« 発表“AKB48・13thシングル選抜総選挙” | トップページ | み~んな、おめでとう!! »

2009年7月 9日 (木)

総選挙の余韻・・・

まだまだ熱気覚めやらぬ・・・って感じの総選挙ですけど。
今日になって、イベントの内容が、いろんなメディアを通じて聞こえるようになりました。

やっぱりAKB48は熱いね。
いつもクールなあっちゃんや麻里子さんが涙を流すなんて、想像もしなかったよ。
だって中間結果だけ見ただけで、自分が当選する事は実感していたと思うんだよね。
でも彼女達の立場で考えてみれば、彼女達って言うのは、単に当選するだけでは、ダメだってわかっていたんだね。
常にセンターポジションに立ち続けるあっちゃん、センターとはいかないまでもフロントメンバーに立ち続ける麻里子さん。
彼女達は、他のメンバーとは意識が一つ上、ようするに上位当選しなければならない・・・大きなプレッシャーがかかっていたんだと思うんだ。
だから、この結果に感激の涙が溢れたんじゃないかな?

もはや想像でしかないけど、これが10位くらいだったら、今回のような表情は見せず、いつものクールなままだったと思うよ。

一方、優子ちゃんはぜーったい泣くと思った。
彼女って、まだ最近知ったばかりなんだけど、いろいろと調べてみると苦労しているんだよね。
子役時代から頑張ってきて、このAKB48が”最後の賭け”って感じで応募し、見事合格。
今となっては、それまでの芸能活動で注目されなかったほうが、不思議に感じてしまう優子ちゃんですけど、最近も喉の手術をしたり・・・と、けっこう無理して頑張ってきたと思うんだよね。
やっぱさぁ苦労して頑張った人が報われるっていいよね。
受賞時のコメントを読んでも、彼女のマジメさがよく出ているよね。
どちらかといえば普段は”三枚目”的な感じですけど、彼女ってホントAKB48というステージで毎回真剣勝負をしていると思うんだよね。
今回の「私は上を目指す事は止めません」のコメント。読んでいて涙が出てきたよ。
優子ちゃん、これからも応援するよ。

他にも浦野さん。どうもCinDyって呼んだ方が、ファンの皆さんにはわかりやすいみたいですけど。
ホントよかったよね。まぁメディア班には入れなかったけど、AKBINGOのスタジオライブとか、コンサートでは彼女の勇姿が見られると思うので、ぜひ注目したいですね。
やっぱり努力していれば、その様子を見て、評価してくれる人がいるんですよ。

他にもいろんなコメントがあったと思うんだけど、どっかに文章でもいいからアップしてくれないかなぁ。
1位から30位まで・・・いろんな気持ちがあると思うけど、その時の素直なコメントを読んでみたいですね。

さて、今回の結果。
僕のサイトをはじめ、いろんなサイトで取り上げていますけど、その中で目立ったのが、こんなコメント。

「順当な結果」

まだまだシロート同然の僕がこんな事を言うのは、おこがましいかもしれませんが・・・。
こんな事を書いているライターはアイドルを語る資格がないね。
ホント、こんなつまんないコメントなんて書いているなよ。

書いた本人としては第三者的に見て”通”ぶっているのかもしれないけど、これだけは書いてはいけないよ。
だいたいアイドル業界なんて、端から見ていたら理解できない事ばかりだからね。ホントの面白さっていうのは飛び込んでみないとわからないって。

この総選挙にしたって、結果としては普段の選抜メンバーが、上位をほぼ独占したのは事実ですけど、大事な事は、この結果が選挙で選ばれたって事なんだよね。
それまで、誰も手を出せない・・・いわばブラックボックスの中で選出され、ファンの人達は与えられた結果だけを見て一喜一憂してきたのが、今回はファンの手で選ぶことが出来、メンバー達もファンに選ばれたという実感を得ての選抜メンバー入りですからね。
”気持ち”が全然違うんですよ。

それに佐藤亜美菜さんや佐藤由加理さんのように、しっかりと新しいメンバーも選ばれているじゃないですか!!

そもそも不特定多数の方に見てもらうのを目的としているライターだったら、この結果にドラマを見つけられなくっちゃねぇ・・・ホントそれくらいの観察力、文才は必要だと思うよ。

|

« 発表“AKB48・13thシングル選抜総選挙” | トップページ | み~んな、おめでとう!! »

AKB48」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 総選挙の余韻・・・:

« 発表“AKB48・13thシングル選抜総選挙” | トップページ | み~んな、おめでとう!! »