB48メンバー

AKB48って、前々から言っているように一つの事務所に集約して所属していないので、個人ごとの活動が個性的かつ積極的なんだけど・・・。

その中でも最近は麻里子さんと板野さんの活動が活発だね。

麻里子さんは、単にキレイなだけでなく、あの個性的なキャラクターが、かなりテレビ業界に浸透してきたんじゃないかな?
あのルックスで、ホント思いもよらないような発言をしたりするからね。
それに、こう言ってはなんだけど・・・意外とオモシロいんだよね。
一般的に、あーいう感じの芸能人って言うのは、おもしろい事をしたり、言ったりすると、逆に白けちゃったりするんだけど、麻里子さんって言うのは、自分が他人から、どのように見られているのか?っていうのを十分に理解した上で、さらに、どうしたら、その期待に応えられるか?という事に対して、最高のパフォーマンスを見せてくれるんだよね。

ただ場合によっては、見ている方が、ハラハラしちゃう事もあるけど、そんな時でも、わりと本人は涼しい顔をしているのも、彼女の魅力ですよね。
ホント肝がすわっているというか、怖いもの知らずと言うか(汗)
いずれにしても・・・それも麻里子さんの”味”だと言われれば、納得しちゃうんですけどね。

今、僕が知る限り、麻里子さんと被るキャラクターを持つ芸能人は一人もいないでしょう。
いわば、彼女の独占市場なんですよね。
・・・と言う事は、まだまだ彼女の活躍は続きそうですね。

続いて板野さん。
ちょっと最近、ブログを読んだり、握手会に行った時なんかに見えた表情に元気がないかな?って思ったけど、ちょっとお疲れかな?
まぁ芸能人といえど、僕達と同じ人間ですからね。
調子の良い時もあれば、悪い時もあるんですよ。悪い時には、ネガティブな発想になっちゃう事もありますよね。

彼女って、イベントなんかで知り合った人に話しを聞くと、けっこう”わがまま”みたいな印象をもたれているようなんだけど・・・僕から見た彼女の印象は”マジメで不器用な女の子”って感じがするんだよね。
いろんな事にチャレンジしたいんだけど、いざやってみると出来ない事が多くて、自信をなくしちゃったりすることが多いんじゃないかな?
こんな時、普通は「まぁいっか」って感じになるんだけど、それが彼女には出来なくて、ネガティブなイメージを引きずってしまう。
見た目的には、ギャル系だけど、実際はこんな感じの性格だと思うんだよね。

まぁ個人分析はこれくらいにして、板野さんの最近の活動で注目するのは、「ギャルちんa k a 板野友美(AKB48)」のクレジットでリリースされた”Shiny Summer~友の夏~”と
MAY'S の”I LOVE YOUが言えなくて”のPVに出演ってことですね。

どっちもイマドキって感じの女の子を熱演しているんだけど、役柄的には真逆。
ギャルちんの方は元気いっぱいだけど、MAY'Sの方は少し切ない感じ。

今まで、AKB48の板野友美としか見た事がなかったけど、こうやって一人の芸能人として見ても、板野さんもカワイイよね。

前述したように、この二つのPVに出演している板野さんもギャルって言えばギャルなのかもしれないけど、単純に楽しいことだけを追い求めている刹那主義ではなくて、見た目的には、刹那主義に見せておきながら、実は将来のことを考えたりしている・・・そんな女の子のように見えるよ。

さらに僕的には、ちょっと影がある感じところが好きですね。

それでは、ここで、これらのPVの見所を・・・。

ギャルちんは、ちょっと脱力系なんだけど、そこがイイ味出している楽しい楽曲です。
PVを見ていると、思わずパラパラを一緒になってやってしまいそうなリズムに乗って、友ちゃんの透明感溢れるボーカルが冴え渡っていますよ。

ホント、このPVは彼女の魅力がたくさん映し出されていて、見ているだけでも十分に楽しめますよ。

ちなみに僕が好きなショットは、この3つ。

Tomo2 Tomo4

Tomo5

ああああああああああああまぁ一番左は・・・このブログを読んでくれている方ならば、ご存知のとおり、僕はメガネっ子好きなので、外せませんでした(汗)

Tomo1 続いて、MAY'SのPVなんだけど・・・これは、ちょっと切ない恋愛をテーマにした楽曲なので、残念ながら板野さんの笑顔を見ることが出来ないんだけど・・・その代わりというわけではありませんが、この表情は秀逸でしたね。
なんか”素”の板野さんって感じがして、とっても印象に残りました。

どうでしょう?今夜のAKBINGOで新曲のPVを少しだけ披露してくれそうな予感がするんですけど。

|

« 作品で見る・・・つんく♂と秋元康の違い | トップページ | ここに伝説が始まる。”強き者よ” by SKE48 »

AKB48」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 個人でも輝くAKB48メンバー:

« 作品で見る・・・つんく♂と秋元康の違い | トップページ | ここに伝説が始まる。”強き者よ” by SKE48 »