« 前田敦子を考える VOL.1 | トップページ | 今年の26時間テレビは”まなみのりさ”と”優樹菜”だったね »

2009年7月25日 (土)

芸能界・・・捨てる神あれば拾う神あり

AKB48研究生の西川七海さんがAKB48を解雇になったそうですね。
研究生なので、僕みたいなドシロートには顔すら見たことがないんですけど・・・8期ということですから、まだ加入して間もないって事なんですよね。

理由としては、今回もプリクラ画像が流出したみたいなんですが。
たしかにプリクラって言うのは、一度撮影したら何枚も出来上がるし、それを交換したり、あげたりするのが楽しみの一つだって事は、理解しているんですけど。
それでも、やはり卵とはいえ芸能人ですからね。本人が真剣に将来のことを考えているのであれば、気をつけなくてはならない事ですよね。

まぁ問題になるくらいですから、当然の事ながら異性と写っているわけですが、そんなに問題視するほどの内容ではないんですよね。たしかにジャニーズっぽい男の子と写ってはいますけど、ただ単純に揃って一つのフレームに収まっている画像なんですけどね。

ただ僕の感想を言わせて貰えば・・・このプリクラを見て知ったんですけど、西川さんって、かなりカワイイ子だけに、今更ながらもったいないですね。

そうは言っても、この件をAKB48全体として考えれば、今日は名古屋での握手会があって、そちらも大いに盛り上がったそうです。
しかし、こんなマイナスイメージのニュースが同日に報道されては、せっかくAKB48を全国区にしようと悪天候の中、頑張って活動している主力メンバーが本当に可愛そうです。

総選挙の勢いそのままに一気に13thシングルへ突入するために、全国で握手会をやったり、盆休み中には全国でコンサートをおこなう等をして、まさにAKB48が一丸となって勝負を仕掛けている”2009年夏”
ちょっと考えたって今のAKB48の存在をおもしろくないと思っている芸能関係者は多数いるのは間違いないですからね。ほんの些細な事でもイメージの低下に繋がるような事であれば、大騒ぎにさせようと画策するに決まっています。

おそらく今回の西川さんの一件も放置しておけば炎上してしまい、以前にも述べた自論「13thシングルで本当の意味での”紅白歌合戦”出場を狙う」という壮大な計画が頓挫してしまう恐れがあったので、事務所的には早目の対応をとったのだと思います。
ここで遅れたら、麻生内閣と同じ道を進むようになり、結果的にも支持率低下という同じ道を歩んだのかもしれませんからね。

まさに「泣いて七海を斬る(泣いて馬謖を斬る)」ってところですかね。
はたして再度研究生として復帰することができるのか?
たぶん前回の温情処置が、このような結果になっただけに無理だろうなぁ。

続きまして・・・今日から26時間テレビが始まりましたね。
今回の総合司会は島田紳助って事なので、ちょっと心配なんですけどね。
島田紳助は、たしかにオモシロいし、仕切も上手なのは認めます。ただ問題があるとすれば、変なところで感動を求めるところ。
今回も12時間耐久三輪車レースなんかを企画して・・・また画面の中だけで妙な盛り上がりを見せて、視聴者置き去り的な放送をしてしまうのではないか?と心配しております。

さてさて、今回は島田紳助という事で、当然の事ながらヘキサゴンファミリーが結集しており、当然その中には里田さんや矢口さんがいます。そして何故か辻ちゃんも登場。
(我が家では辻ちゃんがいるのに批判的な意見多数)

そんな中、僕の注目は「スザンヌ!!」って言いたいところなんだけど、今回に関しては「木下優樹菜」です。

Kinositayukina01 優樹菜さん、可愛らしくなりましたね。
彼女は、モーニング娘。の5期オーディションで、最終選考まで残ったんですけど。
そこでも私生活においてバスケ部のキャプテンを担っているだけあって、見事なまでに所属する発表チームを一つにまとめ上げていたんですよね。

だからリーダーとしてメンバーと課題を勉強する時もスポーツマンらしく規律正しく、また可愛らしい笑顔が特徴でした。
僕自身は、5期のオーディションは、各グループのまとめ役だった小川さん(小川麻琴)愛ちゃん(高橋愛)そして優樹菜さんの計3人が合格すると思っていたので・・・しかし結果的には、残念ながらオーディションには、優樹菜さんだけが不合格になってしまい本当に残念に思っていたんですよ。

ただ、その後数年たって、ブレイクして、再びテレビ画面に現れた彼女はヤンキーっぽくなっちゃって。かなり違和感を覚えましたが。
でも名前は覚えているのと一緒だから間違いないと思って。

それからというもの最初の内は彼女の活躍を見るたびに、その言動を見て、あまりの変わりように少しビックリしたりしたけど・・・特に今日の放送を見ていたら、すっかり女性らしくなっちゃって。

笑顔も自然体で、本当に可愛かったですね。

※大きな声では言えないけど、今回も出演している山田優の弟の事なんだけど・・・アレってテレビ出しちゃっていいの?

|

« 前田敦子を考える VOL.1 | トップページ | 今年の26時間テレビは”まなみのりさ”と”優樹菜”だったね »

AKB48」カテゴリの記事

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芸能界・・・捨てる神あれば拾う神あり:

« 前田敦子を考える VOL.1 | トップページ | 今年の26時間テレビは”まなみのりさ”と”優樹菜”だったね »