« MCの重要性 | トップページ | AKB48紅白出場おめでとう »

2009年11月22日 (日)

AKB48の歌詞に秘めれた戦略 Vol.2

ここ最近、AKB48の楽曲もシングル曲だけでなく、アルバム収録曲等も聞くようになって、ますます深みにはまっているわけですけど。
またまた秋元氏の歌詞に秘められた戦略に気がついて、唸ってしまったわけですよ。

ついにAKB48も”RIVER”で念願のオリコン1位を獲得して、今やアイドル界を牽引していく立場となりました。
当然、オリコンで1位を獲得するという事は、多くのファンを惹き付けなければならないわけですけど、なんだかんだ言ってもアイドルもファンも人間同士。
つまり男と女なので、ファンの中にはファンとしての気持ちが高まり過ぎて”恋愛感情"を抱いてしまう人も少なくないことでしょう。
まぁ、この思いが純粋ならば問題ないのですが、今はネット社会ですからね。その気になれば個人情報なんて簡単に手に入るので、思いが歪んでしまいストーカーとなってしまったりする可能性もあるわけです。
さらに、これが高まると今度は嫉妬心に変わって、アンチに変わってしまう。

アイドル・・・それも女性アイドルにとって、大事なのはファンのレベルを恋愛感情を抱くか抱かないかくらいのレベルに保つ事なんですよね。
そう、この微妙なラインに、どれだけの人を立たせる事が出来るか?っていうのが大切なんですよ。

そのために、うまく使われているのが秋元氏の歌詞なんですよ。
例えばチームBの”アリガトウ”では、公演を見に来てくれたファンへの感謝の気持ちを伝えながらも、私達が返せるのは歌って踊る事だけだと歌っているし、チームKの”ファンレター”では、どんな時も微笑んで、何も言わず見守ってくれたと、アイドルファンの模範的な姿を提示している。

そして今回1位を獲得した”RIVER”のカップリングとして収録されているアンダーガールズの”君のことが好きだから”にも同じようにファンとしての行動を示しているんですよ。
一見すると、純粋に好きな人のことを思う男の子の気持ちって感じですけど、この好きな女の子って言うのをAKB48に置き換えてみると、もう完全にファンの暴走を止めるための歌詞となっているわけですよ。
あんまり露骨に歌詞を書くと著作権に絡んでしまうから書けないので、それっぽく書きますので、推測してくださいね。

”愛とは一方的なもの”っていうのは、メンバーと恋愛関係になる事はないという事を言っているのだろうし。
”人込みにいて気づいてもらえなくてもいい”っていうのは、コンサートやイベント等で変に目立たなくてもいいんだって事を言っているのでしょう。
”君と会えた事だけであったかい気持ちになる”っていうのは、メンバーを見ただけで満足しなさいって事でしょう。
”悩んでいても静かに傘を傾けてあげよう”っていうのは、何かメンバーがスキャンダル等の問題があっても、いろいろな情報に惑わず本人を信じて、逆に守ってあげて欲しいという秋元氏の願いでしょう。
”こっちを向いてくれるのは永遠の先”っていうのは、つまりメンバーが振り向く・・・つまりファンに恋愛感情を抱く事は"無い”って事ですよ。

この”AKB48ファンの心得”とも言える内容の歌詞を、あの織田哲郎さんの曲で軽快な歌に仕上がっているところが、秋元氏の戦略の上手いところ。
コンサートで、いっしょになって”ダ・イ・ス・キ”や”ヨ・ロ・シ・ク”なんて叫んでいる内に、どんどん洗脳されていくわけですよ。

たぶん、AKB48のファンが、おとなしいように感じるのは、たしかに聖地であるAKB48劇場では公演を見るのに座ってなければならないって言うのもあるんだけど、それにくわえて、こういった歌詞に秘められた鎮静剤が効いているんじゃないかな?

さすが、おニャン子クラブで経験しているだけあって、アイドルビジネスの最大の問題点に対する方策は、しっかりと対処済みでしたね。
やはり秋元氏は、たいしたもんだよ。

|

« MCの重要性 | トップページ | AKB48紅白出場おめでとう »

AKB48」カテゴリの記事

アイドル論」カテゴリの記事

コメント

全く同感です。自分は「RIVER」の方も、作詞家さんからのAKB48メンバーに対する洗脳の歌と思っていました。古い曲ですが、「初日」って曲もそんな匂がします。

投稿: ほほう | 2010年7月13日 (火) 23時25分

ほほうさんへ

お返事が遅くなって、すみませんでした。

僕と同じような感覚で、アイドルの楽曲を聴いていらっしゃる方がいると知ることが出来て、嬉しく思います。
やはり、この文章も含めて、何かしらのメッセージを発信すると言うことは、その中に作者の意図が少なからず入っているのは当然でして。
こういう巧妙に隠された”何か”を探すようになると、また一つ楽しめたりするんですよね。

また何か発見があったら、教えてくださいね。

投稿: かめさん@管理人 | 2010年7月18日 (日) 09時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AKB48の歌詞に秘めれた戦略 Vol.2:

« MCの重要性 | トップページ | AKB48紅白出場おめでとう »