« フラットに考えてみよう | トップページ | アイドルコンサートにおける黒一点 »

2010年3月 1日 (月)

300回記念「好きなアイドルランキング」

さぁ今回で3回目となりましたキリ番投稿300回記念「好きなアイドルランキング」です。
この200回から300回にかけての期間は、ますます多くの方にごらんいただき、昨日までで、アクセス数が通算で約40000となっております。
これからも、どうぞよろしくお願いします。
もしかしたら、この企画が初めての方もいるかもしれないので、説明すると・・・これは、単純に僕が好きなアイドルをカウントダウンしていく企画です。
では、早速ランキングを発表していきましょう。

第10位 板野友美

Itanotomomi もう、これは完全に”桜の栞”の特典映像でやられちゃいましたね。
ほんとカワイイよ。
特に「ほんとは好きでしたバージョン」のともちんは、めっちゃかわいいね。
目を逸らしながら言うのも、そして、その後に上目遣いでチラッと見るところも・・・あんな表情されちゃったら、ギューってしたくなっちゃうよね。いや、するでしょう!!
ともちんも、いよいよ新チームKのメンバーとして始動ですね。今までのチームKには、いなかったキャラだけに、彼女の存在っていうのは大きく、きっと新風を吹き込んでくれると思いますから、自分らしさを大事に頑張ってほしいですね。

第9位 河西智美

Kasaitomomi 最近のとも~みは、今まで”見た目”とか”しぐさ”といった外見ばかりに目がいっていたけど、ホント中身も伴ってきたって言うか、だいぶ責任感が出てきたのかな?
とっても頼りがいがあるメンバーとなってきたように思うんだよね。
とも~みっていうのは、やはりアニメ声とも言える声に特徴があるんだけど、彼女のすごいのは、あの声のまま歌を、しっかりと歌えるって事。
なかなか、こういう人っていないんですよ。
声優さんなんかも、アニメに声を当てているときには、可愛らしい声を出しているんだけど、歌になると急に野太い声だったり、変に本格的な発声をしていたりして、それまでのイメージがぶっ壊されちゃう事が多いんですよね。
でも、とも~みは、変わらない。ホント、変わらないで欲しいな。

第8位 北原里英
Kitahararie きたりえは”Choose me!”のPVだね。
特に、あの涙を流して、鼻をひくひくさせながらの「誰よりもあなたが好きです」は反則だね。あまりに可愛過ぎるよ。
一生懸命涙をこらえているんだけど、最後の最後に・・・ホントちょうどいいタイミングで、右目からポロっと涙が一滴だけ落ちるんだよね。
あれは、神の領域だよね。
きたりえって、最近、ホント可愛くなってきたなぁって思っていたけど、こんなにカワイイとは・・・びっくりです。

第7位 佐々木希
Sasakinozomi ”の~ぞ、の~ぞ、のぞみぃ~♪”ってなわけで、佐々木希ちゃんです。
いやぁ、ここ最近の彼女の人気は凄いものがありますね。
ぐるナイの定番コーナー”ゴチになります”のレギュラーとなったり、CMもカロリ、Fine pix、そして冒頭にも書いたCMでおなじみのロッテのFits。
そりゃあ、あの笑顔を見たら、たまらんですよね。

ホント、彼女を見たら、良い意味で人間離れしてますよね。ホント、お人形か、漫画の仲のヒロインが、そのまんま現実社会に飛び出してきたような・・・。
さらに、あの自分を飾らないキャラクターもいいよね。
きっとそーいうところが、同性にも人気がある理由なんだろうね。

一度でいいから、本物を見てみたいなぁ。

第6位 高城亜樹
Takazyouaki いよいよAKB48の運営サイドも、あきちゃのスター性を認めてきて、本気でプッシュしてきたようですね。
あの笑顔と、ちょっと掴みきれない不思議系のキャラクターは、見ていて本当に楽しいと思うよ。話したり、やったりすることが、とにかくコミカルで、もっと言えば、本人があまりスレていないところも、魅力の一つだよね。
全国握手会で登場してくれたら、一度でいいから、話してみたい女の子ですね。
ゆきりん(柏木由紀)といっしょにモバイルラジオも始めているので、これからは、個人としての活躍も期待大です。
あと、あきちゃは、あのほっぺにあるホクロが、ホント可愛いよね。あれも泣きホクロって言うのかな?とっても印象に残っています。

第5位 前田亜美
Maedaami 今井さんが、いなくなってしまった今、僕に残された有望な若手といえば、彼女しかいなくなってしまったわけですが、本当に最高の逸材だと思うんですよ。
あーみんは、ちょっとアピール力に欠けるところがあるとは思うんですけど、それは、正式にチームAとして活動していけば、それこそ、あっちゃん(前田敦子)や、はるにゃん(小嶋陽菜)、篠田麻里子さんといったAKB48が誇る中心メンバー3人がいるので、そのあたりも成長していくはずですから、あまり心配していません。

もともと背が高くて、手足も長い。
とってもスタイルがいいので将来はモデル?・・・目指すところは篠田さんかな?
14日には一緒に写真も撮れるんですけど・・・あの大きな目で見つめられたら、マジで照れますね。

第4位 松井玲奈
Matuirena 昨年のAKB48におけるMVPが秋元才加さんならば、SKE48のMVPは、この玲奈ちゃんでしょう。
玲奈ちゃんのいいところは、やっぱり気持ちだよね。
見た目に似合わず、本当に前向きというか、負けず嫌いというか、熱い気持ちを持っているところが、最高だよ。
ただ、そういう気持ちが前面に出てくるのは芸能活動に対してだけで、普段は周りへの気遣いを忘れない、本当に笑顔がカワイイ女の子なんだよね。

激辛部とか、桜の栞でも2列目だったり、マジすかでも四天王”ゲキカラ”として登場する等、ある意味、選抜メンバーと変わらないくらいの扱いを受けているってところを見ても、AKB48スタッフの期待の大きさを感じますね。

第3位 峯岸みなみ
Minegishiminami みいちゃん、かわいいね。
ちょっと生意気そうなところも、背伸びしているところも、そして涙を流しているところも・・・みんなカワイイよ。
彼女って言うのは、若いわりには、けっこう苦労しているし、何よりも芸能人としての天性の素質があるから、将来的には、かなり有望だと思うんだよね。
その素質とは、場の空気を読む力。
時には暴走したり、時にはブレーキ役になれる。まさに司令塔として最高のメンバーなんだよね。
これから、みいちゃんは新チームKに加入してきます。
とにかく歌・ダンス・トークの三拍子が揃っているだけに、何の遠慮をする必要はありません、思いっきり自分を出して欲しいですね。

第2位 倉持明日香
Kuramotiasuka 最近少し元気がないというか、出番が少なくなっているように見えるけど、しっかりとマジすかでは、役名をもらえたりするなど、個人的な活動が徐々に盛んになってきている倉持さんです。
倉持さんって言うのは、とにかく、いつも自然体っていうのが魅力だよね。
ホント、見ているだけで癒される。そんな可愛い女の子です。

倉持さんも、いよいよチームKからチームAへ移動なんだね。
チームAはスター集団だから、少しおとなしめの倉持さんが移動するという事で心配といえば、心配なんだけど・・・。
そうですね、同じ異動組のさっしー(指原莉乃)や、同期の藤江れいなさんあたりにイジってもらえると、彼女のよさが出てくると思うんだけど・・・どうなるのかなぁ?

第1位 大島優子
Ooshimayuuko 大島さんは、成長が止まらないね。
あの小さな体のどこに、あれだけの元気が詰まっているのか?いつも疑問になります。
可愛かったり、怖かったり、キャッチフレーズじゃないけど、変幻自在の彼女って言うのは、応援していて、とっても楽しいですね。
マジすかでも、大島さんほど表情を豹変できるメンバーは一人もいないし・・・まさに女優ですよね。

個人としてもドラマや映画、そしてバラエティに出演する等、確実にステップアップしているのが、ファンとして嬉しい事です。
特にバラエティなんかは、大島さんのキャラクターが一番発揮できる場だと思うので・・・本人は女優を目指しているようですが、それに固執せず、なんでもこなせる”一流芸能人”を目指して欲しいですね。

実は、14日に大島さんと一緒に写真を撮れそうなんですよ。
前回の大握手会では、資金的に都合が付かなくて泣く泣く諦めていただけに、今からホント楽しみなんですよね。
あー何話そう???

|

« フラットに考えてみよう | トップページ | アイドルコンサートにおける黒一点 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 300回記念「好きなアイドルランキング」:

» おすすめのアイドルタレントの情報 [おすすめのアイドルタレントの情報]
おすすめのアイドルタレントの情報サイトです。激レアものや非売品となってしまったものも見つかるかもしれませんよ。 [続きを読む]

受信: 2010年3月 4日 (木) 12時04分

« フラットに考えてみよう | トップページ | アイドルコンサートにおける黒一点 »