« ”推し”を作れば、世界が変わる? | トップページ | 200回記念「好きなアイドルランキング」 »

2009年11月19日 (木)

AKB48:勢いに乗ってユニットも本格始動

僕が知った時には既に休部状態だったノースリーブスの新曲「キスの流星」のPVが公開されましたね。
まぁノースリーブスのメンバーって言うのは、たかみな(高橋みなみ)、はるにゃん(小嶋陽菜)、みぃちゃん(峯岸みなみ)と、本体のAKB48の主力メンバーでもあるので、特に春過ぎくらいからは忙しくて、ユニットの活動をする暇がなかったと言うのが、リリースできなかった最大の理由だと思いますが、実際に活動を再開すると嬉しいものですね。

No3b やっぱり、この3人と言うのは安定感があるよね。
たかみな、はるにゃんといえば、AKB48の中でも歌も上手いメンバーだし、3人ともドラマ経験があるから、PVでの演技もレベルが高いよ。
シングルの初回版同梱DVDのおまけ映像でも、この3人って言うのは、他のメンバーよりも明らかに設定や、それぞれの演技への力の入れようが違いますからね。
ほんの短い時間でも、ものすごいこだわりを感じる映像に仕上がっているので、意外と言っては失礼かもしれませんが、完ぺき主義者なのかもしれませんね。

まぁ個人的には、みぃちゃんのオトナっぽい表情がたまらないんだけどね。

ただ、少し残念なのは、曲中にセリフがないって事。
ひそかに、テキトーキャラのはるにゃんが好きだったんだけど、今回は曲調的に、そういうセリフを挟む場所はありませんからね。

ちょっと遅れちゃったけど、もう一つの新曲・・・それは11月11日発売の「完璧ぐ~のね」by渡り廊下走り隊です。
今回の新曲は、今までと同じ元気いっぱい路線なんだけど、どこかしら雰囲気が変わっていますよね。そーだなぁ上手くいえないけど、今までは「好きになったら一直線、とにかく攻めろ!!」みたいな曲調だったのが、渡り廊下のメンバーもお年頃になって恥じらいを覚えたのか?「少し相手のことも考えちゃったりして悩む事もあるんです」っていうようになっているような感じがするんだよね。
PV的には、今までと変わらずメインは思いっきりまゆゆ(渡辺麻友)なんだけど、ここにきてラブたん(多田愛佳)の成長は大きいよね。
なっちゃん(平嶋夏海)とはるごん(仲川遙香)が、おとなしくて、あまり前に出てくるタイプじゃないので、このままだと”まゆゆとゆかいな仲間達”状態になっちゃうかと思ったんだけど、ラブたんが、まゆゆに負けないくらいアイドル属性を発揮してきたから、ほぼツートップに近い状態になってきたので、ちょっと面白くなってきましたよね。

そもそも、この二人って「となりのバナナ」でも、いいコンビだから期待できそうだね。

Gu03 Gu01







Gu04Gu02








これは、新曲じゃないんだけど、最近ネットで動画を見ていたら、Bingo!の英語バージョンがあるのを知りました。大声ダイヤモンドの英語バージョンは、かなり耳にする機会が多くて、かっこいいなぁって思ったんだけど、このBingo!の英語バージョンも完成度が高くて好きですよ。

モーニング娘。も「雨の降らない星では愛せないだろう」の中国語バージョンを歌っているけど、これは、もともと歌詞の一部が中国語だったからね。あんまりインパクトがなかったよ。
それだったら、以前にモーニング娘。の楽曲を外国人アーティストが歌ったアルバムがあったと思うんだけど、それを歌った方が、カッコイイと思うよ。今回のツアーもネタバレになっちゃうけど、最後にLOVEマシーンを歌うんだけど、これが英語の歌詞だったら、新規のファンはもちろん、常連のファンだって思わず「おぉ~!!」って声が出てしまったと思うよ。

僕の考えを言えば。
やはり新曲にしろ、リメイクにしろ・・・インパクトがなくては作った意味もなければ、歌う意味もない。
なぜなら僕は、新しいものには常に斬新な刺激を求めているからね。
今のAKB48は、常に何かにチャレンジしたり、思いもかけないような展開をしてくる。
このジェットコースターにでも乗っているような刺激がたまらないんだよ。

|

« ”推し”を作れば、世界が変わる? | トップページ | 200回記念「好きなアイドルランキング」 »

AKB48」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AKB48:勢いに乗ってユニットも本格始動:

« ”推し”を作れば、世界が変わる? | トップページ | 200回記念「好きなアイドルランキング」 »