« 「言い訳Maybe!」&「飛べないアゲハチョウ」 | トップページ | 個人でも輝くAKB48メンバー »

2009年7月28日 (火)

作品で見る・・・つんく♂と秋元康の違い

昨日も書いたんだけど・・・「飛べないアゲハチョウ」をフルで聞くことが出来たので、今夜は、追記です。

先日のAKB48+SKE48+研究生の総選挙で22位~30位にランクインしたメンバーで構成された”アンダーガールズ”が歌っている、この楽曲ですが、僕みたいな音楽に疎い人間が聞いてみれば、最近のモーニング娘。の楽曲、例えば「なんちゃって恋愛」なんかに似ているなぁ・・・って感じなんですけどね。

ただ、これだけ雰囲気が似ている楽曲なので、比べて聞くと秋元氏とつんく♂氏の違いが、とても際立つんですよね。

それは、歌詞です。

秋元氏の歌詞と言うのは、一つのテーマや情景が本筋として出来上がっており、それに付随した出来事や説明なんかが加えられているというもの。

つんく♂氏の場合は、とりあえず一つの情景は作られているものの、途中で関係のない内容の歌詞や単に言葉の放つ”音”だけを利用した意味のない言葉が加えられているために、楽曲の描き出す世界が、秋元氏に比べて完成度が低いように思う。

ただ、これが、つんく♂氏が得意とする言葉遊びであり、彼がプロデュースするハロプロの楽曲には数多く使用されているのですが、ここ最近の楽曲を聴くと、この”言葉遊び”が、非常に耳障りなんですよね。

それは、やはり今のモーニング娘。の楽曲にあると思うんです。
以前のラブマ(LOVEマシーン)やダンサイ(恋のダンスサイト)などに代表される”お祭りソング”を歌っていた頃であれば、もう音楽の勢いだけで、言葉なんかに意味がなくても、楽しい気分にさえなれれば、何の問題もなかったんです。
でも、最近の楽曲って言うのは、マイナー調で、どう聞いても楽しいと思えるような楽曲ではありませんよね。
むしろ悲しくなるような楽曲であったり、切なくなるような楽曲なわけで・・・。
そういう感情をリスナーと共有するには、やはり楽曲の世界にリスナーを引き込むことが必要なのですが、その最重要アイテムが”歌詞”なわけですよ。

そんな重要なカギを握っている”歌詞”を、つんく♂氏は、自覚があるのか?わかりませんが、あんまり重要視していないんですよね。あいかわらずの言葉遊びや擬音のオンパレードですよ。
ようするに、曲だけは”シリアス”にして、歌詞は”お祭りソング”ってこと。

こんな”笑顔で歌う葬送曲”のような楽曲がヒットすると思いますか?

一方、秋元氏の場合は歌詞だけに専念して、曲に関しては外注に出しています。
このために秋元氏は、歌詞の世界を第一に考えて、曲については”発注者権限”で、様々な注文を出しているからこそ、この二つが違和感なく融合された完成度の高い楽曲が出来ているのだと思います。

今の時代って、もうアーティストの名前だけでは、なかなか売れなくなってきているんだよね。
どんなに前回のシングルが売れようと、新曲の出来が悪ければ、一瞬で話題にも上がらなくなり、忘れ去られてしまう。
一方、どんな無名の新人でも、多くの人の心を打つ楽曲が一つでもあれば、一気にスターダムを駆け上がることが出来る。
いわばハイリスクハイリターンの時代なんだよね。

もうモーニング娘。っていう名前だけで売れる時代じゃないんだよ。
つんく♂氏も、わかっていると思うんだけど・・・なんだかんだ言ってもハロプロの大黒柱はモーニング娘。なんですよね。
他のユニットが解散しようが、不祥事を起こそうが、モーニング娘。が安泰であれば、たいしたことではないんですよ。

ただ、近年この大黒柱が揺らぎ始めたのは事実です。
昨年は紅白出場も途絶えてしまい、前回のシングルがオリコンで1位を獲得しましたが、それだってイベント参加券で吊り上げた結果ですからね。
だいたい1位をとった、あの『しょうがない 夢追い人』を一般の人が何人知ってますか?

こう見てくると、つんく♂氏も、真野ちゃんに熱を上げるのもいいですが、そろそろ本気でモーニング娘。にテコ入れしないといけない時期かと思うんですけど・・・。

|

« 「言い訳Maybe!」&「飛べないアゲハチョウ」 | トップページ | 個人でも輝くAKB48メンバー »

AKB48」カテゴリの記事

ハロプロ」カテゴリの記事

コメント

歌詞…情景をイメージできて、共感出来るか~というところですかね(^^;

昔はつんくの曲で感動して泣けたこともあったなぁ。
今はぎゃく(ry

投稿: 名阪 | 2009年7月29日 (水) 00時42分

おっしゃるとおりです。

それこそ、セカモーの頃なんかは、聞いているだけで情景が浮かぶような名作が沢山あったんですけどね。

最近は、一回聞けばいいやって感じの底の浅い曲ばかり。
井戸が枯渇したんですかね。

投稿: かめさん@管理人 | 2009年7月30日 (木) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 作品で見る・・・つんく♂と秋元康の違い:

« 「言い訳Maybe!」&「飛べないアゲハチョウ」 | トップページ | 個人でも輝くAKB48メンバー »