« AKB48の歴史の1ページが閉じた日 | トップページ | ポニシュシュ大握手会 »

2010年5月28日 (金)

知らない内に、ひっそりと合格発表

以前にも、このブログで書きましたが、モーニング娘。がTBSと協力して行われる舞台「FASHIONABLE」に出演するためだけのオーディション「Jc&Jk女子中高生女優オーディション」の最終結果の発表がありましたね。
やはりオーディションに合格したとしても、モーニング娘。に加入できるわけでもなく、さらに今のアイドル業界の話題と言えば、AKB48の総選挙とアイドリング!!!の新メンバー加入、そしてももいろクローバー等の新アイドルグループが次々とメジャーデビューという事で、話題にならないどころか、完全に埋没して、存在すら忘れ去られてしまった感がありました。

事実、僕も完全に忘れてました。
実際に記事を見ても「あぁ、そんなのもあったね」ってレベルで、自分の事ながら、関心の低さに苦笑いでした。
知らないうちに舞台の公演名も「Fashionable」決まっていたりして。
さらに合格者の発表も公の場でやったのか?わからないけど、何の前触れとか放送もないだけでなく、今まで、モーニング娘。に絡む事のオーディションと言えば、常に顔を出したり、コメントをしてきた”出たがりプロデューサー”のつんく♂氏からのコメントもない。もっと言えば、共演するモーニング娘。からのコメントもないみたいだし・・・ブログで触れたメンバーっていたのかな?
こう言っては何ですけど、やっつけ仕事みたいなオーディションですね。
それくらいヒドイ扱いですね。

さて合格者の顔ぶれを見ましたが、とにかく若いね。
このオーディションの合格者が11歳から13歳と言う事で、タイトルも「Js&Jc女子小中学生女優オーディション」だとか「Js&Jc義務教育女子女優オーディション」にした方がよかったんじゃないですかね?

誰が選んだのか?ちょっとわかんないけど、けっこう可愛い子もいるだけに、この舞台だけっていうのは、もったいないように思うよ。
実際、こんな扱いをされるようでは、舞台に立ったとしても、単なるガヤというかエキストラというか、ホントどーでもいいような役しかもらえないだろうし。

ホント未来ある彼女たちの貴重な時間を使って、今回の舞台に臨んでいくだろうけど、なんかさ、船出から、こんなんじゃ可愛そうに見えてきたよ。

|

« AKB48の歴史の1ページが閉じた日 | トップページ | ポニシュシュ大握手会 »

ハロプロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 知らない内に、ひっそりと合格発表:

« AKB48の歴史の1ページが閉じた日 | トップページ | ポニシュシュ大握手会 »