« スマイレージの行く末は? | トップページ | ハロプロの新しいチャレンジ »

2010年4月21日 (水)

記録は破られるためにある

あ~間違えちゃったね。ごめんなさい。
スマイレージの曲は、正確には「スキちゃん」だね。

さて、この頃は、AKB48の新曲がリリースされて、オリコンで1位を取る度に○年ぶりの快挙!みたいな報道がされるんだけど、その前歴って言うのは、ほとんどがモーニング娘。なんだよね。

今月の7日に発売されて29.5万枚を売り上げたAKB48のベストアルバムにしたって、モーニング娘。の4枚目のアルバム「4thいきまっしょい!」以来の初動25万枚突破快挙だったんだよね。
まぁモーニング娘。の前述のアルバムは初動が32.6万枚だったみたいだから、ホント凄かったんだという事が、改めてわかるね。
実際に僕も、このCD買ったんだけど、僕的には、モーニング娘。が今まで10枚のアルバムを出していると思うんだけど、このアルバムが1番好きなんだよね。

他にも今のところ最新シングルである「桜の栞」は31.8万枚を売り上げて、オリコン初登場1位を獲得となったんだけど、これもモーニング娘。のミスムンこと「Mr.Moonlight~愛のビッグバンド~」以来のシングル初動売上30万枚突破だったし、先々月に発売になったAKB48のユニット渡り廊下走り隊の「アッカンベー橋」がオリコンで初登場1位を獲得したんだけど、これにしたって、グループ内ユニットが1位を獲得したのは、モーニング娘。のユニットであるタンポポの「王子様と雪の夜」以来とのことで。

これやって見てみると、あの当時のモーニング娘。っていうのが、どれだけ凄かったのか?って改めて実感できるよね。
それこそ、その頃といえば、僕なんかもハロヲタ全盛期だったから、皆さんから見れば大したことはないけれど、とりあえず本州で開催されるコンサートのほとんどに参戦していましたからね。思いっきり、このモーニング娘。の人気が吹き荒れる渦中でヲタ活動をしていた次第です。だから、その頃のモーニング娘。を知っているし、応援していたから、嬉しいですよね。

それにしても実際に数字で出されると、ホント説得力がありますね。
AKB48は「会いにいけるアイドル」という事をコンセプトにしているので、CDを買えば握手券が付いてきたり、少し一枚あたりの価格設定を高くしてDVD付になっていたりして、購入者のコストパフォーマンスを上げる努力をして、セールス枚数を増やしているんですけど、この当時のモーニング娘。のアルバムやシングルには、これといった”おまけ”は付いて来なかったにもかかわらず、これだけのセールス枚数ですからね。
人気だけで、これだけのセールスを記録するなんて、ホント今考えれば驚きですよね。

さすがモーニング娘。・・・アイドル史に名を残し”国民的アイドル”の称号を手に入れただけの事はありますね。

いずれは、こうやってAKB48が作った記録も追い抜かれる日が来るのは確実ですが、その時も、今みたいに「あの頃は・・・」みたいな感じで友人と楽しく話が出来たらいいな。

そうそう最近は、モーニング娘。だけでなくハロプロ関連のDVDも買わなくなってしまったんだけど、未だにケースを開けたら、DVDが入っているだけ・・・っていう仕様なのかな?
正直言って、僕は、これがキライでね。せめて”チラシ”の一枚でも入っていれば、いいのに・・・って思っていたんだよね。
コンサートのDVDだったら、1枚の紙でもいいから、コンサート中のメンバーの写真に、その時のセットリストを印刷してくれたものでも入っていれば、それだけでよかったのに。

一方のAKB48は、DVDにも隠しトラックがあったり、しっかりとブックレットみたいなのが添付されていたりと、毎回いろいろな楽しみがあるんだよね。
だから、今のAKB48のDVDは、開けるのが、ホント楽しみ。
なぜならDVDを見る前に、楽しめるからね。

こういう小さなところも気づくか、気づかないかで大きな差になると思うから、もし変わっていなかったら、ちょっと考えたほうがいいと思うんだけどな。

|

« スマイレージの行く末は? | トップページ | ハロプロの新しいチャレンジ »

AKB48」カテゴリの記事

ハロプロ」カテゴリの記事

コメント

DVDの隠しトラックやブックレットについてとても同意できますね。

僕は昨年までモーニング娘。のファンでライブDVDを買っていたんですけど軽い冊子すら入っていなくてもの足りませんでした。
今は完全にAKBファンになって最初に買ったDVDが富士急でのライブです。それを買って開けたら豪華なブックレットが入っていてびっくりでした。さらには生写真もありとても満足ですよ。
このへんからハロプロはファンが喜ぶ運営を見習うべきです。

投稿: AKB48ファン | 2010年4月22日 (木) 00時06分

AKB48ファンさん、こんばんは。

同じように思ってくれる方がいて、嬉しいです。

やっぱりケースを開けたら、DVDが一枚入っているだけでは、味気ないですよね。

富士急のライブは、いい作品でしたよね。
実際に僕も会場にいたんですけど、夕焼けの中で聞いた「夕日を見ているか」とか花火や炎を使った演出に驚いた「RIVER」等、野外ライブならではの演出があって、ホント楽しかったですから。

さらに驚くのは、あれが無料ライブだったって事。新曲のお披露目を兼ねているとはいえ、コンサートと変わらない内容を、無料で開催すると言うAKB48の太っ腹なところに、少し恐怖すら感じたイベントでしたね。

ハロプロとAKB48の両方を見てこられたAKB48ファンさんならば、いろいろと感じることが多々あると思いますので、これからもご意見を聞かせてくださいね。
よろしくお願い致します。

投稿: かめさん@管理人 | 2010年4月22日 (木) 00時32分

返信ありがとうございます。
先程のコメントをもう少し詳しく書きますが僕はプラチナ9…のDVDまで買っていたんですけど冊子は全く入っていませんでしたよ。
2005年の石川さん卒業ライブのDVDからずっと冊子は入ってないです。
特典映像はその頃はありましたが、モーニング娘。の単独ライブでは吉澤さんの卒業ライブが最後でその次に発売された2007年の秋のライブDVDからプラチナ9まで全くおまけなしですね。
おそらく今もないと思います。しかしハロプロの商品が最近は仕入れてなくて規模の大きい店頭でもあまり確認できませんね。
代わりといってはなんですが、AKBの商品がたくさん並べられてます(HMV渋谷店に行ったんですけど劇場公演DVDがしっかりと取り揃えてあって驚きました)

投稿: AKB48ファン | 2010年4月22日 (木) 02時40分

AKB48ファンさんへ

あぁそうなんですか。
今では特典映像すら無くなっているだなんて、ホントどういう考えでDVDを製作しているのか?わかりませんね。

ハロプロに比べてAKB48関連商品の方が店頭に多く並べられているのは、やはり、それだけ求めている人が多くいるからなのでしょう。
特に東京では、それが顕著でしょうね。

そもそもAKB48っていうのは、秋葉原を拠点にして、会いにいけるアイドルを目指したわけですから、こういう結果は、その戦略は成功したと言うことの証ですね。

投稿: かめさん@管理人 | 2010年4月22日 (木) 15時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 記録は破られるためにある:

« スマイレージの行く末は? | トップページ | ハロプロの新しいチャレンジ »