« コンビにでも会えるアイドル | トップページ | 時代が求めているものは、どっち? »

2010年7月10日 (土)

もう僕達の総選挙は終わってる

今日から代々木のコンサートが始まったわけですけど、僕は明日の昼公演を見に行く予定です。
なにせ世間は参議院選挙かもしれないけど、僕にとっての総選挙は、すでに終わっているからね(笑)

それよりも、いったい、どんなコンサートになるんですかね?
いきなり大阪を拠点に活動するNMB48の発足を発表があり、「サプライズはありません」のタイトルとは裏腹に、いきなりのサプライズがあったという事で、思わず深読みしてしまいそうな公演なんですけどね。

さて、とりあえず新しいチーム編成となった各チームが、どんな様子なのか?しっかりと見たいですね。やはり新しいメンバーが入ってきたことで、実際に見たら、今までとは雰囲気が変わっていると思うので。
特に見たいと思っているのが、チームKに即戦力で加入した二人。
そうです、みいちゃん(峯岸)とともちん(板野友美)ですよ。

この二人については、ちょっとだけ先日発売になったAKB48の賛否両論祭りのDVDを見たんだけど・・・。
大きな会場で、ホント楽しそうなコンサートでしたね。
AKB48のコンサート映像って、なんていうのかな?とにかく”勢い”ってものを感じるよね。たしかにMCとかグダグダな時もあるんだけど・・・っていうか、ほとんどグダグダなんだけどね。でも、それが逆に一つの箸休め的な役割を果たしてくれているんだよ。

他のパート、例えば寸劇とか一つとってもアレンジされていたりと、なんか緊張感があるんだよね。
あと楽曲的にもバラード曲なんて、ほとんどなくて、お客さんを休ませないんだよね。
まさに一気に突っ走るって感じで、この疾走感がたまらないんだよ。

こうやって少しだけ見ると、全部見たくなっちゃうんだよなぁ。誰か見せてくれないかなぁ・・・。

さて、今回、この話題を取り上げたのは、この映像に限ったことではないのですが・・・今回チームKに移籍となった二人のメンバーについて書きたかったからです。
それは、もちろん、ともちん(板野友美)とみいちゃん(峯岸みなみ)の二人です。

どちらも、あれだけいるAKB48の中で、個性あるポジションを担っているだけあって、こう言ってはなんだけど、他の移籍メンバーとはモノが違いますね。
それこそ、完全に中心メンバーだもんね。
元々AKB48のスタートから看板として活躍してきたチームAのメンバーって言うだけでも実力があるというのがわかるのに、オリジナルメンバーで、選抜常連と来れば、当然といえば当然の事なんですよね。

ただね、僕はまだ映像でしか見ていないんだけど。
この二人が入ったことで、チームKは良くなったね。
ともちんは、今までワントップ気味だった大島さんとツートップを組んでいるんだけど、これがいいんだよ。
チームKでは、大島さんって言うのは、ホント小柄な方に入るメンバーだし、人気や実力的にも、今までダンスのフォーメーションの相手を組めるような相手がいなかったんですよね。でも、ともちんが入ってくれて、まさに”絵になる二人”が誕生したわけですよ。

ともちんの表情も、ホント変わった感じがするよ。
今までは、ギャル系で少し世間を斜めから見ているような感じだったんだけど、今はそういった雰囲気が消えて、コンサート中は本当に素敵な笑顔を見せてくれているんだよ。
そうだなぁわかりやすく言えば、よくあるドラマのストーリーなんだけど「元々ヤンキーだったんだけど、何の因果か部活とかに入って開眼して、その奥深さに気づき、活躍していく」って感じなんだよね。
こんな事は、僕がチームK好きだから、そう思うのかもしれないけど、ともちんはチームKに移籍してきて、ようやく本当に自分がやりたかった事、やらなくてはならなかったことに気がついたんじゃないかな?

みいちゃんは、常にセンター、常に前列ってわけではないけど・・・そのポジションによってやらなくてはならない役割を忠実かつ高いレベルで担っているところが、本当に素敵だと思うよ。

今までのチームKといったら、センターに大島さんが立ち、その両翼に秋元才加さん、宮澤佐江ちゃんが立つと言う三角形で安定したフォーメーションを組んで支えてきたと思うんだけど、今度の新チームKっていうのは、センターにともちんと大島さんが立って、その両翼は変わらず秋元・宮澤の頼れる二人が立っているんだけど、そのセンターの後ろにどぉーんとみいちゃんがいることで、他の4人が思いっきりパフォーマンスできているって感じがするんだよね。まさに、ちょっと変形だけど扇の要的な位置に彼女が立つことによって、それまでチームKには少なかった安定感みたいなものが増したような気がします。

まだ競争率が激しいから、チームKの劇場公演を見ることができてないからね。
ホント楽しみですよ。

|

« コンビにでも会えるアイドル | トップページ | 時代が求めているものは、どっち? »

AKB48」カテゴリの記事

ヲタ活」カテゴリの記事

コメント

チームKに異動と聞いた時、才加とともちんは性格が正反対だからぶつかるんじゃないかと僕は心配だったんですよ。
でもうまくいっていると言ってましたんで安心しました。
オリメン2人だけ異動ってことで衝撃的でしたがダンスが上手いのでKへの異動は正解でしたね。

投稿: AKB48ファン | 2010年7月11日 (日) 00時03分

管理人さんおはようございます。今日は参院選でしたね。まあAKB総選挙が終わると一気に選挙の熱も冷めてしまいます。まあうちの県では10人も立候補してるし市町村合併の煽りで投票所は変更になるし(私の地元は3月に合併になりました)まあそれはさておきNMB48が発足するんですね。これには驚きましたよ。でもAKB、SKEそしてSDNだけなのかなと思っていたのですけどね。果たしてどんなグループになるのか非常に楽しみですね。管理人さん今日の代々木楽しんでください。
私はAKBは間近で見たのまだ1回しかありません。

投稿: JUN | 2010年7月11日 (日) 10時57分

JUNさんへ

返事が遅くなって、すみません。
NMB48・・・いったい、どんなグループになるんですかね?JUNさん的には、どんな予想をしているんでしょうか?

僕は、そうですね。旧のチームKみたいな感じで、けっこう体育会系のチームが出来上がると思っているんですけど、どうなんですかね?
もしかして、発足時に有華ちゃんの移籍なんて事はないように今から願ってます。

投稿: かめさん@管理人 | 2010年7月18日 (日) 01時34分

まあ…まだ発足していない事もあるのでどんなグループになるのかまだ想像がつかないのですが。
ただ、関西など西日本出身のメンバーが集中するはずですから、これまでない人がメンバーになる可能性があると私は思いますね。
ただ、お笑い要素がたっぷりのグループにはしないでほしいですね。いくら大阪という土地柄とはいえそんなグループになってしまうといくらなんでも冷めてしまいますよ。秋元さんがどう考えているのかわかりませんがそれだけにはならないでほしいです。

投稿: JUN | 2010年7月20日 (火) 21時22分

JUNさんへ

おっしゃるとおりですね。
関西だから”お笑い”なんていう短絡的な発想はやめて欲しいですね。
だいたい笑いに関しては、プロの皆さんが多くいるんですから、シロート同然の新メンバーが勝てるわけありませんから。

むしろ、NMB48が新しい大阪の文化みたいなものを作り上げるくらいの意気込みで活動をして欲しいですね。

投稿: かめさん@管理人 | 2010年7月21日 (水) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もう僕達の総選挙は終わってる:

« コンビにでも会えるアイドル | トップページ | 時代が求めているものは、どっち? »