« アイドリング!!!「私的・大好きング!!!」 | トップページ | 前田敦子を考える VOL.1 »

2009年7月23日 (木)

酒井瞳登場↑&AKB48へヒトコト↓

さかっち(酒井瞳)、いいとも出演してましたね。

彼女って、アイドリング!!!を見ている時には、あまり気にならなかったんだけど、かなりのもんだね。宮崎弁が。
今回みたいに、改まった場所で聞いたからかな?

楽天の草野選手のいとこ・・・という新情報も得られたりして、かなり楽しかったですね。
しっかりと合格ラインまで行く事ができて、顔も全国ネットで披露することができたし、グループを代表して出演した重責は見事に果たせたんじゃないかな?

ただ、最後のフリートークが・・・あまりにも時間が短くて。
せっかく番組で鍛えているのに、その成果を見せ付けることが出来なくて残念。

それにしても最後、ほんの少ししか写らなかったけど、さかっちの膝・・・大丈夫かな?
かなりファンデーションで隠してあったけど、色が変わっているのは一目瞭然で内出血がひどかったね。
それでも笑顔でネタにしちゃうところは、さすがアイドリング!!!ってとこだね。

さてさてアイドリング!!!を褒めた後で、こんな事を書くのは”どうか?”って感じですが、こういう話題のないときくらいしか書く機会がないので・・・ちょっと書きますね。

題して「AKB48への苦言・提言・独り言」

最近の言動を見ている方にとっては信じてもらえないかもしれませんが・・・僕は別にAKB48ならば”何でもOK””全てが最高”だなんて思っていません。

PVを見ていても、その作品としてのレベルの高さは、何度見ても驚いてしまいますが、同様に唯一とも言えるのウィークポイントも毎回感じています。
それは、本当に歌唱力のあるメンバーが少ないと言う事。

もしかしたら、いるのかもしれないけど・・・映像の中心に出てくる選抜メンバーの中に、まだ僕には見つけることが出来ないんですよね。
AKB48関連のいろんなサイトを見たりすると、その中でも”たかみな”こと”高橋みなみ”さんの歌唱力の高さを絶賛している書き込み等を見たりしますが、彼女にしてもハロプロの中に入ったら、中の上くらいのレベルだと思います。
まぁ・・・この他の選抜メンバーの常連の中で探すとすれば、低音に限定して、峰岸さんや篠田さん。高音限定で、小嶋さんが、安定した声を出していると思います。

個人的には、以前、番組内で尾崎豊を歌っていた秋元さんとか、ライブ映像で見た野呂ちゃん(なぜか”ちゃん”?)は、歌がうまいと思うんだけど、今の”涙サプライズ”の選抜メンバーに入ってこないから、世間一般に対するAKB48の歌唱力をアピールする力になっていない。
とりあえず次回の13thシングルには、秋元さんが選抜・・・しかもメディア班として、多くの番組にも出演することになると思うので、ここはガツンと僕みたいな不満分子を叩き潰してほしいですね。

同様に、ネットを見ているとチームKの増田有華さんが抜群の歌唱力を持っているらしいんだけど・・・聴いた事がないので、コメントできない(汗)
実は、今回の総選挙で選ばれるのかな?って思っていたんだけど・・・でも、のど自慢でグランプリになったり、office48に所属しているところを見ても、きっと上手なんだろうね。
とりあえず彼女はアンダーガールズ入りとなったので、そちらでの彼女の歌唱力を堪能したいと思っています。

次回の13thシングルは”たかみな”だけでなく秋元さんもいるので、今までの楽曲よりもソロパートが多くなるのかな?

あとダンスにしても、あれだけの人数がピッタリと揃うと言うのは、難しいのかもしれないけど、まだまだバラバラした感じは否めないよね。
仮にモーニング娘。と比べたら、完成度が全然違うのは一目瞭然です。

今、AKB48のファンの多くが何を求めて、劇場やコンサート会場に行っているのか?わからないけど・・・それが単に騒ぐだけとか、握手会などのふれあいを求めているならば、今の状態で十分だと思いますが、純粋にショーとしての興行を見に行くようになったら、今のままでは、正直言って厳しいと思います。

それでもやはり上手だなと思うメンバーもいたりして・・・。
例えば、佐江ちゃんや松井珠理奈ちゃんは、体全体を使って力いっぱい満面の笑顔で踊っているんだよね。ホント見ているだけでも、こっちまで楽しくなっちゃうくらいだよ。
まぁモーニング娘。とは違って、最終目標がタレントやモデル、女優といったメンバーもいるから、そんなに高度なものを求めては酷な話なのかもしれませんが・・・。

そうは言ってもAKB48もスタートして約4年。
モーニング娘。で言ったら中澤さんが卒業したのと同じくらいの時期なんだよね。
そう考えると、こんなもんなのかな?って思ったりもしますけど、世間は今のモーニング娘。と比較することが多いと思うので、もっともっと頑張ってほしいですね。

毎日公演をやったり、ファンとのふれあいを大切にしているなど、モーニング娘。をはじめとするハロプロが見習わなければならないところも本当に沢山ある素晴らしいグループなのですから、きっと僕の期待にも応えてくれると信じています。

|

« アイドリング!!!「私的・大好きング!!!」 | トップページ | 前田敦子を考える VOL.1 »

AKB48」カテゴリの記事

アイドリング!!!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 酒井瞳登場↑&AKB48へヒトコト↓:

« アイドリング!!!「私的・大好きング!!!」 | トップページ | 前田敦子を考える VOL.1 »