« すみません・・・(汗) | トップページ | 「生中継セットリストベスト100」 3日目観戦記Vol.2 »

2010年1月25日 (月)

「生中継セットリストベスト100」 3日目観戦記Vol.1

映画館参戦でしたけど「セットリストベスト100 2010」
見に行ってきましたよ。
最初の内は、あまりにもAXと映画館の温度差があって、少し違和感を感じていましたが、発表が進むにしたがって、こちらのテンションも上がってきて、本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。

てなわけで、今回は3日目について

映画館に入って席に着き、スクリーンを見ると・・・すでに生中継は開始されていて、AXの客席が大スクリーンに。音声は、メンバーの鼻歌集みたいなものが流されていまして(笑)
それはそれで楽しかったのですが、途端にカメラが切り替わり、たかみな(高橋みなみ)のアップに。そうです、影ナレです。
メンバーが、ようやく写った事で、映画館の雰囲気もガラリと変わり、けっこう座りなおしている人がいましたね。

陰ナレも終わり、しばらくすると会場内&映画館が暗転。
いよいよスタートです。

3日目ということで、50位からスタート。
その50位は「明日は明日の君が生まれる」でした。
まだ心の準備が出来ていなかった上に、曲のスタートと同時に、いきなり、もっちー(倉持明日香)からのアップから、始まったので、思わず「おーっ」と声が出てしまいました。
今回はもっちーがセンターで、両脇を宮澤佐江ちゃんと秋元才加さんが固めるという贅沢な編成で、僕のテンションも上がりましたよ。

ただ・・・やはり映画館と言う事で、アップになると本当に迫力があるんですよ。
いつも見慣れているメンバーであるにもかかわらず、正直怖いくらいです。

48位は二つあって「夕陽を見ているか?」と「支え」
どちらも心に響く素晴らしい楽曲です。
前者の「夕陽を見ているか・}では、とも~み(河西智美)がナレーションをやったり、後のMCで、あっちゃん(前田敦子)が、この曲を聴くと「サルオバサン祭りで歌った時に見た夕陽の事を思い出す」という話をしてくれたりしました。
一方の「支え」では、こちらもサプライズで曲がスタートしたと同時に”なるる”こと「成瀬理沙」が登場!!
やはり「支え」は16人いなくっちゃね。大島優子さんも感動したのか、歌っている最中に頬を涙が伝っていましたよ。

この後MCがあったんだけど・・・。
ここでのMCを亜美菜(佐藤亜美菜)、なるる(成瀬理沙)、SKE48のぴっぴ(出口陽)、もっちー(倉持明日香)の4期メンバーだけで担当したんだよね。
ここでね、あみなが「この4期メンバーでトーク出来るようになるまで、3年もかかったんだよ」と話したとたんに涙。
他のメンバーも涙ぐんでいたんだけど、亜美菜だけは、とめどなく涙が・・・それも黒い涙が(笑)
マジメな話をしているのに、ぴっぴが亜美菜の顔を見て思わず笑ってしまったことからも、そのすごさが推測できます。実際、モザイクまではかかりませんでしたが、モニターに”ぼかし”が入りましたからね(笑)
亜美菜も途中から気づいて「写さないでください」って言ってましたけど・・・もう後の祭りでした。

47位の「MARIA」については、AKB48屈指と言われる梅ちゃん(梅田彩佳)のダンスに注目していたんですけど、やはりたいしたものですね。キレもあるし、とにかくダンスが大きい。彼女のダンスって、なかなか見ることが出来ないので、今日確認できてよかったです。

46位の「純情主義」では、はーちゃんこと片山陽加の高速ターンを初めて見ることが出来たのもうれしかったですね。やはり、あのターンは、他のメンバーでは真似できないでしょうね。

この後、マジすか学園ラッパッパの1年生ジャンボ(田名部生来)、ライス(米沢瑠美)、アニメ(仲谷明香)昭和(片山陽加)によるMC&ガンつけ対決がありました。誰が優勝とか無かったと思うんだけど、僕的にはアニメがダントツだったと思うけどな。
いやぁそれにしても、ジャンボこと田名部さん、というより”たなみん”の話し方って、誰かに似ていると思うんだけど・・・誰だったかな?

45位の「禁じられた2人」普段とは全く違っておとなしい大島さんと河西さんでしたね。

44位は「AKB参上」
ようやく(?)チームAが登場。やはりチームAっていうのは、花形グループだから、出て来ないと、いま一つ盛り上がらないんだよね。
今回は最後のライトでかたどる文字も「A」と言う事で、存在感をアピールしていました。

43位の「FAINT」は、僕がAKB48に興味を持った頃には、既に卒業されていた”川崎希”さんと”戸島花”さんが登場し、みごとなMCも見せてくれて、楽しめましたね。

42位は「Dear my teacher」
いいなぁ、やはり。録音した音楽を聴いても楽しいんだから、これを生で聞いて楽しくないわけがない。今回も、あきちゃ(高城亜樹)と、きたりえ(北原里英)がメインボーカルを務めるヴァージョンだったけど、こっちの方が、新しい発見があって楽しいよね。
何でもかんでも、あっちゃんに頼ってばかりでは、ダメだと思うんだ。
「チャンスは平等に」これがAKB48のコンセプトなんだからね。

41位「逆上がり」
ここで「逆上がり」ですか。この曲のスタートは、やはり佐江ちゃんのMCがなくっちゃってなわけで、今回も劇場公演と同じく頑張ってくれました!!
そして、この曲のタイトルが、そのまんま使われている「逆上がり」公演も残すところわずかとなり、新生チームKが来月28日からスタートすることが発表されました。
そして、そのまんまMCへ。

今回は、佐江ちゃん、えれぴょん(小野恵令奈)大島優子、そして近野さんが、登場。
前者の3人は、新組閣になってもチームKに残留、近野さんだけがチームBに移籍すると言うことでしたので、けっこうイジられていましたね。

(明日へ続く)

|

« すみません・・・(汗) | トップページ | 「生中継セットリストベスト100」 3日目観戦記Vol.2 »

AKB48」カテゴリの記事

ヲタ活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「生中継セットリストベスト100」 3日目観戦記Vol.1:

« すみません・・・(汗) | トップページ | 「生中継セットリストベスト100」 3日目観戦記Vol.2 »