« 「マジすか学園」って、マジっすか? | トップページ | 新年一発目の話題はコレ!!(AKB48&モーニング娘。) »

2010年1月13日 (水)

今回もAKB48のシングルは内容盛りだくさん

2月17日発売のAKB48の15thシングル「桜の栞」の内容が発表されましたね。
今回も、圧倒的なコストパフォーマンスは変わらず、本当にお買い得感抜群のシングルとなっていますね。

ただ今回に関しては通常版が、Type-AとType-Bの2種類となっています。
まぁ普通に考えれば、ジャケットなんかが違っているくらいなもので、単純に売り上げ増を見込んだ作戦と考えてしまいがちなところですけど、AKB48の場合は違います。

タイトル曲の「桜の栞」と話題のドラマ(?)”マジすか学園”の主題歌「マジスカロックンロール」は共通ですけど、CDだったら、先日”神保町決戦”の中間発表が行われるなど注目を浴びているチームPBとチームYJの新曲が収録されています。
ちなみにType-AにはチームPBの「遠距離ポスター」、そしてType-BにはチームYJの「Choose me!」が収録されています。DVDには、それぞれCDに収録された楽曲のPVに、またまた特典映像があるんですよ。
Type-Aには「卒業おめでとう」映像が、そしてType-Bには「ほんとは、好きでした」映像と、ファンならば、どうみても2枚同時購入してしなければいけないような内容となっています。

あと忘れちゃいけないのが、初回版には”全国握手会参加券”が付いています。
ただ、たしか今回は東京会場については、規模が大きくなってきたこともあって、握手会を2回に分けて行うことから、どちらかの日にしか使えない2種類の参加券が封入されています。しかし、その他の地方では、この種類分けは関係なくて、どちらの券でも参加できるそうです。
いやぁ、本当にスゴイですよね。採算なんて考えていないような展開が素晴らしいですね。

さらに、劇場版ではDVDこそ付いてきませんが、個人撮影会ですからね。
ハロプロで同じ思いをするためには、それこそ63000円支払ってエグゼクティブ会員になるか、スペシャル会員になってカード利用額が300万円使えば、ようやく手に入る権利が、AKB48だったら、ちょっと苦労はしますけど、1000円で手に入るんですからね。
単純計算で言えば、1/63もしくは1/3000の投資で実現するのですから・・・元ハロヲタからすれば驚きですよ。

やはり、いろいろと問題を指摘されていますけど、こういう夢のような事を実現してくれているスタッフというのは、本当に素晴らしいと思いますよ。たしかにメンバーには酷な話かもしれませんが、これって金儲けよりも、いかにしてAKB48を大きく育てていくか?という事に主眼を置いた企画ですよね。

サイトにも書いてありましたが

 AKB48は、メジャーになっても、
    「会いに行けるアイドル」をめざします

という言葉。
僕から見たら、こういう”クサい言葉”を、実際にホームページに堂々と書いてしまうところが、素晴らしいですね。

ちょっと話は変わるけど、前述した”神保町決戦”の中間発表。
今のところ約4000票差でチームPBが優勢となっていますが。
たしかに楽曲的にチームPBの方が元気いっぱいな感じなので、少なからず影響が出るとは予測していましたが、こうやって結果として表れると、本ブログでは、以前にも宣言したようにチームYJを応援しているだけに、ちょっと熱くなってきますよね。

(正確かつ詳細な情報は公式サイトを御覧ください)

|

« 「マジすか学園」って、マジっすか? | トップページ | 新年一発目の話題はコレ!!(AKB48&モーニング娘。) »

AKB48」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今回もAKB48のシングルは内容盛りだくさん:

« 「マジすか学園」って、マジっすか? | トップページ | 新年一発目の話題はコレ!!(AKB48&モーニング娘。) »