« 藤本美貴の華麗なる転身 | トップページ | December blue »

2009年11月29日 (日)

締め切り間近ですけど・・・忘れてませんか?

AKB48リクエストアワーセットリストベスト100(2010)の投票期限が迫っていますけど、皆さんは、済ませてしまったんでしょうか?
僕は、はっきり言って忘れてました(汗)

ってなわけで、今日は投票する楽曲を選びたいと思います。
ちなみに僕はRIVER通常版を3枚買ったので、3曲分選ぶ権利があります。

う~ん、どうしよ。
いざ、選ぶとなると迷いますね。
AKB48って、まだ全ての曲を聴いたことがあるわけではないし、さらに言えば、好きな曲が多過ぎるんですよね。
全ての作詞が秋元康氏っていうのも迷わせる理由の一つ。元々彼の書籍が好きで読んだりしていたので、どの曲も「肌が合う」って感じなんですよ。

ただ、そんな事を言っていたら、決まらないので厳選に厳選を重ねて選んでみました。

まず1曲目は「16人姉妹の歌」
最初この楽曲のタイトルを聴いた時、あまり期待していなかったんですよね。
なぜなら、チームKの楽曲で、全員の事を歌ったものと言ったら「支え」という名曲があり、これ以上の感動を呼ぶような楽曲は無いと思っていたので。
チームKに限らず、AKB48の楽曲の中には、自分達の事を歌ったり、連想させるような楽曲が数多くあり、そのどれもがクオリティが高く、その歌詞の言葉一つに思わず涙を誘われる事が多々あります。
その最たる楽曲が、チームKだったら、この「支え」なんですよ。

だから、この「16人姉妹の歌」という楽曲のタイトルを聴いた時には「しょせん二番煎じ」くらいにしか思っておらず、パソコンに取り入れておいたものの全然聞くこともなく放置状態だったんですよね。
それが、先日、本当は別ファイルをダブルクリックしたつもりが、この「16人姉妹の歌」をやってしまって・・・そこから聞こえてきた曲が、あまりにも面白くて。
さらに、昨年のAXの映像を見たら、またまた感動。

ふだんは、メンバー紹介でボードを使うところを、全て本人が登場。
めーたん(大堀恵)はゴールド水着だし、大島裕子さんは北野武さんのモノマネ&変顔etc.それぞれのメンバーが歌詞にあわせたパフォーマンスを見せてくれました。
さすが普段から、寸劇等で鍛えている上に、もともと他のチームに比べてチャレンジ精神旺盛なメンバーが多いだけあって、もうベストパフォーマンス賞をあげたくなるくらいの楽しいステージでした。
このステージを、ぜひ今年も見たいのです。ただ仕事が忙しい時期に重なるし、結果的にチケットが取れなかったりして名まで見られない状況になっても、DVDを買ってでも見たいのです。

続いて2曲目は「手をつなぎながら」
これは正直なところ「Glory days」と迷ったんだけど。
今回は高揚感よりも、感動を選ばせてもらいました。

なんだろうね。これに限らずAKB48の楽曲なんかにも、何曲か、その楽曲のイントロを聴いただけで鼻の辺りがツーンと涙が出てきそうになるものがあるんだよね。
そう例えば、チームBの「初日」とかね。

やっぱり歌詞がいいのかな?
人って、やっぱり弱いものだと思うんだよね。だから、たまには弱音を吐いたり、逃げ出したくなる時があると思うんだ。そんな時に、自分の事をわかってくれる仲間がいて、さらに元気付けてくれる。
僕も学生時代は体育会系の部活に入っていた時や、受験の時なんかに、こういう感じの事が何度かあったんだけど・・・その時の事を思い出すよ。

「仲間」っていうのは、今となっては過去の産物で、ほとんど無くなっちゃっているけど・・・やっぱり同じ目標のために頑張ってきた仲間って言うのは、いつまでも忘れないよね。
AKB48やSKE48、そして、まだ見た事がないけどSDN48にも、そういう空気が溢れていると思うんだ。だからこそ、感動すると思うんだよね。

最後の3曲目は「みなさんもご一緒に」かな。

とにかく、夏以降、一番聞いた楽曲が、この「みなさんもご一緒に」だと思います。
この楽曲の好きなところは、とにかく一番最初が「不景気」から始まるところ。
確かに今は100年に1度の大不況と呼ばれる最悪の事態が続いており、景気だって政府は「やや上向き」だなんてコメントを出したりしているけど、我々庶民には全く実感がなく、まさに不景気なわけですよ。
だけど、その言葉を、ここまでダイレクトに歌って、しかもそれを笑い飛ばしてしまえ!!っていうくらいの勢い、そしてメッセージが込められた楽曲は他には無いと思います。
ホント、この楽曲を聴いていると・・・その時だけですけど、不景気が楽しくなってしまう・・・そんな錯覚を覚えてしまう。
それくらい楽しい楽曲です。

そうそう、AKB48には、よくあるんだけど・・・歌詞だけ見ると、もの凄い悲しかったり、辛かったりする内容なのに、楽曲が思いっきりアップテンポだから、思わず楽しくなってきちゃうっていうのが・・・。
ただね。僕は、こういう前向き路線が大好きなんですよね。

他にも「ハート型ウィルス」「アリガトウ」「ファンレター」「最終ベルが鳴る」「パジャマドライブ」「ワッショイB!」「転がる石になれ」「約束よ」等々・・・そしてもちろん大島優子さんのソロ曲である「泣きながら微笑んで」もあったんだけど。
今回は、この3曲に絞らせていただきました。
ぜひ皆さんのお力で、素晴らしいベスト100を選んでいただき、春くらいに発売になるであろうDVDの発売日が待ち遠しくなるようなイベントにしてほしいと思います。

そうそう皆さんも忘れず投票してくださいね。

P.S.
みぃちゃん(峯岸みなみ)、残念だったね。
バク転に限ったことじゃないけど、頑張ったのにできなかった事って、ホント悔しいよね。
でも、考え方を変えれば、次にチャレンジする目標があるって事だからさ、これで終わりにせず、頑張ってほしいよ。
もともとダンスだって上手だし、かなり運動神経がいいと思うから、次こそ成功すると思うよ。
まぁなんにせよケガがなかったようで・・・ホント一安心だね。

|

« 藤本美貴の華麗なる転身 | トップページ | December blue »

AKB48」カテゴリの記事

コメント

漢字ミスです、
「大島優子」ですよ(・ω・)

投稿: あっちゃん推し | 2009年11月30日 (月) 01時13分

こんにちは

セットリストの時期が近づいてきましたね~。 僕の勝手な妄想ですが
1位は 君のことが好きだから ですよ
去年の『初日』みたいな感動が見たい
ですからねー。
1位 大本命は『言い訳maybe』かなと。
単純に今まで一番好きなシングルなんで
まあ 今年はどんなドラマが見れるの
か 今から楽しみですがw

投稿: ひとなり | 2009年11月30日 (月) 09時54分

あっちゃん推しさん、ありがとう。
早速、直しておきました(汗)

ひとなりさん。
いやぁ~びっくり。
僕も1位は”君のことが好きだから”だと思うんですよ。
そもそも楽曲は文句のつけようがありませんからね。
それに・・・きっとAKB48ファンだったら、去年みたいなサプライズを見たいと思うでしょうからね。
どんなランキングになるのか?今から楽しみですね。

投稿: かめさん@管理人 | 2009年11月30日 (月) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 締め切り間近ですけど・・・忘れてませんか?:

« 藤本美貴の華麗なる転身 | トップページ | December blue »