« Mステ=プレ紅白???AKB48 | トップページ | 終幕直前に見えたAKB48の素敵な面々 »

2009年12月26日 (土)

チームPBvsチームYJ→2ndRound”楽曲初披露”

この前のAKBINGOで、巷で噂の?チームPBとチームYJの新曲が発表されましたね。
いやぁ2月17日発売のシングルのカップリング曲を今の段階で放送するなんて、かなり異例ですよね。けっこう、この神保町対決も期間が長いから、早い段階で楽曲を発表して、ファンの気持ちを掻き立てて、対決ムードを煽っていこうと言う考えなのでしょうか?
とりあえず、このサイトではチームYJを応援すると言ってましたけど・・・チームPBも、かなりいいですね。

Yj1さて、今回の新曲発表の感想ですけど・・・まずはチームPBの「遠距離ポスター」から。
楽曲的には「渡り廊下走り隊」みたいな感じで、思いっきりのアイドルソング路線です。
歌詞の内容はアイドルファンにとっては、もの凄いリアルな内容で、思わず苦笑してしまうかもしれないけど、そこを見事にチームPBのメンバーが歌ってくれていることで、ある種、開き直れそうな感じがします。なんだか、アイドルファンへの応援歌って感じがして、いいですよ。
まぁそんな事を抜きにしても、とにかく楽しくて、ライブでも、かなり盛り上がりそうな楽曲ですよ。

フォーメーション的には、今AKB48にて大売込み中のゆきりん(柏木由紀)がセンターに立ち、その両脇に”笑顔の女神”宮澤佐江ちゃん、アンダーアールズのセンター のあきちゃ(高城亜樹)。
バックには、もえちん(仁藤萌乃)、みゃお(宮崎美穂)といった実力と人気を兼ね備えた二人と、ラブたん(多田愛佳)、あーみん(前田亜美)の伸び盛りの若手コンビが位置して、かなり重厚な布陣となっているように思えます。

見所的には、まずはセンターのゆきりんが、チームBのリーダーに任命されてから、見る度に自信がついてきているのか?どんどん存在感が大きくなってますね。
最近は、なんだか風格も出てきたような感じがしますよ。

続いては、佐江ちゃんだね。佐江ちゃんっていうと、どちらかと言えば、ボーイッシュな感じなんだけど、この楽曲については、もう”可愛い佐江ちゃん”を堪能しちゃってください。曲中にウィンクなんかもしてくれて・・・たまりませんよ。

もえちんは、この前の”君のことが好きだから”くらいから本格的に見始めたんだけど、楽曲中の表情が抜群にいいね。ホント、主人公になりきっているもんね。前にも書いたけど、歌って言うのは3~4分ほどの芝居なんだよね。だから、悲しい時には悲しい表情で、楽しいときには楽しい表情で歌ってくれると、思わず感情移入してしまうんだよね。

Yj2 あーみんは、やっぱりカワイイね。スタイルも良くて、将来的には”ポスト篠田麻里子”って感じかな?でも可愛らしさっていうと、今回の放送だったら、ラブたんに軍配が上がるね。
とにかく、この楽曲のラブたんは神懸り的にカワイイね。総選挙の頃は、あんまり彼女の魅力がわからなかったけど、最近では、その笑顔の虜ですよ。やっぱねぇ、あのツインテールが反則だよ。どう見たってアニメか恋愛ゲームから飛び出してきたとしか思えないような感じだもん。そりゃあ、ハマりますよ。

まだ次のチームYJの事を書いていないけど、おそらく、こちらチームPBの方が人気が出るんじゃないかな?

・・・なんて、書いちゃいましたけど。
続いては、チームYJです。こちらの楽曲は「Choose me」
チームPBより、かなりオトナっぽい楽曲に仕上がっており、全体的に落ち着いた感じです。

Pb2 そうですね。あえて言えば、チームAが劇場公演で歌いそうな感じの楽曲ですね。
歌詞の内容は、ちょっと控えめな女の子の切ない思いを歌い上げています。このユニットは、表現力豊かなメンバーが多く在籍しているので、この楽曲の世界観も見事なまでに表情等で見せてくれています。
歌って盛り上がるのは難しいかもしれないけど、そんな事をしなくても、彼女たちの歌っている時の表情に注目して欲しいですね。みんな、それぞれが主人公になりきっており、必見ですよ。

フォーメーション的には、前列にとも~み(河西智美)さっしー(指原莉乃)きたりえ(北原里英)そして、みいちゃん(峯岸みなみ)といったフロント慣れしているだけでなく、かなり表現力豊かなメンバーを配置して、バックには倉持明日香さん、菊地あやかさん、はるごん(仲川遙香)といった前列に比べたら、少しおとなしめ(?)のメンバーを配置しています。
見た目的には、少しチームPBよりも威圧感は感じませんけど、逆に芯の強さみたいなものを感じる素敵なグループだと思いますよ。

見所は、第一にとも~みとみいちゃんの表現力だね。
Pb1 ホントこれは特筆者ですよ。
いつもは笑顔で元気いっぱいな二人が、ちょっと不安そうな女の子の微妙な心情を、表情やしぐさといった見事なまでの演技で見せてくれています。
特にとも~みは、前々から、その年齢からは想像もつかないくらいのセクシーさでしたけど、今回のシングルでの表情は格別ですね。なんかね、もうめーたん(大堀恵)レベルだね。

きたりえ、さっしーも普段とは少し違うよね。前述の二人みたいにセクシーって言うわけでもないんだけど、なんだろ?一切の笑いを取らずに一生懸命やっているのが、とても新鮮でした。あと、最後にわかるんだけど、この楽曲は、きたりえがセンターなんだよね。

はるごんはホント若いね。まだ中学生・・それも1年生みたいだもんね。
たしか菊池さんの方が年齢的には若いと思うんだけど、全然そういうふうに見えないもんね。むしろ逆だよね。
倉持さんは、少し期待していたんだけど、あまりパッとしていないね。彼女だけに限らず、今回の楽曲は、あまりにも、とも~みの表情に注目してしまいそうだよ。
ホント、とも~みは、センターでもないのに、たいしたもんだよ。

これから先、年をまたぐ事になりますけど、2月の新曲発売を経て、最後の3月まで、この量チームの争いは、かなりヒートアップしていきそうですね。
最終的には投票で決まるようですから、前回の総選挙の時に見たようなドラマや感動が今年も体験できそうな感じですね。
さぁ、ヤングジャンプとプレイボーイの表紙&グラビアを飾るのは、どちらになるのか?

各グループでセンターポジションを経験しているメンバーの多いチームPBか?それとも、この楽曲で新たな一面を見せてくれているチームYJか?

このサイトでは、引き続きチームYJを推していきますけど、やはり結果は気になりますから、楽しみですね。

|

« Mステ=プレ紅白???AKB48 | トップページ | 終幕直前に見えたAKB48の素敵な面々 »

AKB48」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チームPBvsチームYJ→2ndRound”楽曲初披露”:

« Mステ=プレ紅白???AKB48 | トップページ | 終幕直前に見えたAKB48の素敵な面々 »