« AKB48との握手の感想(千里セルシー) | トップページ | CD一枚の価値 Part2 »

2009年7月14日 (火)

CD一枚の価値 Part1

握手会を終えて思った事がある。

CD一枚の価値って、どのくらいなんだろう?

AKB48に批判的な人は、CDを買ってもらいたくて握手会を東名阪だけでなく札幌や福岡でも開催する事を非難する。
「握手をする事を餌にして、同じCDを何枚も買わせる」と。
でも見方を変えてみれば、CDを買ってもらった御礼として、握手会を開催しているとも見ることが出来るでしょう。

握手会に来た経験のある方ならば、ご存知でしょう。
こういうイベントには、本当に大勢の人が来る。
さらに言えば、CDを買いさえすれば、どんな人でも握手の権利があるのだから・・・本当に大変だと思う。
先日の大阪・千里セルシーでの握手会でも、炎天下の元、何度か休憩をしたものの、彼女達は終始笑顔で、多くのファンと握手をして、ほんの数秒ではあるが会話をしていた。

CD一枚に歌手がもらえる印税は、多くても2%。
AKB48は人数が多いから、仮に選抜メンバーだけに印税が入るとしても、0.1%。
つまり、CD一枚で彼女達がもらえる金額は1.6円。

今時の十代の女の子が「2円あげるから、握手して」と見ず知らずの人に声をかけられて、握手してくれますか?

一方モーニング娘。はCDを購入するとイベント参加抽選券がもらえる。
現在のレートだと約7枚を購入し、申し込めば当選するらしいけど・・・開場は東名阪。
九州や北海道にいるファンは、さらに多額の交通費をつかって会場にまで来なくてはならない。さらに開場は、しっかりとした空調が効いたホール。

たしかに今までの実績等を加味すればモーニング娘。の方がダントツで勝利する事はわかっている。しかし、彼女達は、それでいいと思っているのだろうか?
危機感は感じていないのだろうか?

はっきり言って、今のモーニング娘。は甘いよ。
当然、ハロプロも甘過ぎる。
つんく♂氏がブログで、ハロコンの事を書いているけど・・・正直言って、どうだか?って感じ。
いまさら新メンバーでタンポポやらプッチモニなんかを復活させるなんて言っているけど、そんな事で客が集まるのだろうか?
つんく♂氏の特徴として、ハロプロメンバーを離したり、くっつけたりするのが好きなんだよね。
まぁハロプロが人気絶頂の頃は、それでも大きなニュースになったから、よかったんだけど・・・さすがにマスコミをはじめ、ファンも飽きてきたんじゃないのかな?
それに、そんな再結成をするって事は、過去の栄光にすがっているだけじゃないのかな?
最近のユニットが、ことごとく不発に終わっているから、いよいよ最終手段として、とっておいた虎の子ユニットを復活させるわけだけど・・・。
”風の谷のナウシカ”の巨神兵のように、復活させたけど、準備期間が短過ぎて、ろくな実績も残せなかったまま朽ち果てていった・・・なんて事になったら、それこそハロプロにとっては一大事だよ.

でもね。モーニング娘。だって最初は違ったんだよね。
そう・・・モーニング娘。もデビューして3~4年目くらいと言えば、LOVEマシーンがヒットして日に日に人気が上がっていった頃。
その頃と言えば、イベントも”よみうりランド”でやったり、握手会があったりして、大変だったとは思うけど、その事でファンに共感を呼び、一気に国民的なアイドルへと駆け上がっていった。

AKB48は今が3~4年目。
CD一枚を売る・・・たった一枚を売るための苦労を数多くの握手会やイベントで実感している。

一見すると同じような苦労をして、頑張ってきている二つのアイドルグループだけど、実は大きな違いがあるんだけど、わかるかな?
それは、現在のモーニング娘。には、苦労をしてCDを売った経験のあるメンバーが一人もいないと言う事。
これは、もちろんハロプロ全体にもいえる。
今のハロプロメンバーは、それこそ人気絶頂の頃に加入したメンバーばかりで、デビューした当時からマスコミに取り上げられ、加入当時こそ”お披露目”を兼ねて握手会を実施したが、それだってファンクラブ限定。
ようするに彼女達はCDを買ってくれた人の顔を知らないのだ。
これでは、ファンを大切にしようとする気持ちは育たないのではないだろうか?

一方AKB48は、人気トップの前田さん、モデルの篠田さんにしても免除させるどころか、他のメンバーよりもさらに過酷なイベントに参加させ続けている。
同じ炎天下の元、ほんの一瞬の握手のために長時間待ち続けるファンの姿を見せること、そして直接ファンからの言葉を聞かせることによって、彼女達はCD購入者を直接体感する。
これならば、AKB48は、いつまでたってもファンに対する感謝の気持ちを忘れる事はないでしょう。

CD一枚・・・金額で言えば1000円そこそこですよ。
でも購入するならば、気持ちよく買いたいですよね。

|

« AKB48との握手の感想(千里セルシー) | トップページ | CD一枚の価値 Part2 »

アイドル論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD一枚の価値 Part1:

« AKB48との握手の感想(千里セルシー) | トップページ | CD一枚の価値 Part2 »