« AKB48は芸能界の育成枠? | トップページ | 歓迎される者と歓迎されざる者 »

2009年12月19日 (土)

AKB48の人気の秘密 Vol.1

さて本題に入る前に先日、ご紹介した「48現象」
これ、いいですよ。もう入門書としては最適なんじゃないかな?
最近ファンになった人も、これを読んだら、少しだけ古参ヲタ気分になれるし、何よりも、これからのAKB48の活躍が、今よりも、もっと喜べるはず。
そうAKB48とのシンクロ率を上げるには最適なアイテムですよ!!
たしかに字は小さいけど、書いてあることは楽しいことばかりだから、ふだんから読書の習慣がない人でも、きっと楽しめると思うよ。
今、発売中のQuick Japanと一緒に読んだら、AKB48の今と昔を一度に知る事ができて最高だね。

今回「48現象」をサラーっと一通り読んだけど、その中で印象に残った話にAKB48発足当時の話がある。

AKB48が発足した当時・・・それは、つまりAKB48劇場での公演が始まった時、客席には数人のお客さんしかおらず、それまでの厳しいレッスンを耐えてきたメンバーにはショックが大きかったと言う話。
そりゃあそうだよね。一生懸命頑張ってきた成果って言うのを、見て欲しいと思うのは、誰もが思うことだからね。なのに、目の前には数人のお客さんしかいないと言う現実。
そりゃあ、ショックと失望で心が折れますよ。
誰もがオーディションに合格して、秋元康というビッグネームが企画しているんだから、満席とまでは行かなくても、華々しいデビューを考えていたと思うんだ。

僕は、以前にも、このブログで書いたことがあるんだけど”どん底”を見たアイドルって言うのは、すぐにわかるんだよね。
それは「ファンを大切にする」姿勢が、それまで順風満帆に進んできたアイドルとは、全然違うんですよね。とにかくファンの声を聞こうとするし、何か期待されたら、なんとかして応えようとする。
ただ、そこで人気が出すぎると調子に乗って墓穴を掘ってしまうなんてこともあるんだけど。

こんな感じだから、僕がAKB48の握手会に行った時に、一番最初に思った印象が「AKB48のメンバーって苦労人ばかりだな」って事だったんだよね。
もしかしたら何かしらでデビューしたけど、失敗した女の子を再結集して作ったアイドルだとも思ったんだけど、それは違ったんだけど・・・ホント、それくらいの雰囲気を持っていたんだよね。

ただ、AKB48は、ここから紆余曲折を経て、今ではトップアイドルとなったわけですけど。
僕は、彼女たちの強さの秘密は、一つに、この”どん底”を見たメンバーが現役として数多く残っている事だと思うんですよね。
逆にモーニング娘。は、オーディションで不合格となり”どん底"を見た初期メンバーが、5万枚のCD手売りでデビューを勝ち取ったわけですが、その初期メンバーが、今となっては誰一人いない。

だから、こういっては語弊があるかもしれないけど、今のモーニング娘。よりもAKB48の方が、ファンを大切さを実感しており、それが今の結果となっているわけです。

今では、個人的な活動も多く、スター集団と呼ばれるAKB48のチームAですが、過去の経験があるからこそ、今でも毎日数回に及ぶブログを更新を行ったり、握手会でも炎天下であろうと北風が吹こうとも笑顔を忘れずファンと何時間も接しているのです。
おそらく彼女たちは、こんな状況になっても常に危機感を持っている・・・心のどこかに、あの"どん底”の経験をしたくないと言う思いがあるのだと思います。

そして、そういう気持ちが、言葉や行動と言った形で、しっかりとチームK、チームB、そして研究生へと、ゆっくりと時間をかけて、浸透して行き”AKB48”全体の雰囲気を作り上げているのだと思うのです。

最近は、無能なライターの書くAKB48評の多くが「AKB48はキャバクラのようだ」みたいな事を、こぞって書いているが・・・キャバクラみたいだと悪いの?。
僕から言わせれば、キャバクラにしても、芸能界にしても、どっちにしたって水商売と変わらない。お客さんにどれだけ喜んでもらえ、さらに何度も足を運んでもらうためには、どうしたらいいのか?考えていることについては、どちらも共通している。
もっと言えば、こういうことって、一般の民間企業においても、常に考えている命題じゃないの?

むしろ、AKB48を蔑む事よりも、AKB48という成功事例から何を学ぶべきか?って言うことを調べる方が、ライターとしての使命なんじゃないかな?

・・・でも無理か?だって、人って言うのは他人のことを褒める能力よりも、悪口を言う能力の方が長けているからね。

P.S.
これから年末年始にかけて、この「AKB48の人気の秘密」をシリーズとして不定期連載していく予定です。

|

« AKB48は芸能界の育成枠? | トップページ | 歓迎される者と歓迎されざる者 »

AKB48」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AKB48の人気の秘密 Vol.1:

« AKB48は芸能界の育成枠? | トップページ | 歓迎される者と歓迎されざる者 »