« SKE48も新展開 | トップページ | アッカンベー橋 »

2010年3月 8日 (月)

もはや名物・・・AKB48劇場版

今回も特典いっぱいのAKB48名物の劇場版の予約・・・一回目が終了となったわけですけど、どんな結果になるんですかね。

たしかにAKB48の人気がUPしているのもわかるんですけど、その分、AKB48で不当に金儲けをしようとしている人たちも増えているのがよくわかりますね。
それが一番感じられるのは、やはりヤフオクですよね。

「AKB48 握手会」だなんて、いかにもって感じのキーワードで検索すると、一発でわかりますよ。
もう100や200の出品数じゃないですよ。
この資本主義では、需要があるからこそ、供給されるというのが、大前提というわけですし、実際に僕も利用した事があったり、ちょうど発売時に何らかの理由で購入できない人たちに対する救済措置的な役割も果たしているので、完全に否定するつもりはありませんけど、あからさまに転売目的って言うのは、なんか納得できないですね。

でも考えようによっては、こういうふうに転売されてでもCDのセールス枚数を稼ぐ事ができれば、それだけAKB48に注目が集まっている事を内外にアピールする格好の材料となると思いますし、こういう流れが止まってしまえば、AKB48も過去の人となったと言えるんでしょうね。

実際、今のハロプロなんて、コンサートのチケットをヤフオクで見たりしますけど、かなりの良席でない限り定価以上の価格が付きませんから。
実際会場に行けば、当日券が発売されているのですから、そこそこの席で見るだけでいいのなら、その当日券を買えばいいのですし、会場の後方の席・・・いわゆる糞席と呼ばれるところなんて、ワンコインチケットになる事も少なくありません。

僕もとりあえず3枚申し込んでありますけど、僕は好きなメンバーしか申し込んでいないので、当たれば、もちろん3人とも行きますよ。
売るなんて、とんでもない。AKB48のメンバーやスタッフの気持ちに感謝して、楽しい時間を過ごさせていただきたいと思ってますよ。

|

« SKE48も新展開 | トップページ | アッカンベー橋 »

AKB48」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もはや名物・・・AKB48劇場版:

« SKE48も新展開 | トップページ | アッカンベー橋 »