« まだまだ躍進”綾瀬はるか” | トップページ | ●AKB48チーム対抗大運動会 ~絆よ 永遠に~ レポvol.2 »

2009年10月12日 (月)

●AKB48チーム対抗大運動会 ~絆よ 永遠に~ レポvol.1

昨日は、更新できなくて、すみませんでした。
急遽予定が入ってしまって、帰宅できなかったので・・・。
というわけで、昨日休んでしまった分、今日は、しっかり書きますよ。
どこよりも詳しくは書けませんが、記憶に残っている事をできるだけ多く書いていきますね。

当日は、朝仕事が入ってしまったので、出発時間が遅くなってしまったこともあり、会場である海浜幕張に着いたのが、14:30。
そう開演30分前ですよ。

以前にモーニング娘。のイベントで幕張に来たことがあったので、なんとなくわかっていると思っていたんですけど、かなり駅前の雰囲気が変わっていて、どこへ行っていいのやら状態に・・・。
ようやく周辺図を見つけて、人の流れに乗っていこうとしたら、当日はホビーショーやシーテックなんかも同時開催されていたために、とにかく人が多くて、いったいどの人が運動会へ向かっているのか?よくわかりませんでした。
しかし、なんとなく長年の勘で”ヲタ”を見つけ出し、テクテクと後をつけていくと、体育館らしきものが・・・。
「さすが、自分」と、アレだけの人の中からヲタを見つけ出した自分の眼力を自画自賛して、急いで体育館の入り口に行くと、そこには長蛇の列が・・・およそ300m。
おいおい座席指定なのに、この列はなんだよ!!と思いながらも、並ばなくては入れないので渋々並んでいくと、入り口付近で応援するチーム毎に入場口が違うとのアナウンス。

たしかに応援席がバラバラだから、そういうふうにわけているんだろうな。と思って、会場入り口まで来ると、チケットのもぎり、カバンチェックの先に、大きなダンボールがあって、その先の係員がチームKのカラーでもある緑色、詳しく言えば若緑色のTシャツを一人一人に手渡しているではありませんか!!
まさか!と思っていたことが現実になっているんですからね。
ようやく自分の順番になりTシャツを受け取って広げてみると・・・まずはど真ん中に”もっちー”と書かれた倉持さんのサインが目に飛び込んできて、その後、写真集でも見た大島優子さんのサイン、河西智美ちゃんのサインと、各メンバーのサインを確認する事ができました。
いやぁ、これだけでも大興奮ですよ。

そして、客席に向かう途中、グッズ売り場のところを通ったら、すでに完売の文字が。
まぁ遅かったから仕方ないか。と思いながら見ると、当日販売のタオルを買った人で、その人が応援したチームが優勝した場合は、好きなメンバーからサインがもらえるとの事。
あぁチームKが優勝するに違いないと思っている僕にとっては、もう少し早く来る事ができれば・・・と少し後悔しましたが、とりあえずスティックバルーン、なっちゃん(平嶋夏海)風に言えば”縦長浮き輪”を購入して、いざ客席へ。

会場内に入ると、けっこう、このサイン入りTシャツを着ている人がいて、ちょっとビックリしました。
まぁ会場内のアナウンスでも「Tシャツを着て応援してください」って言っていたんだけど、さすがに僕は着れなかった。サイズがMだからね。入らないこともないけど、無理したくなくて・・・それよりも汚したくないし。

あと横断幕もあったよ。みんな準備する時間がほとんどなかったと思うんだけど、上手だったよ。座席の都合上、チームAとチームBの横断幕しか見ることが出来なかったけど、どれもキレイでした。

そしてフィールドを覗けば、中央に”48”の文字が書かれていて、あとは周回トラックと直線トラックがあり、隅の方には”玉入れ”のかごや、綱引き用の綱が置かれていて、いかにも運動会って感じでした。また、そんなフィールでは運動会の準備を進めながらも、まだ前日に募集した一般参加の”絆隊”選考のトライアウトが続けられていて、緊張感の中にも和気藹々とした雰囲気が漂っていました。

そうですね。開演時間を15分ほど回った頃ですかね。

ようやく照明が暗転して、恒例のovertureがスタート。
これがなくっちゃAKB48は始まらないですからね。これで客席のボルテージは一気に上昇。
スティックバルーンが、各チーム鳴り響く中、いきなりのライブからスタート!!
そう”RIVER”です。
やっぱり、何度見てもカッコいいです。さらに歌詞の内容が、もう運動会へのテンションを上げてくれました。
その後も「君のことが好きだから」「ひこうき雲」と続き、さらに名古屋から応援って事でSKE48(チームS)が登場し「強き者よ」を披露。
(この時に、SKE48バージョンのovertureを初めて聞きました。あたり前だけど、AKB48とは違うんですね(汗))

このライブは、盛り上がりましたよね。
運動会って、どうしても最初の方は、会場内全体が手探り状態だから、静かな感じなんだけど、こうやってライブをやってくれると、いつものコンサートの雰囲気で臨めるのでいいですよね。
あと、この時は、まだSKE48が来たって聞いても「あぁお手伝いに来てくれたんだ」くらいにしか思っていなかったんですけど、後でちょっとしたサプライズがあったんですよ。

ライブが終わって、暗転している中・・・各メンバーがTシャツにサインをしている様子やコメント、それを手伝っているマネージャーさんたちのコメントが映像となって大型スクリーンに映し出されて、このTシャツに込められた気持ちを見せてくれました。

その後・・・戸賀崎さんが、甲子園の優勝旗にも負けないような立派な優勝旗を持ってステージ上に登場。
ハロプロと違って、すごい真剣な表情で、今回の運動会の意味を、そしてタイトルにもある”絆”について語ってくれました。
これは後のメンバーからの挨拶とかでも、何度も出てきた言葉なんですけど、この”絆”っていうのは、メンバーやスタッフだけではなく、ファンの皆さんとの絆っていうのも大切にしていきたいという思いだと言う事を話してくれて感激しました。
と同時に、ファン歴5ヶ月の自分が、この場に居てもいいのか?と思ったりもしました(汗)
他にも、戸賀崎さんは、登場前の映像にもあった今回のプレゼント品であるTシャツについても言及し「こんな事は二度とできないと思う」と話していました。
たしかに、各チーム別だとは言え、一人あたり、およそ1300枚のTシャツにサインするのですから、そりゃあ暴挙ですよ。
同様に話の中では「難しいと思ったけど、やりとげてくれた」とAKB48のメンバーを労っていました。

そして最後の開会宣言と同時に、チームAからメンバーが一人一人名前を呼ばれて登場!!

板野さんは、両手にボンボンを持って登場するなど、各メンバーが、それぞれに応援小道具を持って登場し、中央でポーズをとった後、自分達のチームの列に並び、最後は各チームの監督が登場するって感じでした。

この登場で印象に残ったのは、ゆかりん(佐藤由加理)とみぃちゃん(峯岸みなみ)の必勝ハチマキで、あっちゃん(前田敦子)は両手にボンボン、頭にメガホンというスタイルで登場!!
そう、ここでサプライズですよ。チームAに助っ人としてSKEからメンバーが補充されるって事で、珠理奈(松井珠理奈)や松井玲奈ちゃんが加入。
おいおい、どう見たって運動神経のいい珠理奈が入ったら、チームKの優勝を脅かす要因となるのは必至なだけに、この発表は焦りましたね。
そして最後はチームA監督のたかみな(高橋みなみ)が、もの凄い勢いで登場!!

やはり司令塔は、この運動会でも、たかみなでした。
さすがです。

続いてチームK
やはりチームKっていうのは、最初が秋元さん(秋元才加)だから、とにかく迫力があるよね。あと佐江ちゃん(宮澤佐江)は、あいかわらず礼儀正しいね。
そして監督は、我らが大島優子ですよ。
大島さんは、なんだか小太鼓みたいなのを持って登場!!

たかみなと違って、司令塔というよりも、前線で自ら戦う率先垂範タイプの大島優子が監督って言うのもチームKらしかったですね。

あっ、そうそうSKEの助っ人は、お姉ちゃんがチームKに在籍していた高田志織ちゃんでした。

最後はチームB
たなみん(田名部生来)ちゃんや、ラブたん(多田愛佳)は、最近かわいいなって思っていただけに、ちょっと贔屓目かもしれないけど、輝いて見えたね。
全体的にパフォーマンスはおとなしかったけど、登場してくる時に、どのメンバーも勢いがあって、名前が呼ばれる前に登場しちゃいそうな勢いだったから、この時点で、チームKのライバルは、このチームだと確信しましたね。
監督は、CinDy(浦野一美)ですよ。
やはり、ここ一番のまとめ役といったら、チームBの育ての親の一人である彼女しかいないでしょう。
たかみな、大島さんと違って、彼女の場合は包容力ですね。なんだか、どんな状況になっても、彼女がいれば・・・って感じで、安心できる監督ですよね。

ただ、残念な事に、まゆゆ(渡辺麻友)がインフルエンザで欠席という事で、寂しかったですね。

このチームのSKE助っ人には、中西優香ちゃん、僕の中でSKE48内での注目度№1である山下もえちゃんetc.

全員が登場したところで、優勝チームだけができる”優勝記念ライブ”で歌う楽曲を発表の後、各チーム監督による選手宣誓(?)

ちなみに各チームが歌いたいと発表した楽曲は、コレ。
チームA 「AKB参上」
チームK 「転がる石になれ」
チームB 「初日」

この選曲を見るだけでも、各チームのカラーが出てますよね。
Aは、チームAというだけでなくAKB48の顔という自覚の元の選曲だし、Kは思いっきり戦闘体制だし、チームBはなんと言っても団結力って感じ。
ただ、どれも各チームの代表曲ですからね。この発表で、各チームの応援席も盛り上がってきて、さらにメンバー+絆隊、そして離れた位置ですけど、客席も一緒になった円陣で一つになって、いよいよ戦いへのボルテージも上がってきました。

特にチームBは、”初日”で、あの掛け声が浸透しているので、客席との一体感が凄かったね。正直、あれだけはチームBの客席が、ホント羨ましかったね。
それに比べチームAやチームKって言うのは、言葉が早いので、なかなか客席だけでなく、絆隊とも一体感は欠けていたけど、それでも最後のところだけは合わせる事ができて、盛り上がってましたよ。

そして、いったん各チームは、自分達のベンチに向かったんですけど。

チームAは、さっそくたかみなを中心に作戦会議がスタート。ホワイトボードを使って念入りにやっているところが、いかにもマジメな彼女らしい。ただ、板野さんなんかは、全然違うほうを見たりしていて・・・このあたりが、いかにもチームAらしい?

チームKは、特にまとまって作戦を考えるという事もなく、ほとんどのメンバーが各個人で本格的なストレッチ運動を開始。これだけ見ても体育会系集団とも言われるチームBらしいですよね。

チームBは、各メンバーが、それぞれ「頑張ろうね」って感じで、楽しそう。
別にストレッチもしないし、作戦会議があるわけでもない。とにかく楽しく笑顔溢れるベンチでした。
やはり、これもチームBらしいですよね。

そうこうしている内に、いよいよ競技開始です。

第一種目は「絆隊によるエアロバイクレース」
これは運動会の競技時間中、各チーム4人の絆隊メンバーが、代わる代わるエアロバイクを漕ぎ続け、最終的に一番距離を稼いだチームが優勝という・・・過酷な競技でした。
見ていると、かなりメンバーが時間を見つけては応援に駆けつけてくれたり、大きな団扇で扇いでくれたりと、楽しそうなときもあったけど、メンバー全員参加の種目の時には、絆隊しかいない時もあって、モチベーションの維持が大変だなって思いました。

結果は、後ほど。

第二種目は、いきなりのメインイベント「スプリンター決定戦」です。
これは全員参加の50m徒競争です。

得点は各レースの1位に10点、2位に5点。そして、順位ではなくタイムで選んだ6名で行われる決勝レースで1位には30点、2位には20点、3位には10点という配点でした。

まずは各チームの予選で印象に残った事を・・・。
第1レースから、大島さんが登場。彼女は自身があるって発言もあったし、ネ申でも早かったから、かなり期待していたんですけど、やはり余裕の1位でしたね。ちなみに2位は浦野さんという事で、いきなり監督二人の活躍で良チームのベンチも客席も沸きました。
個人的には、板野さんも同組にいたので、期待していたんですけど残念でした。

第2レースでは小嶋さんが登場!!やはり彼女は華がありますね。こう言ってはなんですけど、チームKの中でも、めーたん(大堀恵)や奥ちゃん(奥真奈美)という安牌メンバーしかいなかったし、Bもはーちゃん(片山陽加)とかだったから、特に早そうなメンバーではなかったので、もしかしたらと思ったけど、ダメでしたね。
このレース優勝は、なんとめーたんでした!!後で知ったんですけど、めーたんって学生時代はバスケットでけっこう優秀なプレーヤーだったみたいですよ。

第3レースは、とも~みちゃん(河西智美)が出てたけど、予想通りの結果に(笑)

第4レースは、倉持登場!!さらに最近注目の”あきちゃ”こと(高城亜樹)も登場。
そして緊張気味のたかみなと役者は揃っていたんですけど、優勝は、なんとはるごん(仲川遥香)でした。それもブッチギリ。あんなちっちゃい体で、本当に早かったですよ。
たかみなもちっちゃい体ですけど、残念。
2位は、倉持とあきちゃの争いだったんですけど、たぶんあきちゃです。

第5レースは、なんだかちょっと大物の予感がするチームKの”ちかりーな(近野莉菜)”が登場。あとSKE48助っ人で警戒していたメンバーの一人である中西さんの登場。
結果は、ちかりーな優勝。なんか彼女って、華を感じるね。
中西さんは、意外と遅かった。才色兼備とはいかないのかな?

第6レースは、ここで最強の助っ人珠理奈が登場。Kは練習中に膝を痛めたらしいノンティ。そしてエースのあっちゃんも登場と見所満載でした。
結果は、珠理奈の圧勝!!やはり、あれだけのダンスが出来るだけあって、運動神経も抜群でした。2位は、たぶんあっちゃん。やる気、見せてもらいました(笑)
3位は、ノンティだと思うんだよね。ただホント、あっちゃんと接戦でしたよ。

第7レースは、これも注目のSKE48助っ人玲奈ちゃんが登場。他にも登場時”必勝ハチマキ”が可愛かったみーちゃん(峯岸)や、最近露骨にいいなぁと思っている増田有華ちゃんも同組に。
結果は意外にも有華ちゃん、みーちゃんの順。玲奈ちゃんは、あれれ・・・?って感じでした。ホント、見た目ではわからんもんだね。

第8レースはそれまで放送委員として放送ブースにいたメンバーも加わってのレース。
注目は、なんと言っても”AKB最強の体育会系コンビ”である秋元さんと佐江ちゃんでしょう。
他にもみゃお(宮崎美穂)やゆきりん(柏木由紀)さんが、どんな走りを見せてくれるのか?あとは篠田さんがマジメに走ってくれるのか?ってとこですかね(笑)
結果は、他のメンバーも頑張ったけど、予想通り秋元-宮澤のワンツーフィニッシュ。
秋元さんは、ゴール後に、あのボルトのポーズを(笑)
あと篠田さんも、しっかり走ってましたよ。

全予選が終わっての決勝進出者は、タイムの良い方から次の通り。
1 大島優子 7.58(だったような?)
2 秋元才加 
3 仲川遥香
4 浦野一美
5 大堀恵
6 松井珠理奈

そして、なんだか集計の手違いがあって、圧倒的スピードだった”たなみん”が漏れてしまったとの事で第7レーンを急遽開設して、決勝レースへ。

レース前のインタビューでは、大島さんが「チームKが3人残っているので、ワンツーではなく、ワンツースリーフィニッシュを狙います」と強気な発言をすれば、大堀さんは「今までババァババァって言われてきたけど、ここで意地見せるよ」と気合入りまくり。
チームBの二人はおとなしくて、珠理奈はチームAで残っているのは自分だけだから、力になれるように頑張ります・・・って、どこまでオトナな発言をするのか?こんな時でも、恐ろしいくらい完璧な12歳です。

そして最終レース。
やはり大島さんと秋元さんの一騎打ちだったんですけど、ゴールギリギリでほんの少しだけ大島さんがリードしてゴールって感じに僕の席からは見えたんですけど、僅差だったために審議へ。
大島さんって意外(?)と胸があるので、その分で利があるかなって感じでしたが、しばらくして結果発表は予想通り大島さんの優勝でした。
結果は次の通り。

1位 大島優子
2位 秋元才加
3位 仲川遥香
4位 浦野一美 
5位 松井珠理奈
6位 大堀恵
7位 田名部生来

第三種目は絆隊によるリレー。
今回の絆隊にはインターハイに2年連続出場した人や、中学時代、全中連の大会で陸上で8位に入ったことがある人など、けっこう本格的なアスリートが終結しており、メンバーがいなくても、かなり盛り上がりましたね。

レースは、序盤チームKとBが接戦だったんですけど、チームKの第2か第4走者が転倒。
それに後続のチームAの選手も巻き込まれて転倒。
結果チームKは、そのリードを保ったままゴール。続いてK、Aの順でゴールインでした。

このレース終了後、現時点での中間発表がされました。

チームA 35点
チームK 130点
チームB 80点

この時の放送委員はスプリンター選手権で活躍したメンバーがしていたんですけど、Kの大島さんはリードを保って優勝と、そしてAの珠理奈とBのはるごんは、逆転するとの意気込みを語ってくれました。

※今日のところは、ここまで。後半戦は、明日。

|

« まだまだ躍進”綾瀬はるか” | トップページ | ●AKB48チーム対抗大運動会 ~絆よ 永遠に~ レポvol.2 »

AKB48」カテゴリの記事

ヲタ活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ●AKB48チーム対抗大運動会 ~絆よ 永遠に~ レポvol.1:

« まだまだ躍進”綾瀬はるか” | トップページ | ●AKB48チーム対抗大運動会 ~絆よ 永遠に~ レポvol.2 »