« 「女が目立って なぜイケナイ」って? | トップページ | がんばれ!モーニング娘。 »

2010年2月14日 (日)

AKB48の人気の秘密 Vol.6

『カタルシス』
「心の中に溜まっていた澱(おり)のような感情が解放され、気持ちが浄化されること」を意味します。もともとは、アリストテレスが『詩学』に書き残した悲劇論から、「悲劇が観客の心に怖れと憐れみを呼び起こし感情を浄化する効果」をさす演劇学用語だそうです。([三省堂辞書サイトより引用)

AKB48のファンになって、いろいろなコンサートの様子を見ていて感じるのは、前から言っているように”泣くシーン”が、とにかく多い。
卒業、新組閣は大きなものだけど、先日のみいちゃん(峯岸みなみ)のバク転といい、総選挙における各メンバーのコメント等、AKB48っていうのは涙のないコンサート映像なんてものは存在しないのではないか?と思うくらい(あると思うけど)、どの映像も涙・涙・涙です。

やはりAKB48っていうのは、この涙も上手く利用しているんだよね。
大音量の音楽で興奮状態にし、練りに練ったMCで笑わせて、最後は彼女たちを嬉し涙、悔し涙、悲しみの涙と、とにかく泣かせる方向に持っていく。
感情移入しているファンと言うのは、そこで彼女たちと気持ちが同調して、同じように涙を流す。
この2時間程度で経験するジェットコースターのような感情の起伏・・・これこそが人気の理由だと思うんですよ。
過去にヒットしたドラマや映画は、必ず”泣いて笑って”みたいな話が多いと思うんですよ。泣いてばかりでは、暗い気持ちになってしまうし、笑ってばかりではすっきりするかもしれないけど、心には何も残らない。
やはり、この二つの相反する感情があってこそ、見ている人は感情移入してステージ上と同じように笑い、涙する。これによりエンターテイメントが成り立つのであって、どちらかが欠けてしまっても、お客さんは満足しないと思うんです。

この涙するという事が、前述のカタルシスなんですよね。
泣くって言うのは、本当にストレスが解消されるんですよ。
今の世の中は、男が簡単に泣くなんていわれてますけど、それだって、たぶんストレス解消の方法として”泣く”事を無意識に選択しているのが理由だと思うんですよ。
そもそも”泣く”という行為は、悲しみや怒りと言った感情が高まって最高到達点まで達すると、それまで交感神経が担っていた自律神経の支配権が副交感神経へと委譲されるんです。
そして副交感神経っていうのがメインになるとリラックス状態になり、自律神経が限界点に達するのを涙することで防ぐと同時にストレスが解消されるんですね。

また涙にはストレス物質が含まれており、それを涙により外に出してしまうと言う事でもストレスが解消されているわけです。

もちろん、大音量の中で思いっきり大声を出したり、ジャンプするって言うのもストレスが解消されると思いますから、あと可愛い女の子を見るって言うのも・・・。
こんな感じですから、AKB48のコンサートって言うのは、回数は少ないけど、参加すれば確実にストレスが解消できる最高の癒し空間なんですよね。

メンバーにとっても、毎日劇場公演があるだけでなく、メディアへの出演も増えてきて、どんどんストレス増加の要因が増えていると思うので、こういう時に泣かせてあげる事で、メンバーのストレス解消も兼ねているのでしょうね。
つまり、あの”涙”のおかげで、僕らは彼女たちの笑顔を見ることが出来ているって事なんですね。

|

« 「女が目立って なぜイケナイ」って? | トップページ | がんばれ!モーニング娘。 »

アイドル論」カテゴリの記事

コメント

今回の記事は面白い切り口でしたねぇ。

確かに言われれば2009年のセトリの『初日』  組閣祭り 総選挙 然り 
確かにその通り 涙を見たく、またこちらも泣きたいので見るところありますからねー。
今年のセトリは泣きの場面がないからちょっとがっかりした部分は否めないw

感動がなければAKBのここまでの躍進もないでしょうね
逆に言えばいつまでも感動を与えることの難しさでもあるのですが。。

僕はモー娘は詳しくないですが
初期・黄金期メンバー以降は涙含め感動の部分に欠けているのかも知れませんね。

投稿: ひとなり | 2010年2月15日 (月) 20時20分

そうなんですよ。
僕が思うに、一番共感できるのが、涙のシーンだと思うんです。
今回のセトリについては、最後に、たかみなが言葉につまったくらいで、特に”泣き”のシーンがなかったのが残念でした。

だからこそ、僕はアンダーガールズに1位を取って欲しかったんです。
そうすれば、絶対泣きのシーンがありましたよ。

ひとなりさんの言うように、今のモーニング娘。って言うのは、いつも笑顔で、ホントつまんないんです。
やっぱ時々は泣いたりして、僕らの気持ちを良い意味で動揺させてくれたり、刺激を与えてくれないと、飽きちゃいますよね。

投稿: かめさん@管理人 | 2010年2月16日 (火) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AKB48の人気の秘密 Vol.6:

« 「女が目立って なぜイケナイ」って? | トップページ | がんばれ!モーニング娘。 »