« AKB48の人気の秘密 Vol.7 | トップページ | AKB48の歌詞に秘めれた戦略 Vol.3 »

2010年2月22日 (月)

チームK解散→

ついにチームKが解散しちゃいましたね。

まぁ僕のような新参者でさえ、悲しいと思うのですから、皆さんのような濃いファンの方々からすれば、その思いは、より強いものだと思います。

わずかな期間ではありましたが、チームKは、本当に魅力的なチームでした。
とにかく一芸に秀でた個性的なメンバーが集まるチームで、とにかく熱い気持ちが、ガンガン伝わってきて、まさに”攻め”のチームっていうのが、第一印象でしたね。

あとね、AKB48を知って、どんな楽曲があるのか?調べた時に、偶然「支え」を聞いたのが、このチームKのイメージを作り上げた最大の要因だと思うんだよね。
あの最後の一人ずつ名前を言っていき、最後に「ありがとうございました」で締める。
ホント高校野球のワンシーンを見るかのような気持ちよさを感じる・・・気持ちのいい歌だったんですよね。
他にも「草原の季節」とか「16人姉妹の歌」なんかも好きですね。

あと、チームKっていうのは、他の二つのグループが、クラスにいる憧れの女の子ってイメージであるのに対して、このグループについては、なんていうのかな?女友達みたいな感じがするんだよね。
そう、まさに一緒に頑張っている仲間って感じがするんだよ。

前回の運動会でも、どうしてもチームKの応援をしたいと思って会場に行ったら、メンバーのサイン入りTシャツをもらって、さらに見事に優勝した事で、最後にはハイタッチ会までしてもらって、ホント嬉しかったな。
なんか、あの時にようやく自分も「チームKが好きです」って、堂々と言えるような気がしたよ。

そんなチームKも終了して、続いては新チームKとして生まれ変わります。
メンバーも大幅に変更され、今まで主力だったメンバーについても、チームA、チームBへと移動になり、チームKマインドを、全てのメンバーに伝えていく事になるでしょう。

まぁ最初の内は、多くの問題があるとは思いますけど、今度の新チームKについては、かなりダンスの上手いメンバーが揃っているので、他のチームとは、少し違った魅力というか武器で勝負してくるんじゃないかな?
そのカギを握るのは、残留する大島優子さん、秋元才加さん、宮澤佐江さんの3人に、新加入のみいちゃんこと峯岸みなみさんだと思うんですよ。
特に、このみいちゃんの今年一年の働きによって、そのまんま新チームKの進むべき方向にも影響を与えるのではないか?と思っているので、本当に期待しているんですよ。

とりあえず、公演を見にいけなかったので・・・そりゃあ101倍なんて当たるわけがないよね・・・DMMの配信でも見ようかな?って思っています

|

« AKB48の人気の秘密 Vol.7 | トップページ | AKB48の歌詞に秘めれた戦略 Vol.3 »

AKB48」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チームK解散→:

« AKB48の人気の秘密 Vol.7 | トップページ | AKB48の歌詞に秘めれた戦略 Vol.3 »