« 「生中継セットリストベスト100」 3日目観戦記Vol.3 | トップページ | 「生中継セットリストベスト100」 最終日観戦記Vol.2 »

2010年1月28日 (木)

「生中継セットリストベスト100」 最終日観戦記Vol.1

「セットリストベスト100 2010 4日目」
ということは、つまり最終日です。
これだけでもテンション上がりますよね。

昨日までの結果を踏まえて、おそらく今日登場するであろう楽曲を想像しながら、昨日と同じ映画館へ・・・。正直、昨日は確かに楽しかったけど、同時にAXへ行きたい気持ちも大きくなったわけですけど、この期に及んで、どう喚こうがどうしようもならない。
だったら、今の環境でめいっぱい楽しもう!!ってなわけで「自分から~盛り上げよう!!」の気持ちで、いざ参戦。

映画館に入ると、もう昨日とは見違えるくらいたくさんの人がいて、やはり最終日と言う事だからなのでしょうね。
きっと歴の長い人ならば、最終日は”当たり前の曲”しか登場しないので、むしろ1日目、2日目の方が価値があると言うのでしょうが・・・そういう人は、どんな手を使ってでもAXに行っているでしょうから、このような映画館に来るのは、ほとんどが僕と同じような初心者ともいえるライトファンなんですよね。

定刻を10分くらい過ぎて、昨日と同じくメンバーの鼻歌が聞こえなくなり、ついに影ナレです。
今回は最終日と言う事で、やはりあっちゃん(前田敦子)が担当。

最初の基本事項については流暢とまでは行きませんでしたが・・・・まぁそれはご愛嬌。
ただ、あっちゃんは、こういうコメントをいう機会が多いので、話し慣れていますよね。だって、少しくらいつっかかっても全然動じないもんね。
特にフリートークでは、とにかくファンの気持ちを煽るのが上手いなぁって感心しましたよ。
さすが、大物だね。

そして、overtureの後、ついに注目の25位からのランキングが発表スタート。

25位「黒い天使」
いきなり先ほど、影ナレをしていたあっちゃんが登場!!
先ほどまでの笑顔から一転、真剣な表情で歌うあっちゃんにプロ根性を感じました。
サイドのれいな(藤江れいな)とあきちゃ(高城亜樹)も、よかったなぁ。
そうそう・・・4日目って、れいながソロで抜かれるのが多かったと思ったんだけど、どうですかね。

24位はSDN48の「孤独なランナー」ですよ。
この曲は、後ほどのMCで話されたのですけど、秋元氏が20歳を過ぎてデビューしたSKE48のメンバーに立ち止まっている暇はないという気持ちをこめて作ってくれたそうです。
これは快挙ですよ。AKB48ではない楽曲が最終日に登場するなんて・・・。
実際に歌っている姿を見たら、本当に皆さん真剣で、ゆかりん(佐藤由加理)やノンティー(野呂佳代)もけっして先輩面することなく、他のメンバーと同じように一生懸命だったのが、印象的でしたね。これなら、まだまだSDN48は面白くなるね。
あと、目立ったのが”なちゅ”だね。あれだけデカイ向日葵を頭につけていたら・・・そりゃあ、ねぇ。

23位は「天使のしっぽ」
これは、らぶたん(多田愛佳)、クリス(中塚智実)、仲谷明香さんの3人で歌ったんだけど。
もうとにかく、らぶたんが可愛くてね。真っ白な衣装に、これまた真っ白なしっぽがついていてね。それを間奏で振ったりして、これがあまりにもキュートで、自分で自分の事を「キモイなぁ」と思いながらもニヤついていました。

22位は「片思いの対角線」
これは、はっきり言って意外でしたね。たしかにいい曲だとは思ってはいましたけど、この順位になると言うのは・・・。
やはり、このあたりは、もえちん(仁藤萌乃)ファンやよねちゃん(米沢瑠美)ファンが推したのかな?
これに、こもりん(小森美香)を含めた3人で、センターポジションを形成しているからね。やはり、こうやって誰もが一曲くらいは主役になれる曲がある・・・これもAKB48の魅力だよね。だからこそファンだって一丸となって推せるんだから。

この時点でも全然出し惜しみせず、ものすごいスピードでランキング発表が進み・・・次は21位。
21位は「会いたかった」
この曲が発表されて僕がいた映画館も、それまでの空気とは一転。ホント変わったのが分かりましたね。
知っている曲が登場した事で、けっこう前のめりで見たり、声には出さないまでも口ずさんでいる人が多くいましたね。さらに歌っているメンバーも、それまでの渋いメンバーから、テレビとかで「AKB48」として見たことのある選抜メンバーが登場してきましたから、映画館の客席も、ようやくエンジンがかかってきた感じでした。

20位は「エンドロール」
僕的には、前出の「会いたかった」に大島優子さんの姿が見えなかったために「もしかして、体調不良」なんてことを思ったりしてしまったんですけど、この曲に出演するから、出演していなかっただけだと、その時になって気がつきました。
この曲は、AKB48最強のダンスユニットである「梅島夏代」が担当しているだけあって、やはりカッコいいと言うか、完成されていると言うか、そのダンスを見るだけで、思わず「おぉーっ」と声が出てしまいました。
特に、なっつみー(松原夏海)のスタイルがかっこよかったね。目深にかぶった白いキャップがホントよかったよ。
あとね、梅ちゃん(梅田彩佳)のダンスが、いろんなところで絶賛されていたんだけど、改めて見てみると、ホントすごいよね。とにかく全身を駆使して強さと力強さを見事なまでに見せてくれています。
梅ちゃんって、パッと見、あまり”ダンスが得意です”って感じがしないところが、またカッコいいんだよね。

続いては、19位なんですけど、18位が同票で2曲あるってことで・・・。
18位の一曲目は「Relax!」です。
今夜もまたノースリーブスの楽曲が登場。やはり、先日発売になった「キスの流星」で、それまで開店休業状態だったのが、本格的に始動し始めたと言う事で、ファンの気持ちに再び熱い炎をつけてしまったかもしれませんね。
ステージ的には、セリフのところで、はるにゃんが噛んでしまって、最後のところが「????」ってなっちゃいましたけど、歌い終わった後に「やっちゃった」って感じで本当にカワイイ笑顔を見せてくれたからOKですよ。

ここで再び梅田彩佳、大島優子、松原夏海、野呂佳代のユニット「梅島夏代」が登場してMCをやってくれました。
話によると、もともと、この4人っていうのがダンスが好きなメンバーであり、秋元氏にも非公認だったんですけど、直談判して劇場等でもデビューすることが出来たそうです。」
だから、今回も「言ったもん勝ち」的な感じで、思い思いの気持ちを暴露してくれました。
その中でも「3月の横アリで、自分達のダンスを披露したい」という気持ちが強いらしくて、ステージからいきなり直談判していました。
ところで、この事は前にも書いた事があるんだけど、ホントなっつみぃはクールだよね。
笑わないわけではないんだけど、変なところでマジメになったりして、独自の世界観を常に持っていますよね。

(To Be Continued)

|

« 「生中継セットリストベスト100」 3日目観戦記Vol.3 | トップページ | 「生中継セットリストベスト100」 最終日観戦記Vol.2 »

AKB48」カテゴリの記事

ヲタ活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「生中継セットリストベスト100」 最終日観戦記Vol.1:

« 「生中継セットリストベスト100」 3日目観戦記Vol.3 | トップページ | 「生中継セットリストベスト100」 最終日観戦記Vol.2 »