« 既に敗北宣言??? | トップページ | なぁ~んか変わっちゃったよなぁ・・・。 »

2009年10月 2日 (金)

毒キノコの誘いはお断り

今日、青封筒が届きました。
中身は、正月ハローの別バージョンの先行予約。
ようするに、あの新ミニモニ。とかプッチモニVといった新ユニットを中心としたステージって事らしいです。
まぁ僕的には、どんな新しい方法を取り入れたとしても、司会が毒キノコでは、魅力も0(ゼロ)なわけですよ。
でも、こうやってAKB48やアイドリング!!!のように公演内容を変えたステージを同時期に行うって言う事は、ハロプロとしては新しい試みですからね。ホントこの点については、評価に値するとは思うんですけど、残念な事に、今回登場するユニットの全てが、既に夏の公演でお披露目済みの、いわゆる一度は見ているユニットばかりなんですよ。
これが残念なんだよね。
僕としては、コンサートを開くのならば、実際に会場に足を運び、公演を見に来てくれる人が、毎回とは言わないけど、各ツアー毎でもかまわないので、公演中に思わず「おぉっ!!」と声を上げてしまうような、そんなサプライズがあることを期待してしまうわけですよ。

最近、改めて各コンサートに行った時の事を思い返すと、この「サプライズ」が、ハロプロのコンサートには、圧倒的に少ないと思うんだよね。

言い方は悪いけど、1年前に行ったコンサートと先日行ったコンサートで違うところ言えば、歌った楽曲くらいなもの・・・って感じなんですよね。

それじゃあマンネリ化してしまって、もっともコアなファンであるリピーターが楽しめるわけが無いんですけど、このマンネリ化を打破するのに最適なのが。MCでのアドリブトークなんですよね。

このアドリブトークって言うのは、構成されるメンバーによって内容も変わるし、思わぬハプニングや、本音が出てしまったり・・・と、とにかく何かしらのサプライズが起きる可能性が高いんですけど・・・でも、そこはモーニング娘。の最大の弱点だと思われる部分なので、なかなか上手くいってないっていうのが現状だと思うんです。

このトークの腕を磨く方法は、とにかく舞台で話をして、場数を踏むこと。
今までみたいな台本通りのトークでは、お客さんは満足しないっていう事実を踏まえて、意識改革をしなくてはいけないと思う。
いつまでも”箱入り娘。"のままでは、飼い殺しで終わるよ。

ところで・・・さっきニュースで見たんだけど、東京オリンピック招致のためにデンマーク・コペンハーゲンでのプレゼンテーションで登場した三科怜咲(みしなれさ)ちゃんって、カワイイね。
日本生まれのシンガポール育ち、現在は横浜で体操をやっているみたいだけど、なんだか蒼井優ちゃんみたいな感じで、清潔感抜群だし、何よりも、あの堂々とした英語のスピーチ・・・今一流と呼ばれる芸能人と並んでも遜色ないと思うよ。

スピーチ内容も、他の国のを聞いたわけじゃないけど、けっこう良かったんじゃないの?

まぁ、今回のオリンピック招致が上手くいくか?わからないけど、どちらにしても、この招致の結果が出たら、今度は彼女に対する各芸能事務所への招致合戦が始まるんじゃないのかな?

↑うまくまとまった(?)ところで、今日は終わり。

|

« 既に敗北宣言??? | トップページ | なぁ~んか変わっちゃったよなぁ・・・。 »

ハロプロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 毒キノコの誘いはお断り:

« 既に敗北宣言??? | トップページ | なぁ~んか変わっちゃったよなぁ・・・。 »