« PVの話をしようじゃないか | トップページ | オリンピックのヒロインは・・・ »

2010年2月11日 (木)

AKB48への逆風・・・ところによって、やや強いでしょう。

戸賀崎さんのオフィシャルブログにも抗議文が掲載されてましたけど、今日発売の週刊文春にAKB48のネタが書いてありましたね。
内容的には、篠田麻里子さんと事務所の社長さんが愛人関係なのでは?って事なんだけど・・・。
AKB48は、おニャン子クラブでの失敗を教訓にしていて、スキャンダルはご法度なのに、この愛人関係だけは黙認みたいな事が書いてあるんですよね。
近所のコンビニで立ち読みしただけですけど、あまりAKB48、それも篠田さんの事を知らない人が読んだら、信じてしまうように書いてあるんですよ。
いちおう書いてあることは事実なんですけど、その繋がりは???って感じの記事なんですけどね。
以前に「事実というものは作られる」っていう事を聞いたことがありますけど、こういう事だって、世間の多くが信じてしまい、AKB48バッシングが盛んになれば、真実として扱われてしまうんですよね。

それに、一度でもこうやって記事になり、僕を含め多くのサイト等で話題に上がったりすれば、たとえ文春がなくなっても、ネットの世界にはほぼ永久的に残ってしまうわけで・・・その損害って言うのは馬鹿にならないんですよね。

まぁ僕的な見解を言えば、篠田さんくらいのレベルというか、年齢になれば、そのくらいあったとしたって、別に驚く事もないんですけどね。
もともと清純派で売り込んでいるわけでもないし、単にAKB48ってグループに所属しているってだけで、どちらかと言えば写真集とかを見ても分かるようにセクシー系の個人の活動の方が盛んな彼女ですから。
そもそも彼女のファンが、そんなに純潔を求められているとは思えないんですよね。
むしろ、裏でそのくらいやっているかのような雰囲気を持っているほうが、篠田麻里子らしくていいんじゃないか?って思うんですよ。

まぁ先日引退した朝青龍も言ってましたけど、こういう出版業界も、この不況では部数も伸びないから、大変なんでしょうね。
もちろん取材陣だって、家に帰れば家族もいるわけで、こういった人達を食わせていかなければならないんだから、少しくらい嘘や疑わしい点があっても完全に嘘とは言えない、”売れそうなネタ”であるならば、無理やりにでも掲載しないわけにはいかんのでしょうね。

来週は、いよいよ新曲「桜の栞」が発売となりますね。
これに先駆けてのネガティブキャンペーンの一環なんですかね。
まぁAKB48の今の勢いからすれば、こんな程度の記事は、高速道路に転がっている空き缶みたいなもので、跳ね飛ばされるか、グシャっと踏み潰して終わりですよ。

所詮、芸能界なんて過去の実績とかよりも、今、どれだけ力があるか?って言うので、上下関係が決まる世界ですからね。
ジャニーズや以前のモーニング娘。みたいに、それこそ関連書籍を出せば、ベストセラー確実ってレベルになれば、出版元の文藝春秋だって「あれは、週刊文春の制作サイドの独断で・・・」なんて言いながら、尻尾を振って近づいてくるでしょう。

昨年、紅白に出場し、オリコンで1位を取ったからと言って、まだAKB48には力が足りない。こういったマスメディアを黙殺できるくらいの勢いが無くては、国民的アイドルとは言えませんよ。
さぁ、昨日モーニング娘。の新曲「女が目立って なぜイケナイ」が発売となりました。
”AKB48 vs モーニング娘。”のニアミス発売日対決の第2戦。
はたして、どんな結果となるんでしょうかね?

|

« PVの話をしようじゃないか | トップページ | オリンピックのヒロインは・・・ »

AKB48」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

良く言えばAKB48もゴシップ・ネタを書かれるようにまでなったかとw
美輪さんがゴシップは人気のバロメーターとおっしゃってましたから。
5月には韓国版AKB?の『少女時代』の日本進出があるとか
アイドル業界ますます面白くなってきますね。

投稿: ひとなり | 2010年2月12日 (金) 09時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AKB48への逆風・・・ところによって、やや強いでしょう。:

« PVの話をしようじゃないか | トップページ | オリンピックのヒロインは・・・ »