« ポニシュシュ大握手会 | トップページ | 「ポニシュシュ」大握手会参戦記・前編 »

2010年5月30日 (日)

グループアイドルセンター論

今日は、いつもコメントをいただいているひとなりさんからのアドバイスを頂いたので、アイドルグループにおけるセンターについて書いてみたいと思います。

センターと言えば、グループのメンバーであったら、一度は味わってみたい最高のポジションなんですよね。ただ、目の前には、常にお客さんしかいないために常に注目される位置であるために、そのプレッシャーたるものは、計り知れないと思われます。
そんな天国と地獄、天使と悪魔が同居するようなポジションを担うメンバーと言うのは、けっして人気の有無だけで決めるべきではないと思ってます。

野球、サッカー、ラグビー等々、複数の人で行う団体スポーツと言うものは、それぞれが担当するポジションにおいて”向いている人”というものがあります。
例えば、背が高い人ならば、野球だったらファースト、サッカーならばDFかFW、ラグビーならロック、闘争心が強い人ならば野球だったらサード、さっかーならFW、ラグビーならフランカーというように、身体的特徴や性格を見極めたうえで適材適所に人材を配置して、チームとしての力を最大限発揮できるように指揮官は考えるわけです。

これは、アイドルだって同じ事。
センターポジションを担当するメンバーと言うのは、僕が思うに、あまり周囲に気を使わないタイプの方がいいと思うのです。もっと言えば、ふだんはメンバーと仲良くしていても、たった一人になった時に物怖じしない人が適任だと思ってます。
そして、とにかくセンターの宿命ともいえるプレッシャーに押し潰されない人って言うのが大事ですよね。もちろんプレッシャーに耐える人でもいいし、プレッシャーを感じない人って言うのが適任だと思うんですよね。

そう考えてくると、AKB48におけるあっちゃん(前田敦子)の起用というのは、ホント適任だと思いますよ。
他にも、プレッシャーを楽しんでしまいそうなゆきりん(柏木由紀)、はるにゃん(小嶋陽菜)、とも~み(河西智美)、あきちゃ(高城亜樹)あたりが適任かな?って思いますよ。
逆に向かないと思うのは、他人に対して気を使うタイプ。だから、たかみな(高橋みなみ)、大島優子さん、みいちゃん(峯岸みなみ)なんかは、センターポジションなんかに立ったら、あまり自分と言うものを表現できないように思うんだよね。
彼女たちの場合は、はっきり言って2列目でエースに向かってキラーパスを出したり、こぼれ球を押し込むような感じの方が”らしさ”ってものを表現できるように思うんだよね。

今まで性格的なことばかり書いてきたけど、他に身体的なことを書かせてもらえば。
とにかくメンバー全員に比べて身長が極端に高過ぎないこと。
高過ぎると、どんなにメンバー全員が切磋琢磨しながらも仲良く夢に向かっていたとしても、背が高いメンバーがセンターに立つと、いかにも彼女が特別扱いされて中心に立ち、他のメンバーは華を添えているだけという・・・まさに”○○とゆかいな仲間たち”みたいなように見られちゃうからね。
やはり、どんなにキレイ事と言われようと”グループ内は仲良く、全員が平等な扱いを受けている”と言うのは、ゆずれない建前ですからね。

AKB48に限らずアイドルグループと言うのは、誰にもチャンスがあるっていう事が、グループ内だけでなくグループ外まで知らしめるのは大切な事だと思います。
これらの点から見ても、AKB48で言ったら、今のあっちゃんのセンターポジションと言うのは、僕の自論から言えば、的確な人材を置いていると思うのです。

|

« ポニシュシュ大握手会 | トップページ | 「ポニシュシュ」大握手会参戦記・前編 »

アイドル論」カテゴリの記事

コメント

確かに身長が高いとバランス悪くなりますね。篠田さんがセンターだったら…

管理人様は実力がなくてもセンターで良いと考えますか?
歌唱力も備えている柏木さんや河西さんが適任と僕は考えますが柏木さんはキャプテンであり、負担が重くなるので河西さんが良いと思います。
どうでしょうか?

投稿: AKB48ファン | 2010年5月31日 (月) 00時24分

AKB48ファンさんへ

”実力”というのは、どのようなことを指すのかな?
もし歌唱力と言うのならば、なくてもいいと思いますよ。

なぜなら、単に歌唱力を求めると言うのならば、声楽家やボーカリストのコンサートに行けばいいと思います。
アイドルだって歌がうまいに越したことはありませんが、高いレベルを求めるのは、どうかと思いますね。

この質問は、あっちゃんを除いてのセンター候補ですかね。
そうですね、ゆきりんやとも~みもいいと思うけど、やっぱりはるにゃんかな?
彼女って、度胸もあるし、舞台に立つと実際よりも大きく見えるところが、魅力なんだよね。
単に歌の上手さだけならば、ゆかちゃんや、みゃおでもいいと思いますけどね。

投稿: かめさん@管理人 | 2010年5月31日 (月) 23時47分

早速 記事に使って戴きありがとうございます。
僕もついこの前まで何故あっちゃんがセンターなのか不思議でしょうがなかったんですよね。
単に可愛いだけならAKBにはいっぱいるのでw
僕なりの答えですがセンターってAKBの象徴かなと。。
ほら あっちゃんて普通っぽいじゃないですか?同姓から見て女の子っぽい。
と同時に物怖じしないのは必須の条件なのですが。
でいて人気があるという難しさw
シングルでたまにはあっちゃん以外での
センターも見たいですがね。

投稿: ひとなり | 2010年6月 1日 (火) 14時30分

ひとなりさん、こんばんは。
今回は、アイデアをいただき、ありがとうございました。

ひとなりさんのあっちゃんに関する意見は同感ですよ。
詳しくは、過去の記事ですが2009年7月24日の「前田敦子を考える VOL.1」を見ていただければわかると思いますが、ほんとおっしゃるとおりだと思います。
(ちなみに前述した記事のリンクは
http://chocozai.cocolog-shizuoka.com/blog/2009/07/post-d089.html
となります)

あっちゃん以外のセンター、僕も見たいけど、もし仮にそうなったらAKB48そのものの存在が危ういような気もします。

投稿: かめさん@管理人 | 2010年6月 1日 (火) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グループアイドルセンター論:

« ポニシュシュ大握手会 | トップページ | 「ポニシュシュ」大握手会参戦記・前編 »