« アイドルを好きになって一番楽しい時って・・・ | トップページ | 娘。のまんま »

2010年4月16日 (金)

劇場版・・・結果はいかに

昨晩の争奪戦。
まだ結果は出ていないようですけど、どうですか?
劇場版は、手に入りそうですか?

僕も、なんとか予約だけはすることが出来ましたよ。
それにしても、あの予約フォームは、いかんよね。枚数を入力していると、画面に全員の名前が書いてあるから、いろいろと目移りしてしまって、結局かなりの枚数を買ってしまう。
僕も、もともとは、先日書いたように大島優子さん、もっちー(倉持明日香)、みいちゃん(峯岸みなみ)、あーみん(前田亜美)、なっつみぃ(松原夏海)の5人分しか買う予定はなかったんだけど、友人と電話をしながら入力していたら、気になるメンバーが出てきちゃって、さらに松井玲奈ちゃんと、あきちゃ(高城亜樹)の二人を追加してしまいました。

たぶん、今週末くらいに当落のメールが届くのでしょうが・・・。
なんとか半分くらいは当たっていてほしいですね。そうしないと、東京まで出向いていく気力が出てこないから。
さすがに一人だけの当選では、CDの何倍もする交通費を支払ってまで、会場に行くつもりはありませんからね。

さてさて、今回の劇場版は、いろいろと手を打って、転売目的の購入ができないように、戸賀崎氏のブログ等で、そのための方策がなされた上での初の販売、そして大握手会は、初開催となるわけですが、はたして、どのような結果となるのか?
もしかしたら、いろいろな弊害が出たりして、またもや糞運営などと揶揄されるかもしれません。しかし、僕からしてみれば、失敗しても何か新しいことを試みた事は評価できますし、そもそも失敗した事で、その方法はダメだという事がわかるのですから、それだけでも大きな財産となると思うのです。

AKB48の魅力は、以前にも書いたように、リベンジできる事。それは、運営サイドにも同様の事が言えることだと思います。
結果はどうあれ、今回の運営サイドの対応は評価したいですね。

|

« アイドルを好きになって一番楽しい時って・・・ | トップページ | 娘。のまんま »

AKB48」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 劇場版・・・結果はいかに:

« アイドルを好きになって一番楽しい時って・・・ | トップページ | 娘。のまんま »