« 頑張ってるね→真野ちゃん | トップページ | 小ネタ集だよ~ん »

2010年2月 8日 (月)

コンサートのムービーにも注目

いきなりですけど・・・僕は、コンサートの時に使用される映像が好きなんですよ。
もう少し分かりやすく言うと、歌っているメンバーを映し出している映像ではなくて、AKB48だったら公演前に延々と流れている映像。そしてモーニング娘。やアイドリング!!!だったら、メンバー紹介の映像が、これに当たるんですけど。

とにかく最近は、これらについても、本当に力を入れているのが分かるんだよね。
特にAKB48とアイドリング!!!は、見ていて本当に楽しい作品となっています。

AKB48の場合はメンバーが多いので、特にメンバー紹介みたいな事はしないんですけど、その分、公演前の映像には、多くの遊び心が取り入れられていたり、逆にカッコイイ映像作品として作成されたりしているんですよね。
この前のサルオバサン祭りの時だって、アンコール中に流れた映像は、当日の昼間に撮影されたと思われるシーンも含まれているなど、本当にサービス精神がいっぱいです。

一方のアイドリング!!!ですけど、彼女たちの場合は、比較的人数も少ないので、全員の紹介となるんですけど、毎回しっかりとストーリーが出来ていて、それに沿ってメンバーが紹介されていき、最後はしっかりとオチまでつけて映像が終了する。
はっきり言って、これだけの高いクオリティの作品という事でAKB48と言えども勝てないでしょう。
まさに一つの映像作品なんですよ。

こう見てくると、ハロプロは、もう少し、このあたりにも力を入れて欲しいものだと思ってしまいます。
たしかにコンサートを見に来る人って言うのは、そんなメンバー紹介の映像なんて、気にしてはいないかもしれない。だけど、この映像で、テンションも上がるというのも事実。
この結果、最初から会場全体が盛り上がっていくことも可能となるわけですよ。
なのに、ハロプロ関係の映像を見てみると、ほとんどが静止画をモーションしているだけであって、ちっとも面白みが無いわけですよ。

出来れば、アイドリング!!!のメンバー紹介の映像を、しっかり見て参考にして欲しいですね。
今回のアイドリング!!!コンサート「7th ライブ 修行ナリング!!!」のオープニング映像をYoutubeでもいいので探してみてくださいよ。アイドリング!!!の事を全く知らない人でも「なんか、楽しそうだな」って思わせるくらいの表現力があると思いませんか?

最初の21号である橋本楓ちゃんから、最後の3号、遠藤舞ちゃんまで・・・とにかく可愛らしさはもちろんの事、ここは、さすがアイドリング!!!と言わずにはいられない、関西風の面白さが随所にちりばめられており、これだけ見ただけでも、アイドリング!!!の持つ独自色みたいなものを感じますね。

さらに言えば、作品でオチがあるのは、もちろんの事、以外と言っては失礼かもしれないけど、かわいい人ほど、この映像の中では変顔をしたり、ボケてみたりと、笑いに対して物怖じしていない。
ホント、へたなお笑い芸人よりもアイドリング!!!メンバーの方が、絶対におもしろいと思いますよ。

|

« 頑張ってるね→真野ちゃん | トップページ | 小ネタ集だよ~ん »

AKB48」カテゴリの記事

ハロプロ」カテゴリの記事

アイドリング!!!」カテゴリの記事

コメント

顔ではAKB48が圧倒的

投稿: K | 2011年1月 6日 (木) 12時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンサートのムービーにも注目:

« 頑張ってるね→真野ちゃん | トップページ | 小ネタ集だよ~ん »