« 「てっぺんがぁる」を御覧になっている皆様へ | トップページ | 番組の見方が変わる数十行のウソっぽイイ話 »

2010年5月 9日 (日)

篠田麻里子トークライブin名古屋(5/3)

今回は、ご自身のとって初となるAKB48の篠田麻里子さんのトークライブ「篠田麻里子参上」に行って来ました。
開場はホテルの披露宴会場という事でしたし、歌が無いと言うことで、本当に異質なイベントでしたね。
会場には、750人くらいいたのかな?
麻里子さんは、ポニーテールに、初夏を思わせる爽やか且つカワイイワンピースでした。

なんかね。握手会で見る麻里子さんとは別人かと思わせるくらいキレイなお姉さんオーラでまくりでしたね。やっぱりポニーテールにしていたから野かな?ホント別人みたいでした。
アイドルというよりも、モデルって感じで。
まぁ実際モデルなんですけど・・・。
思わず見とれてしまうくらい麻里子さんは輝いていましたよ。
でも話すと、やっぱり普段見ている麻里子さんだったりして・・・安心しました。

トークイベントでは、まず麻里子さんの生い立ちを中心とした話を聞きました。
福岡出身と言っているけど、実は○○出身という爆弾発言?からスタートして、学生時代はテニス部だったとか、東京に出てきた理由や、アイドルになると両親に言った時の反応等、裏話満載でしたね。

続いては抽選会があって、当選するとサイン色紙やツーショット写真、あとはのぞふぃす(川崎希・元AKB48)の会社がデザインした一品モノのスウェットがプレゼントされていました。
その中でも、特にスウェットは女の子にあたって欲しいとの麻里子さんからの願いがあったのですが、当選したのは”ザ・男”って感じの方だったので、面白かったですね。

そして質問コーナーに入ったわけですが・・・
これは、ファンの方からの質問に麻里子さんが答えるって言うないようだったんですけど・・・一人のファンの方が、少し暴走と言うか、自分に酔ってしまったというか、自己紹介から始まって、質問するかと思えば、実はクイズだったり(しかも鉄道)・・・さらに、そのクイズを本人ではなく、ファンの方が当てたにもかかわらず、商品を直接本人に渡したい(それも鉄道模型)とか言い出したりして(汗)
その場は司会役の竹内さんが見事な手綱裁きで切り抜けてくれて、事なきを得たんですけど・・・ホント空気が読めないとはこのことか!と改めて実感。そんな感じで会場全体がびみょ~な空気が漂う中、質問タイム終了の声。
この声に、会場にいたお客様の多くが苦笑いだったのが印象的でしたね。

あぁ~これで麻里子さんのイベントに鉄道は禁句になってしまった感じですね(笑)
別に鉄道が好きなのはかまわないけど、これはアイドル・モデルのイベントですからね。出来れば、そういうのは持ち込んで欲しくなかったですね。

こんな感じで”篠田麻里子業界”での鉄ヲタの評価を下げた後、最後に麻里子さんのブログにも掲載された記念写真を撮って終了。

帰りに参加者全員に一人一人違うポラが入った特製の小銭入れをプレゼントしてもらって、本当にイベントは終了となりました。

不本意ながら、麻里子さんの美しさと同じくらい、あの質問ヤローが印象に残ってしまった少し残念なイベントでした。

|

« 「てっぺんがぁる」を御覧になっている皆様へ | トップページ | 番組の見方が変わる数十行のウソっぽイイ話 »

AKB48」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 篠田麻里子トークライブin名古屋(5/3):

« 「てっぺんがぁる」を御覧になっている皆様へ | トップページ | 番組の見方が変わる数十行のウソっぽイイ話 »