« 能登有沙、行きまぁ~す!! | トップページ | 、「言い訳Maybe!」のPVは、ココが見所かもしれない!! »

2009年8月11日 (火)

「分身の術」を使っても違いは・・・ある。

今朝の地震、凄かったですね。
僕の住んでいるところは、震源地から近くだったので、かなり揺れましたよ。
でも・・・こんな感じで、ノー天気にブログを更新しているところを見ればわかるように、なんの被害も無く、元気いっぱいです。

ご心配なんてしてくれる人はいないでしょうけど・・・とりあえず生きてます。

さて、今日はチームKが大阪でコンサートでしたね。
こういうチーム別に分かれても、決してレベルを落とすことなく、コンサートを開催できるのもAKB48の強みだよね。
以前は、モーニング娘。も”さくら組”と”おとめ組”でわかれてコンサートをやったりしたこともあったけど・・・当時は、柱となれるメンバーがたくさんいたからね。
実際に人数も多かったし・・・。

もし仮に今やったら、明らかに人気と実力について均衡をとるのが、ホント難しいと思う。
それは、あまりにもモーニング娘。としての活動期間が長いから・・・完全に役割分担がなされており、二つに分けたりしたら、その役割が歯抜け状態になって、歌や進行に問題が発生するのは明らかですよ。

しかしAKB48は・・・と申しますと。
基本的に、活動はチーム毎おこなっており、シングルやイベントになると各グループから選抜されて一つのチームを作り、そのチームで活動する。
こんな感じの活動方法だから、各チーム毎に、かなり明確な特色(カラー)があるよね。

例えばチームAだけど。
彼女達は、いわゆる”AKB48”のオリジナルメンバーなわけだから、他のグループには負けないっていうか、負けるはずがない・・・って気持ちが強いよね。
実際、個人個人を一人ずつ見ていってもわかるように、個性もハッキリしているし、ソロでの芸能活動も活発で、下手をするとAKB48よりも有名になっていたりする。

13thシングルは総選挙によって選ばれたけど、それまでの選抜メンバーの中から、さらに選ばれたフロントメンバーの常連はチームA所属が、とても多かった事からもわかるように、AKB48の支柱とも言うべきチームとなっています。

一方、チームKは?と申しますと。
たぶん入ったばかりの頃から、おそらく”打倒チームA”を掲げ、スタッフとかも、この種のスローガンを使ってチームを鼓舞させたんじゃないかな?
これにより、チームKが努力を怠らないし、チームAだって、勝負を挑まれたからには、負けないように努力するだろうから、互いに口にこそ出さないかもしれないけど、よきライバル関係になって、全体的なレベルアップが可能となったんじゃないかな?

そんなチームKの特色は、なんと言っても”戦闘チーム"って事だよね。
とにかく、どんな事にも立ち向かっていく姿勢が素晴らしいですね。
特に大島さんや秋元さん、大堀さん、野呂さんあたりが先頭に立った時のチームKっていうのは、おそらく吉本の若手芸人よりも、笑いに対して貪欲で、どんな体当たり的な内容でも物怖じすることなく、どんな事でも挑戦するんじゃないかな?

そうは言っても、河西さんのように”カワイイ”系もいれば、増田さんみたいに”歌唱力抜群"のメンバーもいたりして・・・単なるオモシロ集団で終わることなく、さらなる進化を遂げています。
たぶん、チームAよりもチームBの方が、メンバー的にバラエティに富んでいるとおもいますよ。

最後にてチームBですが。
彼女達は、どうなんでしょう?
けっこう、のんびり平和主義な感じかな?
メンバー的には、浦野さんと言う大御所もいますけど、真の中心は、なんといっても”まゆゆ(渡辺麻友)”ですからね。
この性格そのままに、かなり彼女の性格がチーム全体の雰囲気を作り上げているかのようです。
でも、AXで1位をとった「初日」を聞いてもわかるように努力は怠らず、一致団結して、さまざまな困難に立ち向かっていくところがいいですね。

ただ、まゆゆや柏木さんばかりが他のメンバーに比べて知名度が高く、さらに人気も集中しているため、その他のメンバーとの間に人気格差とも言うべき格差が広がっている感じがするので・・・そのあたりが、変な障害とならない事を願うばかりです。

さて明日は、このチームBが名古屋でライブですよ。
僕は仕事だから、来週の武道館しかいけませんが、もし出かけられる方は、気をつけて。

P.S.

先日AKB48の新曲がBerryz工房と同じ発売日だと書いてしまいましたが、実際はBuono!と一緒でした。
すみません。ここに改めて訂正をさせていただきます。

8月26日発売 Buono!「Take It Easy!」
※初回版はDVD付ですよ!!

|

« 能登有沙、行きまぁ~す!! | トップページ | 、「言い訳Maybe!」のPVは、ココが見所かもしれない!! »

AKB48」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「分身の術」を使っても違いは・・・ある。:

« 能登有沙、行きまぁ~す!! | トップページ | 、「言い訳Maybe!」のPVは、ココが見所かもしれない!! »