« 8期研究生の大量解雇に対する私見 | トップページ | 急遽参戦:RIVER全国握手会in千里セルシー »

2009年12月11日 (金)

AKB48を知れば知るほど・・・

僕なんかは田舎に住んでいるから、どうしても情報が遅くなる。
これは私生活全般におけるものであり、当然の事ながらアイドルに関する情報だって遅い。
いわゆるタイムラグってヤツです。
テレビだって、関東のキー局でやっているような番組を見ることが出来ない事が大半。例え見ることが出来たとしても、もはや数週間遅れの番組を見る事となり、なんの新鮮味もないなんて事は、よくあることなんですよ。

そんな感じなので、当然AKB48についても、活動を詳しく知ったのは遅くなってしまったわけで、いわゆる後発のファンなんですよ。
そんな後発のファンが、なんとか先発の皆さんに少しでも近づこうと情報を集めたりするんですけど、その方法としてYoutubeや書籍と言ったものに頼る事になるんです。
Youtubeに関しては、過去の動画なんかを見たりすることが、それにあたるんですけど、どうしても、それだとキレイな部分だけを診ることになって、いわゆる影の部分を見ることが出来ないわけです。そこで書籍に頼る事になるのですが、ファンになったばかりの頃「48現象」って本があることを知り、Amazonで購入しようとしたところ、そこに書かれているコメントは「文字が小さい」なんて、どーでもいい内容ばかり。
こんな感じだったので、内容的にも大したことはないだろうと思い、その時は購入を見合わせたわけです。

ただ、先日部屋の本棚を整頓していたときにモーニング娘。の「5+3-1」を見つけ、やはり最初に出た本と言うのは、”その本が出版された意味があるはず”と思い、そんな意味のないコメントを無視して購入しました。

内容的には、写真集のように一度見たら終わりっていうものでもなく、また逆に偉人の伝記のように堅苦しい本でもない・・・ふだん僕らのようなアイドルファンが話しているような内容を、変に片意地を張らずに、ファンの目線と同じ位置に立って書いてくれている本でした。
たぶん、普段から本を読まない人には、字が小さいと言うだけで嫌悪感を持つ人もいるのかもしれないけど、僕から見れば、これだって、今もAKB48の活動について感じる「お買い得感いっぱいなコストパフォーマンスの高さ」を実践しているとしか思えないわけですよ。とにかく文章にしても写真にしても、ファンの人が楽しんでくれそうな事を出来る限り掲載しようって思いが、この本の随所から感じるわけです。

おかげさまで、本当にAKB48、それも最初の頃について、いろいろと知る事ができましたよ。
この点については、また後日書きますけど・・・

僕もAKB48の事は、最近になるまでしらなかったって書いてますけど、実際のところは、それこそデビュー当時に知っていたんですよね。だから厳密に言えば、知らなかったのは、結成してからの活躍なんですね。
実を言うと、いつだったか忘れてしまいましたが、秋葉原に行った時に、路上で小さな小冊子を貰ったりしていたんですよ。
ただ当時は、モーニング娘。のファンを続けていたんですけど、いろいろと私生活の変化や心境の変化があったりして、アイドルから少し距離を置いた生活をしようと思っていた頃だったんですよ。
そのために、東京からの帰りの高速バスの中で、貰った小冊子を広げてみた時に「この子は伸びそうだな」「秋元康が仕掛けるんだから、面白くなるんだろうな」と思っていたんですけど、この先も東京へ来る事ができるのか?という事が明確になっていない状況だったので、自分から、この件について封印してしまったわけですよ。

まぁ今となっては、もったいない事をしたと思ったりもしますけど。
それでもAKB48は、こうやって活躍しているし、僕も楽しんでいますからね。
これでOKですよ。

P.S.
さぁ明日は大阪での握手会。最後の大物”篠田麻里子”狙いで行きますよ!!(つもり?)

|

« 8期研究生の大量解雇に対する私見 | トップページ | 急遽参戦:RIVER全国握手会in千里セルシー »

AKB48」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AKB48を知れば知るほど・・・:

» 簡単ゆうちゅうぶ検索 [ゆうちゅうぶ|わくわく動画]
ゆうちゅうぶ|わくわく動画は人気の高いゆうちゅうぶを下記の検索窓でキーワードを入力することで簡単に探すことができます。 [続きを読む]

受信: 2009年12月23日 (水) 00時04分

« 8期研究生の大量解雇に対する私見 | トップページ | 急遽参戦:RIVER全国握手会in千里セルシー »