« 「AKB104選抜メンバー組閣祭り」(2日目夜)の感想 | トップページ | AKB48・・・客席を見て感じたことアレコレ »

2009年8月26日 (水)

涙・涙・涙の総選挙が、ここに・・・(AKB48)

さて、買って来ちゃったよ。
何がって?そりゃあ、もちろん「言い訳Maybe」

そうなったら、今更歌について書くのもなんですから・・・ここはDVDについて書くしかないでしょう。
とりあえずPVは、まぁ・・・いいでしょう。
だから、ここは特典映像の総選挙を見た感想を。

まず言いたいのは、オジサマ達の話が長過ぎる。
ただでさえ尺が短いのに、このオジサマ達の総選挙の見所みたいなのを解説してくれるんだけど、はっきり言ってわかっていること。

まぁ、そんな文句を言ったところで、何にも面白くないので・・・次へ。

今回、こうやって映像で見るのは、AKBINGOで少し放送があったのを見て以来なんだけど、とにかくガチっていうのは、ホントだったんだな。と再認識です。

やはりメンバー全員の表情が、ふだんテレビや雑誌、もちろんコンサートで見るのと全然違うもんね。とにかくカタイ。あの”えれぴょん(小野恵令奈)”だって、思わず神様に祈っちゃうくらいだからね。あの会場での雰囲気が伝わってくるよ。

あれだけファンの目線に立つ事のできるメンバーが、完全に自分の事を第一に考えているなんて、他ではなかなか見ることは出来ませんよ。
ただ、僕から言わせれば、こんな時くらいは自分の事を本気で考えてほしいですよね。

あっ、そうそう・・・ここからDVDの話だから、見てない人はネタバレになりますよ。

----------------------------

順位の発表になって、まずは第21位の倉持明日香さんから呼ばれて、そこからがダイジェスト版での映像が入っているんですけど、ほとんど全員が涙ですよ。

そうは言いながらも、最初の倉持さんは、めっちゃ笑顔でした。

続いては、珠理奈なんだけど。
20日に発売になったムック本に載っている珠理奈の写真を見ているから、ここでの笑顔でコメントする様子を直視する事ができなかったよ。
心の中では、悔し泣きしているだろうに、名前を呼ばれて、ステージに上がってのコメント。どれも、自分の感情を押し殺して、模範的な回答に終始しており・・・ホント彼女はプロフェッショナルですよ。

次は浦野さん。(浦野一美)
彼女の場合は、念願の選抜入りだったから、本当に嬉しかったのでしょう。
もう名前を呼ばれた瞬間から、涙ですよ。

みぃちゃん(峯岸みなみ)もよかったね。
彼女って、コメントでも言っているように、選抜に入っているものの、しっかりとした核心みたいなものが無くて、ずぅーっと不安だったんだろうね。
それが、今回こうやって目に見える形となった事で、これからの彼女の活動に対して大きな自信になりそうですね。

佐江ちゃん(宮澤佐江)は、やっぱり喜びよりも悔しかったんだろうね。
最終的にはコメントを言ったんだろうけど・・・涙をいっぱいに溜めながらも必死に笑顔を作ろうとする表情に、強い意志を感じましたよ。

秋元さん(秋元才加)、やっぱり素敵でした。
ステージ上での”おじぎ”も深々としており、コメントも見事です。
やっぱり彼女は、見ていて気持ちがいいよ。そう一言で言えば”凛としてる”って感じかな。
あとね、いろんなところで言われていたから気になっていたんだけど・・・後列で並んでいた佐江ちゃんが、上を向いて号泣でしたね。
この映像を見る限り自分の時には、ほとんど涙を流さなかった彼女が、秋元さんの時には涙を抑えきれずに・・・まさに友情だね。

あみなちゃん(佐藤亜美菜)は、浦野さんと同じく、本当に嬉しかったんだろうね。
ただ、中間で18位だったりしたから、メディア班に入るとまでは思ってなかったようで・・・名前を呼ばれた瞬間は他人事のような雰囲気でしたが、徐々に自分の事だとわかってくるにつれて、喜びも大きくなり・・・ステージの上では、まともに話せないほど号泣。
応援した人・・・彼女の頑張りを知っている人・・・みんなが、この映像に涙するんじゃないかな。

さて、ここから上位です。
まずは、たかみな(高橋みなみ)
彼女って、もともと涙腺が弱い・・・っていうか、弱過ぎるタイプなので、すぐに涙だったんだけど、さすがAKB48のメインMCだけあって、どんな状況になってもコメントと笑顔は、完璧でした。

まゆゆ(渡辺麻友)は、もう誰なのか?わからんかった。
それくらい涙で表情が変わってましたよ。
彼女って、いつも”これぞアイドル”っていう感じの笑顔だから”泣く”っていう行為自体が想像できないんだよね。
でも・・・やっぱり見ていると、かわいくてね。

麻里子さん(篠田麻里子)は、もう一言も喋れないほどの号泣でした。
おっしゃるとおり、クールな彼女にしては、考えられないほどの号泣ぶりで、改めてこの総選挙のプレッシャーの大きさ、そして結果がもたらす自信、喜びを再認識した映像でした。

優子ちゃんは、体調が悪かった見たいな事が書いてあったので、一番心配していたんだけど・・・やっぱり悪そうだったね。完全にマイクに対して、もたれかかっちゃっているもんね。
そんな状態にもかかわらず、客席も見つめる涙に濡れた大きな瞳はキラキラと輝いており、また発する声は普段の彼女から見たら考えられない程、弱々しいものでしたが、言葉の一つ一つを丁寧に話す様子から・・・彼女の意志の強さが見えましたね。

そして最後は、あっちゃん(前田敦子)です。
もう中間発表から見ても、彼女の一位は固いんだろうけど。
やはり常にフロント、そしてセンターポジションに立ち続けているということは、彼女にとって大きなプラスであると同時に、大きなプレッシャーであり・・・この総選挙の結果が、彼女の今後を大きく左右する事になるに違いないだけに、辛かったと思いますよ。

他のメンバーは、80点を取れば褒められるけど、あっちゃんだけは100点を取らなくては褒められない・・・こんな感じかな。
だから、自分の名前が1位で呼ばれるまでは、逃げ出したい気持ちだったと思うよ。
でも、こうやって1位を獲得した事で、もう誰も彼女のセンターポジションについて文句を言う人はいなくなるだろうし・・・そう、まさに本当の意味での前田敦子の活躍は、ここからなんですよ。

あと終了後の額や映像があったんだけど・・・
何も言わずマイクを見つめる河西さん(河西智美)。
いったい何を思うのか?
10位の重圧。不安。それとも不満。

みゃお(宮崎美穂)は、いい表情だったね。
悔しいだろうけど、現実を受け止め、しっかりとしたコメントが言えてました。
今回の組閣でも大きい変化になっちゃったけど、この時と同じく、前向きに捉えて頑張ってほしいよ。

たった9分にも満たない短い映像でしたが、いつの間にか涙が溢れそうになっていました。
今日発売となったAKB48の13thシングル「言い訳Maybe」

たくさんの素敵な涙を見ることができるだけでなく、これを見た後にPVを見ると、今までとは違った視点で見ることが出来て・・・。
ホント、おすすめですよ。

|

« 「AKB104選抜メンバー組閣祭り」(2日目夜)の感想 | トップページ | AKB48・・・客席を見て感じたことアレコレ »

AKB48」カテゴリの記事

コメント

僕もDVD視ました。
少しもらい泣きしましたよ。

今更ながら思うのですが、
言い訳maybeのPVを視てて何かしっくり
こなくて、何でかな?と考えたのですが
いつもの選抜メンバーって
あれはあれで考え込まれたメンバー
なんですね 改めて思いました。

投稿: ひとなり | 2009年8月28日 (金) 09時26分

今までの頑張りを知っていたら、やはり泣いちゃいますよね。

たしかに歌にしても、声のバランスがありますし、ダンスだってフォーメーションには身長やスキルを考えないと、まとまりませんからね。

そういう点にも気づかせてくれた総選挙は、ホント意義があったイベントでしたね。

投稿: かめさん@管理人 | 2009年8月30日 (日) 09時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 涙・涙・涙の総選挙が、ここに・・・(AKB48):

« 「AKB104選抜メンバー組閣祭り」(2日目夜)の感想 | トップページ | AKB48・・・客席を見て感じたことアレコレ »