« 前田敦子を考える VOL.2 | トップページ | 数字で見るAKB48総選挙(グループ編) »

2010年6月11日 (金)

これがAKB48総選挙1位の大島優子だ!!

まだ余韻が冷めない総選挙ですけど・・・。

Ooshimayuko06 そうですね。
昨日は、あっちゃん(前田敦子)について書いたので、今日は僕の推しでもあります大島優子さんについて書きたいと思います。
彼女と言うのは、どんな事に対しても全身全霊をかけて真正面からぶつかっていくタイプなので、時として自分の気持ちと体力のバランスが崩れてしまい、体調を崩したり、それこそぶっ倒れたりするタイプだと思うんだよね。
いうなれば、強い精神力で勝負するアイドルと言えると思います。

僕が思うに大島優子がAKB48の中で一番優れている点は、何と言っても芸能界、そしてアイドルというものが、どんなものであるのか?客観的に理解していると言う事だと思うのです。
わかりやすく言えば、彼女はAKB48に加入する前から芸能活動をおこなってきて、AKB48のオーディションに合格しなければ、引退して介護の仕事をするつもりだったと、多くの場所で話しています。
つまり、芸能人としての底を見ているわけです。そして長い芸能生活において、多くの仲間や知り合いが引退していく様を数多く見ていると思うのです。

Ooshimayuko07 この事から、大島優子という女の子は、アイドルと言うものが、永久的に人気を存続し続けていく事が不可能な職業だということを誰よりも深く理解していると思うのです。
だからこそ、大島優子は、どんな仕事に対しても、どんな立場になったとしても、AKB48の平均はもちろんの事、トップよりもさらに上を目指してのパフォーマンスをして”芸能人・大島優子”としてのスキルを上昇させようとしているのだと思うのです。
そして彼女は、今これだけの人気となったAKB48というグループの”上げ底”が無くなったとしても、この芸能界での居場所を持ち続けていけるように努力していると思うのです。
こんな感じで、大島優子という女の子は、AKB48にいながらも、他のメンバーとは全く違う意識レベルで活動しているメンバーなんですよね。それこそ、大島優子は、加入した瞬間から”卒業後”を見据えた活動をしてきていると言えると思うのです。

昨日の1位獲得のコメントを見てみます。
「嘘のようです。

秋元さんにはいつも、お前は期待値が高いからそれ以上のものは生まれてこないと言われてきました。じゃあ、どこを伸ばせば、私はMVPを取れるのか、ずっと考えてきました。いつも2位の大島優子としてやってきて、もちろん今年もきっと下がるだろうと思ってました。

こんな光栄な事はありません。

私に票を入れてくださった方、去年は背中を押してくださいといいました。また今、徳光さんにも背中を押してもらったんですけど、でも今年は、1位と言う順位を頂いて、背中を押してくださいとは言いません。ついてきてください。

AKB48が日本一のトップアイドルグループとして、ずっと輝いていけるように務めますので、よろしくお願いします。

みんながみんな悔しい思いをしていると思うし、もっともっと前に進まないといけないと思いますので、AKB48、SKE48、SDN48、全員でもっともっと前に進んで行きたいと思います。これからも応援よろしくお願いします」

まず最初のところで秋元氏が、大島さんに言っていた言葉がありますが、これこそ秋元氏から大島さんに対する最高級の賛辞だと思うんですよね。
もちろん言われた方としては、ちょっと辛いかもしれませんが、秋元氏からすれば、どんな時でも”大島優子”という女の子は自分の期待していた以上の結果を出してくれるAKB48のスーパーサブそして懐刀だと思っていると思うのです。

そして、今回、こうやって大島優子さんが1位を取ったわけですが、秋元氏からすれば、この結果は、あまり望んでいなかった事かもしれないと僕は思うのです。
なぜなら、これで彼女が1位を獲得してしまうと、これからは注目されるので使い勝手が悪くなってしまうからです。
今日からワールドカップが始まったわけですが、どんな状況でも大島優子をステージに上げれば、一瞬で空気を変える事が出来る。そういう切り札だったと思うんですよね。
それが、この総選挙で1位を獲得してしまった事で、常に先発で使わなくてはならなくなってしまうかもしれない。
秋元氏は、それを懸念していると思います。

後半のコメントは、大島優子らしい力強いコメントが並んでますよね。
特に「ついてきてください」
このコメントは、印象に残りましたね。昨日のブログで、センターは、引っ張る必要はないと書きましたが、大島さんは、このあたりがわかっているようですね。
そうです。大島さんは、この一言をファンにだけでなく、この総選挙を共に戦った104人に対しても言っていると思うのです。

ただ最後に、昨年2位という事で敗者の気持ちもわかっているので、しっかりとメンバー全員への気遣いも忘れない。本当に抜け目のない完璧なコメントですね。

最後に、戸賀崎氏のブログに総選挙後の写真が、いくつか掲載されていましたが、その中に大島優子さんとあっちゃん(前田敦子)が、大粒の涙を流しながら抱擁しているものがありました。
きっと、あっちゃんは大島さんならば安心してセンターを預けられると思ったのと同時に、センターのプレッシャーがわかっているだけに心から応援の言葉をかけたと思いますし、大島さんについても、これだけいるAKB48のメンバーの中で唯一センターに立つプレッシャーを相談できる相手に対して、敬意を表すと共に、これからの不安を吐露したのではないでしょうか?
でも最後は、あっちゃんは「来年は負けないよ」と、一方の大島さんも「私だって負けないよ」と涙まじりの笑顔で話したんじゃないかな?

Ooshimayuko08 今から約2ヵ月後の8月18日発売のシングルは”大島優子”がセンターを務めます。
間違いなくAKB48において、大きなポイントとなるシングルだと思いますので、是非とも大島優子さんには、今まで以上のパフォーマンスを見せて欲しいですね。

もっと言えば”大島優子”だけが注目されるくらい思い切ったことをしてほしいですね。

今年2010年 夏・・・行くぜ!!大島優子!!!

|

« 前田敦子を考える VOL.2 | トップページ | 数字で見るAKB48総選挙(グループ編) »

AKB48ソロ」カテゴリの記事

コメント

お疲れです(*^-^)

そうなんですよね。
秋元先生のその一言に集約されているんですよね。
センターを張っている敦子を、
何でもこなせる優子がサブで支えるという構図が、
崩れてしまうわけですから、
秋元先生は、
頭を抱えているかもしれません。

センターは優子ですが、
サブには優子はいませんから、
麻里子とかがしっかり支えないと、
不安定になっていってしまう恐れがありますよね。

実際、
不安定になるときがあるらしいですから。

ただ、
何でもこなせる優子ですから、
センターで堂々と歌い踊ってくれるはずです。

新曲のタイトルは、
「優子の事情」でいきましょう(笑)

投稿: MABO(マーボー) | 2010年6月12日 (土) 02時07分

大島さんは気配りのできるとても良い子ですね。彼女はエースの器がありますよ。
管理人様はこれからのAKBを優子さん中心で運営が進めていくと思いますか?
マスコミが政権交代と煽ったので秋Pも考えるんじゃないかと。

投稿: AKB48ファン | 2010年6月12日 (土) 02時33分

MABOさんへ

おっしゃるとおり、彼女がサブとしての機能を果たせなくなると、厳しいですよね。
今までは”大島・高橋”のダブルボランチがいたからこそ、多くのメンバーが攻め一本で行けたと思うので・・・。

ただ、まだ実際に彼女がセンターに立った姿を見たわけではないので、杞憂となってくれたらいいのですが。
あるいは、誰か他のメンバーが、そういうサブのポジションとしての覚醒をしてくれたら・・・と思う次第であります。

投稿: かめさん@管理人 | 2010年6月12日 (土) 07時08分

AKB48ファンさんへ

そうですね。きっと優子さんなら、そつなくセンターをこなしてくれると思いますよ。

AKB48ファンさんの”これから”が、”今後ずっと”という意味だったら、僕は違うと思います。
センターだって、次のシングルだけで、その次は、あっちゃん単独に戻ると思いますから。

秋元康は、マスコミなんかに左右されるような人ではないと思うんですよ。
もう25年くらい彼を見てきてますけど、むしろマスコミを操るくらいの人ですからね。そんな彼がマスコミの希望通りに動くなんて、そんなつまらない戦略を立てるはずがありません。
彼の戦略は良い意味で”マスコミを裏切り続ける”そして”世間を裏切り続ける”こと。
この路線は変わらないでしょう。

投稿: かめさん@管理人 | 2010年6月12日 (土) 07時32分

いつも的確なコメントをしていただきありがとうございます。
またセンターを戻すのはあまりにつまらないと思いませんか?
これを機会に他のメンバーにもセンターポジションを与えてほしいかなと…
それこそ、管理人様が挙げられたこじはるやともーみとかに。でも順位に乗っ取って考えたら無理がありそうなので3位の麻里子様、4位のともちん、5位のまゆゆでいかがでしょうか?

投稿: AKB48ファン | 2010年6月12日 (土) 12時44分

AKB48ファンさんへ

早速のコメント、ありがとうございます。

単に面白さだけを求めるならば、曲変わりセンターと言う事もアリでしょう。
でも、今のAKB48運営人が一番求めているもの・・・何かしらの成功の結果を作ることだと思うのです。
今のままでは明らかに単なるブームで終わってしまいます。これでは、秋元氏が以前作った”おニャン子クラブ”と変わりません。

「AKB48からの出身者が、一人の芸能人としても成功している」

この事実さえ作ることが出来れば、今後AKB48は発展し続けることが出来るわけですから・・・。

だからこそ、前田敦子をセンターに戻さなければならないのです。

投稿: かめさん@管理人 | 2010年6月12日 (土) 13時42分

早速の返信ありがとうございます。
ふと気付いたんですが、センターとはいえ曲中にフォーメーションがあって場所は入れ替わりますからセンター制など不要と思いませんか?
ファンの方の中にはそういうわけでセンター制は廃止しても良いって人がいました。
いかがでしょうか?

投稿: AKB48ファン | 2010年6月12日 (土) 17時01分

akb48ファンさんへ

僕の考えから言えば・・・反対です。

センターポジションが必要ないなんていっている人は、おそらく、そんな事で彼女達が争い、涙を流すシーンを見たくないといった・・・いわゆる「みんなで手を繋いで徒競走」的な、いわゆる偽善的な考えだと思います。

もし御自信がAKB48のメンバーだったら、どう思いますか?
一人一人が総選挙をはじめチャンスがあったら、小さなユニットでもセンターに立って歌いたいと言う目標があるからこそ、高いレベルでモチベーションを維持し、頑張れると思いませんか?
やはり努力すればするほど、良い悪いは関係なく、ある程度の期間ごとに明確な結果が欲しいのは当然の事です。
それがなくては、頑張り続ける事ができないと思います。

元より、そんな事を提案したら、一番怒るのはAKB48のメンバーだと思いますよ。

とにかく芸能界って世界は競争が過酷なのですから、そんなAKB48にいる間からも競争意識を高いレベルで持たせなければ、彼女達の未来はありませんよ。

AKB48ファンさんは、センター不要論みたいですけど、それでは彼女達一人一人のモチベーションは、どこを目標に頑張れば高いレベルで維持できると思いますか?

投稿: かめさん@管理人 | 2010年6月12日 (土) 17時31分

それを考えると必要ですね。
しかし、今の状況ではいくら頑張ってもファン投票ぐらいでしか選抜されませんよ。なぜなら秋Pがあっちゃんと珠理奈をえこひいきしているからです。アナザースカイという番組で知ったんですが、あっちゃんがニューヨークで写真集撮影をして頑張っているからという理由でステーキをご馳走したらしいんですよ。
「だったら他のメンバーは頑張っていないのか?」ってなりません?

投稿: AKB48ファン | 2010年6月12日 (土) 19時15分

AKB48ファンさんへ

秋元氏も人間ですし、そして経営者ですからね。
どんなに頑張っていようとも成果を生み出さないメンバー、そして生み出す可能性の少ないメンバーよりは、今までセンターで結果を残してきた前田敦子や、初めて見た時から、その才能にべた惚れの松井珠理奈を可愛がるのは当然だと思いますけど。

もしAKB48ファンさんが社長で、ものすごい稼いで来る社員と、無断欠勤したり、会社の備品を壊してばかりいる社員を、同じレベルで扱えますか?
贔屓しないで、同じように愛することが出来ますか?


あと「ステーキをご馳走」って話ですけど、その時はあっちゃんだけだったかもしれないけど、他の時はどうなんですかね?
たかみなだけだったり、才加さんだけだったりなんて事は無いと言えるのでしょうか?
それに、その撮影現場には、あっちゃんしかいないわけですから、それ以外は誘えないんじゃないかな?

僕が、秋元康の立場なら、NYでメンバーが一人で写真集を撮影していると聞いて、現場に出向いたら、ちょうど飯時だったから「どうだ、一緒に」ってくらいの感じで、誘ったんじゃないですかね。
秋元レベルならば、ステーキなんて、僕らで言う牛丼とかと代わらないでしょうから。

ステーキをご馳走してくれないから、頑張ってない・・・なんて思わないでしょ。
ご褒美をくれないから認めてないなんて言ったら、大島さんはどうなるんですかね?
認めているからこそ、MVPを与えない。
こういう愛もあるのですから・・・。

投稿: かめさん@管理人 | 2010年6月12日 (土) 19時35分

確かにそういう見方もできますね。秋Pは本当に何を考えているか分かりません。でもそれを公にするのはちょっとなあって思います。
ところで選挙会場では前田コールがまたありましたが、これはどうにかならないものなんでしょうかね? 出禁にするとか。
大島さんに向けて「ババアがセンターかよ」って暴言もあったみたいです。

投稿: AKB48ファン | 2010年6月12日 (土) 20時06分

AKB48さんへ

う~ん、良くも悪くもアイドルファンなんていうものは趣味なので、結局本人のモラルに頼らざるを得ないんですよね。

それに、暴言云々も日本には表現の自由が認められているので、明らかに脅迫しているようなものではないと処罰できないんですよね。

このあたりも前述したように、AKB48ファンさんが反面教師として見るのが一番ではないでしょうか?

投稿: かめさん@管理人 | 2010年6月12日 (土) 22時52分


初めて立ち寄りました。このブログを見て、ほっこりしたのでコメントしてみました☆

私はAKBは全く興味なかったのですが(><)
ミーハー根性で見た総選挙で、優子ちゃんの笑顔がかわいすぎて&なんとも完璧なコメントに衝撃を受けて、遅ればせながら優子ちゃんのファンになりました★

優子ちゃんの顔も好みなのですが、彼女のプロ意識の高さや愛嬌の良さ、暖かさに同じ女性としても本当に魅力的だと思い、かなり惚れました。(女性芸能人でここまで惚れたのは初めてで、自分でもビックリするくらい!!!)


でも、イロイロ検索したら、前田批評・大島批評がいっぱいあって、なんだか寂しくなっていました。。。
二人とも個性的で違った土俵にいるので、比べるのは難しいですよね。私は個人的に優子ちゃんが好きですが、あっちゃんの存在感は圧巻です。

なんというか。批判的なコメントは聞いていて心地よいものではなかったので、ほっこりしました(笑)☆

優子ちゃんが好きなので、これからも応援しようと思います☆☆☆

ほっこりできるブログ、ありがとうございました☆

投稿: ともっこ | 2010年7月15日 (木) 11時59分

ともっこさんへ

お返事が遅くなり、すみませんでした。

ブログ・・・読んでくれてありがとうございます。
大島さんの魅力は、やはりエクボがカワイイ笑顔とがむしゃらに頑張る姿ですからね。そういうところを見つけてしまったら、ハマってしまうのは、たとえ同性でも致し方ないかと思いますよ。
大島さんには、ホントそれだけの魅力があるんですよね。

ところで・・・本当に僕のブログで”ほっこり”できましたかね?
けっこうキツイ事を書いていることが多く、どちらかと言えば、毒舌系のブログなので、そういう事を言われたことがないため、ビックリしています。
ただ僕の見方を基準にして良いものは良いと、その逆はそれなりに書こうというのは、一貫したスタイルなので、そのあたりが、ともっこさんと周波数が合ったのかもしれませんね。

これからも、お時間があったら遊びに来てくださいね。

投稿: かめさん@管理人 | 2010年7月18日 (日) 09時23分

管理者様☆

お返事ありがとうございます。

優子ちゃんは、容姿がカワイイだけじゃなくて、明るい前向きさ・さりげない気遣い・強い精神力とか本当に魅力的で、女の私が見てもキラキラしていて好感が持てます☆おもわず優子ちゃんばっかり目で追ってしまう。。。
けど、あっちゃんの、あのエースの存在感・頑張ってる姿も好きです。あの魅力、アイドル性がありますよね。個人的に好きなのはダントツ優子ちゃんですが、あっちゃんには抜群のセンターの威厳があるなぁと感じています。さすがトップ2なだけありますね。2人が高めあえるイイ関係でいてほしいなぁと思います☆☆☆

ほっこりコメントについては・・・(笑)
私も、イイ悪いはハッキリしているのでバシバシ言うほうです。でも好きな人以外は問答無用でダメみたいな批判と、ファンの感情的なぶつかり合いは気分が良くなかったんです。
客観的に見るファンの目線という感じで、管理者様のおっしゃる通り周波数が絶妙に合うんだと思います。悪意のない毒舌(?)は大スキです★☆だから、他のブログもスッキリ&ほっこりします☆(優子ちゃんのブログとともに、お気に入りの登録しました♪初です!)

人間なので感情はもちろんあると思いますが、できるだけ客観的に批評しようとしてる感じ、感情的に批判しない誠実さがスキなので、これからも覗きにきて、時々(機械音痴なので・・)コメントさせていただきます☆☆☆

あんまり表現上手ではない私の意を汲んで返信くださり、ありがとうございました☆

ともっこ

投稿: ともっこ | 2010年7月20日 (火) 10時41分

ともっこさんへ

コメントありがとうございます。
また、お気に入りにも登録していただいたそうで、嬉しく思います。

僕も正直な話を言えば、人間なので、好き嫌いがあるのですが、本人がやろうと思ってもやりようがないような事については、書かないようにしているつもりです。
ただ、なんとかなるようなことについては、ぜひとも良くなって欲しいとの願いを込めて、書かせてもらってます。

僕も以前はAKB48に限らず様々なアイドルファンのブログやホームページを見て周ったりしていましたが、やはり好きなメンバーだけを賞賛して、他のメンバーは誹謗中傷の的にするようなブログと言うのは、読んでいて気持ちのいいものではありませんよね。
だから僕は好きなメンバーは当然の事ながらブログに取り上げますが、そうでないメンバーは、嫌いと書くよりもできるだけブログに取り上げないようにしています。

こういうスタンスで、これからも書き連ねていく予定ですので・・・お時間がありましたら、どうぞ。

投稿: かめさん@管理人 | 2010年7月20日 (火) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これがAKB48総選挙1位の大島優子だ!!:

« 前田敦子を考える VOL.2 | トップページ | 数字で見るAKB48総選挙(グループ編) »