« 好きな女の子の足元を見る | トップページ | 早いけど・・・新垣里沙さん、お誕生日おめでとう!! »

2009年10月17日 (土)

”エッジな女”→大島優子・聖誕祭

Ooshimayuuko05 遅くなりましたが・・・今日は、大島優子さんの誕生日です。
さらに写真集「優子のありえない日常」の発売日でもあります。
当然、写真集発売ということで、銀座・福家書店で恒例の発売記念イベントなんかも開催されていたんですけど、当然の如く”地方人”の僕には整理券なんて手に入るはずもなく。
またオクを利用するって言うのもあったんだけど、それもね。ちょっと無駄遣いしすぎちゃっているから自重。

まぁ最低限の写真集だけでも手に入るようにしてありますから・・・。

さて当然の事ながら今日の話題は大島優子さんについてです。
今のところ、僕にとってAKB48で推しを問われたら、間違いなく出てくるのが、この大島優子さんです。
基本的に”日陰キャラ”が好きな僕にとっては、珍しくセンターポジションに近い中心メンバー。しかも人気投票2位を獲得している彼女みたいな女の子を推すっていうのは珍しいんですよね。

ただ彼女の場合は、たしかに人気のある中心メンバーであるにもかかわらず、言動だけを見ていると、今までのアイドルグループだったら、間違いなく”日陰キャラ”的な扱いをされてもおかしくないんだけど、それが、今のポジションを得ているってところが、AKB48の凄いところだと思うんですよね。
もう少し具体的に言えば、アイドルグループにおいて”お笑い”"男前”"仕切屋”っていう三枚目的なキャラクターっていうのは、同性の人気はあるんですけど、なかなか異性からの人気が得られないことが多いんですよね。
でも、AKB48っていうのは違うんですよね。しっかりと彼女の実力を見て、他のメンバーと同じ土俵に乗せて評価してくれているんですよね。
これは、ファンも同じ。だから、結果的に人気投票で2位になったりするんですから。
ホント、スタッフはもちろん、ファンの皆さんも素晴らしいと思いますよ。

これだったら、フツーあまりやりたがらないような三枚目を目指すメンバーが現れても無理はないですよね。
やはりアイドルグループには、絶対に必要なんですよ。こういうキャラクターが。それが無くなってしまって、面白くなくなってしまったのが、モーニング娘。なんですよね。

そんな大島優子さんですけど、彼女の魅力を端的に表せば、タイトルにもあるような”エッジ”っていうのがキーワードになると思うんですよ。
エッジ (edge)・・・つまり"端”ですよ。
ようするに、彼女って言うのは、とにかく言動が極端なんですよ。
”やるときはやるけど、やらない時はまったくやらない”とでもいうのかな?
そして、マジメ・シリアスな時とコミカル・おふざけの時のギャップが大きい。
つまり、特に芸能の仕事に関しては、彼女の辞書には”ほどほど”とか”妥協"なんて言葉はなくて、とにかくやるからには全身全霊を欠けて全力投球なんだと思うんですよ。

だからダンスだって、他の人よりも腕の振り方一つ取ってみても大きいし、この前の運動会だって一切手を抜くことなく”スプリンター選手権”や”どん尻相撲”で優勝。
きっと、この頑張る姿に多くのファンは共感しているのではないでしょうか?

彼女のこういう性格を作り上げた一端は・・・きっと、AKB48に加入する前から芸能活動をしてきて、かなり苦労してきたからだと思うんですよね。こういう人って言うのは、とにかくファンを大切にするし、どんな仕事でも絶対にイヤとは言わない。ホント謙虚な人。でも、おだてられたりすると、自分を見失ってしまう事がある。
どうです?彼女に、あてはまるような気がしませんか?

続いて、この先の彼女の事を考えてみると・・・
とりあえず8月に新組閣発表がありましたが、変わらず”チームK”に残留するという事になりました。これは、これまでのチームKのカラーを作り上げてきた中心メンバーの一人であるという証だと思います。きっと大島優子、秋元才加、宮澤佐江の3人が新しいチームKの中心メンバーとして活躍していくことになると思うんですけど、少し心配な面もあるんですよね。

それは、この3人が、とてもよく似ているという事。
きっと後輩には、けっこう厳しいんじゃないかな?って思うんですよ。それは、本人達が、しっかりしているからなんだけど、それを今までチームAやB、そして研究生だった子達に、いきなり押し付けてしまうと、なかなかチームとしてまとまらないと思うんですよね。
だから最初の内だけですけど、まずは"新チームK”を一つにするために寛容な態度で臨んで欲しいですよね。
でも、彼女たちの舞台やステージ、マスコミへの出演に対する姿勢って言うのは、決して間違っている事ではないし、むしろ他のメンバーにも同じようにしてほしい・・・言わばお手本なのですから、言うべきときには言ってほしいですよね。

さぁ優子さんも21歳なんですよねぇ。
彼女って童顔だから、まだまだキレイというよりもカワイイって感じだけど、最近はグラビアで、みょ~に"バスト”を強調した写真が多いように感じるんだよね。
これも、そろそろ年相応のオトナ路線への変更を模索しているって事なのかな?
でもなぁ、僕的には、まだまだ優子さんは”元気いっぱいのオモロイ女の子”でいて欲しいんだよね。

それでは最後に

大島優子さん、お誕生日おめでとう。

|

« 好きな女の子の足元を見る | トップページ | 早いけど・・・新垣里沙さん、お誕生日おめでとう!! »

AKB48」カテゴリの記事

AKB48ソロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ”エッジな女”→大島優子・聖誕祭:

« 好きな女の子の足元を見る | トップページ | 早いけど・・・新垣里沙さん、お誕生日おめでとう!! »