« ファンコラ考察② | トップページ | 先頭を走る者の宿命 »

2010年8月16日 (月)

434回記念「好きなアイドルランキング」

いつもは、キリ番の記事の時に発表する「好きなアイドルランキング」ですが、諸事情で400回目の記事で発表できなかったため、こんな中途半端な時期ですけど、発表したいと思います。

さて、このブログも本格的に開始してから1年と3ヶ月が経過して、アクセス数も開設当初に目標としていた10万を超えました。
これも皆様のおかげだと感謝しております。
今後とも、この言いたい放題ブログを、よろしくお願いいたします。

それでは、ランキングスタートです。

第10位 指原莉乃

このブログでも、以前書いたんだけど、やはりAKB48というか、アイドルとしてオーディションで選ばれるだけあって、さっしーは可愛いんだよね。
もちろん、その天才的なネタを見つける視点だとか、もはや本職とも言うべきヲタ芸というものが、この芸能界を渡っていく上で、大きな武器になるとは思うんだけど、そもそもアイドルって言うのは、ファンの多くが、そのビジュアルから入ってくると思うので、大切だと思うんだ。
あと、彼女って言うのは、けっこうヘタレなイメージが先行していると思うんだけど、実際のところは、一回目の総選挙で選抜入りを逃して、舞台裏で号泣すると言った熱い気持ちも持っているんだよね。そして二回目の総選挙では19位として選抜入りを果たしたと言う事で、こういう気持ちが無くては、やっぱりAKB48で勝つのは難しいんだと改めて思ったね。
これからは、月間マガジンで、彼女を題材にしたオフィシャル漫画もスタートするみたいだし、今の選抜メンバーの次代を担うメンバーとして注目したいですね。

第9位 前田亜美
あーみんは、ずーっと注目している女の子なんだけど、どうしてもAKB48という大きなグループにおいて、相対的に見ると、前に出てくる力が弱いと言うか、一歩引いてしまっているような感じを強く受けるんだよね。
全員が横一列に何もしないでたっていれば、身長も高いし、手足も長くて、思わず目がいってしまうような女の子なんだけど、AKB48っていうのは、そんな”人形”なんていうのは求められていないし、そういう子でなくても、チャンスがあるっていうのが魅力だからね。
ただ、この頃はAKBINGOやチームPBといったような活躍の場を与えてもらっているので、もう少し・・・って感じはするんだけどね。
それにしても総選挙・・・残念だったなぁ。

第8位 松井玲奈

ご存知、玲奈ちゃんです。
彼女って言うのは、ホント、芸能生活がドラマチックなストーリーだよね。
とにかく彼女に注目したのが、昨年の第一回総選挙。
当時は、それこそAKB48とSKE48と言えば、その差が歴然としており、それでも彼女は29位にランクインしたという事で、僕なんかから見れば、十分に満足できるような結果だったと思ったんだよね。でも、そこで彼女から発せられたコメントは、驚くべきもので・・・。
もの凄い衝撃でしたね。
松井玲奈って、スゴイな。こういう子がいるSKE48ってグループは、これから、きっと人気が出てくるだろうな。って、思いましたもん。

とにかく、アイドルに元気をもらうことはあっても、ふだんの自分を省みて、反省する事なんてなかったのですが、彼女を見て、なんだか何も考えずに生活している自分が恥ずかしくなったりしましたね。だから、今回の11位と言うのは当然の結果だと思うのです。
この見た目からは全然感じる事の出来ない熱い気持ちを忘れないで欲しいですね。

第7位 前田敦子

そう、あっちゃんですよ。
とにかく最近のあっちゃんは、なんていうのかな?
肩の力が前よりも抜けた感じがして、いいよね。
まぁ相変わらずセブンイレブンにしても、何にしても、ポスターなんかでセンターに立つ機会が多い彼女ですけど、今までみたいな孤高のイメージを感じないんだよね。
その理由は、やはり前回の総選挙で2位になったからだと思うんだけど・・・たぶん彼女自身の気持ちは全然変わってなくても、僕が見るイメージが変わったからっていうのが、最大の理由だと思うんだけどね。
新曲のPVでも十分過ぎるほど、今までのようにセンターポジションだったら、おそらくやらなかっただろうと思えるくらい思い切ったメイクで存在感は抜群で・・・、むしろ大島さんよりもインパクトがある感じがするんだけどね。
こういうのもプラスに考えられるくらい前向きな印象を持たせるのも彼女の実力を認めているが故ですからね。頑張ってほしいね。

第6位 大矢真那

今まで”大矢真那”という名前は何度と無く上げてきたんだけど、こうやってランキングに出さなかったのは、秘密にしておきたかった・・・のではなく、正直な話、どんな女の子なのか?今一つ、わからなかったからなんだよね。

もともとは、あんまり目立つ事はないんだけど、一生懸命頑張っていると言うイメージを一番最初、それも雑誌に掲載された小さな写真から感じて、そういう女の子が、ホント僕が好きなタイプだから応援し始めたんだけど、この一年で、ようやく生の彼女に会うことが出来たし、さらに総選挙での快挙だけでなく、あのコメント。
そのどれもが、僕が想像していた以上に素晴らしい女の子だと証明してくれました。
まだまだ今一つ殻を破りきれていない大人しいイメージの彼女ですけど、この”もどかしさ”が彼女を応援する醍醐味の一つだと思うので・・・そういうのを楽しみながら、応援していきたいですね。

第5位 松井珠理奈

あっちゃんと同様に、珠理奈も最近はホントいい表情を見せてくれていますよね。
彼女の場合は、総選挙で10位を獲得した事が、大きな自信となっている感じがするんだよね。
それこそ、一回目の総選挙で19位と言う結果に終わって、現実を見たって言うのかな?SKE48のエースだとか、選抜メンバーそれもフロントのツートップの一角を、はっきり言わせてもらえば、何がなんだかわからないうちに任されて、批判の声も聞こえるんだけど、降ろされることも無くシングルの枚数だけが重ねられていった流れの中で行われた第一回の総選挙で、選抜入りは果たしたものの今の自分の本当の位置がわかったんだと思うんだよね。
ただ、それからが珠理奈の凄いところなんだよね。
それこそ、そんな事で腐ってしまうことなく、ホント頑張ったと思うんだよ。
そして勝ち得た10位と言うポジション。
それ以降の珠理奈って言うのは、笑顔がとっても自然なんだよね。
やっぱり本当の意味で認められ、そして自分の努力で勝ち取ったポジションだから、その位置に立っていても、気持ちが違うからね。
まだまだ珠理奈のストーリーは、起承転結の”起”ですからね。
楽しみですね。

第4位 板野友美

ともちんが、こうまで変わったきっかけって何だったんだろうね。
やっぱり新チームへの移籍って言うのが、最大の出来事だったのかな?
あんまり言いたい事ではないんだけど、ともちんだって、AKB48の中では年齢的に見たら年長者だし、さらに最古株のチームA出身だからさ、いつまでも誰かに頼っているのではなく、頼られる存在にならなければならないっていう事に気がついたんだろうね。
それに、チームKっていうグループに流れている、みょ~な連帯感のある体育会系のノリっていうのが、見た目からは感じられない(?)元々マジメな彼女の気持ちに”責任感”という火をつけたんだと思うよ。

さらに言えば、AKB48としての板野友美ではなく、一個人としての板野友美の将来ってモノに対しても、真剣に考え始めたんじゃないかな?
そうは言っても、まだまだ、ともちんはAKB48には欠かせないメンバーですからね。卒業なんてしてもらっては困るんですけど・・・。

第3位 峯岸みなみ

やっぱさぁ、みいちゃんっていいよね。
本人が聞いたら、嫌がるかもしれないけど、本当に縁の下の力持ち的な役割を十分すぎるくらい果たしていると思うんだ。
それは、チームKだけでなく、AKB48本体そのものについても言えることであって、なんだかんだ言っても、みいちゃんを頼りにしているメンバーは多いんじゃないかな?
ただね、ここがすごいところなんだけど、モーニング娘。なんかだと、そういうタイプのメンバーは人気が今一つなのに、AKB48では、しっかりとスポットライトが当たるから、そういうメンバーも、しっかりとソロでの仕事がきたりする。

あと今回のノースリーブスのチャレンジ企画については、ホント泣かせてくれるよね。
実際、みいちゃんに声をかけて上げられるならば「みいちゃん、ホント、君ってイイ奴だよなぁ」って、肩をポンポン叩きながら言ってあげたいよ。

ハロプロもそうだったんだけど、勢いがある時って言うのは、イベント一つを取ってみても、ドラマがあるんだよね。それも高校野球や高校サッカーなんかを見ていて思うような”仲間って、いいなぁ”って思うんだよね。

みいちゃんっていうのは、実際に芸能界で活躍したいと言う思いは人一倍だと思うんだけど、照れ屋だし、常に周囲の人の事を考えてしまうような優しい女の子だからね。そういう目で、彼女を見ると、また一つ、違った魅力を感じられると思いますよ。

第2位 倉持明日香

いよいよ倉持さんも芸能人として本格始動って感じですね。
そうです「フレンチ・キス」ですよ。
今までは、どんなに性格がよくても、スタイルが良くても、どうしたってAKB48という大きなグループの中に飲み込まれてしまって、目立つようなことは、ほとんど無かったんだけど、今度は同じ渡辺プロダクションのあきちゃ(高城亜樹)、ゆきりんと一緒にユニットですからね。
絶対にソロパートだってあるし、テレビに出演すれば、倉持さんにスポットライトが当たる瞬間が必ずありますから、本当に期待大ですね。

先日も大阪のテレビ局制作の番組にソロとして出演する等、渡辺プロの売り込みも本格化してきている感じですからね。
フレンチ・キスがNHKの人気アニメ”『MAJOR』(メジャー)”のエンディングテーマに選ばれ、また新聞紙面やローカル局で、お父さんとの競演も果たすなど、プロ野球の場にも活躍の場を広げているだけでなく、もちろんプロレスの場にも進出していますからね。
もう男性ファンを獲得する要素は、溢れるほど持っているわけですから、ホント楽しみですね。

第1位大島優子

今年の総選挙で見事に1位となった彼女ですけど、この件について、文句を言うような人って、ほとんどいないと思うんですよね。
元来、元気いっぱいで、まさにAKB48を身をもって表現しているメンバーだし、とにかく歌、ダンス、トークどれをとっても一級品なんですよ。

ただ少し心配なのは、大島優子という女の子は、頑張るんじゃなくて、頑張りすぎるタイプだってこと。責任やプレッシャーに対して、見た目的には平気な感じで、笑顔を振りまいていても、内面では、ものすごい重圧を感じていて、必要以上に抱え込んでしまうタイプだと思うだけに、体調面が、とても心配ですね。
だいたい、実際に彼女をご覧になった人はわかると思うんだけど・・・。
きっと、想像していていたよりも小さかったと感じた人が多かったんじゃないかな?そんなちっちゃい体で、本当によく頑張っていると思うからね。

正直なところ、僕は大島さんには総選挙では2位くらいで、少しペースを落とした活動を!なんて思っていたけど、彼女自身は、やはり向上心が強いから、そういうのは自分自身が許せないんだろうな。
いよいよ発売も近づいてきたニューシングルで大島優子が正真正銘のセンターに立つ日がくるわけですが、今後はご自身のことはもちろんの事、”第2の大島優子”っていうのも育成してほしいですね。

|

« ファンコラ考察② | トップページ | 先頭を走る者の宿命 »

その他」カテゴリの記事

コメント

ところが残念なことに優子さんが1位になって未だに文句を言う奴らがうじゃうじゃいるんですよ。それもほとんどがあっちゃんのファンっていう…

あっちゃんが1位じゃないとAKBじゃないって理由で。

2人が仲良くやっているのにファンとして申し訳ないと思いませんか?

投稿: AKB48ファン | 2010年8月17日 (火) 07時44分

AKB48ファンさんへ

申し訳ないとは、僕自身、まったく思いませんけどね。

だいたい、そんな事を言っている人の事まで、僕が責任を感じる必要は無いと思うんですよ。でも、あっちゃんが1位出なくてはならないっていうのも、考え方の一つとして認めてもいいと思いますよ。

そもそも、なんでAKB48ファンさんは、そんなに他人の事が気になるんですかね?
AKB48ファンさんが好きメンバーは誰なんですか?
一人だけ選べとは言いませんけど、全員って言うのも無しにしてくださいね。
僕が思うに、それが、はっきりしていないから、他人の言葉に右往左往しているように思うんですけど・・・。

あと、AKB48が単なる仲良し集団ではなく、常に熾烈な競争をしているというのはご存知とは思いますけど、ファンの間だって、同じように熾烈な競争をしているって事を知っておく必要があると思いますよ。

投稿: かめさん@管理人 | 2010年8月17日 (火) 23時55分

こんにちは。言い訳Maybeぐらいの時期から、毎日見させて頂いています^^なんかもう、毎日の習慣ですね。

さっしーは、ほんとブログが面白いですよね。さっしー、一推しではありませんが、思わず足を運んで、コメントしてしまいますvvこの子はどんなことにもまだまだ可能性を秘めてると思うので、期待したいです^^
そして、私の天使である玲奈がランクインしてたことが、ちょっと嬉しい自分でありました。笑

投稿: アコ | 2010年8月18日 (水) 01時45分

僕はこんないがみ合いをその2人が知ったら喜ぶはずがないって思うんですよ。

投稿: AKB48ファン | 2010年8月18日 (水) 08時57分

管理人サマ☆

私の大好きな優子ちゃんが1番で、テンションが上がります☆★☆
個人的には優子ちゃんNO.1ではなくて、優子ちゃんONLY☆1です♪♪♪一生懸命な優子ちゃんを見ていたら女の私から見ても恋しちゃいますよ。彼女だったら毎日バラ色(笑)☆

優子ちゃんとの絡みが好きだから、こじはる、みぃちゃんも大好きです。2人のルックスも好きです☆

たかみなは友達になりたいNO.1☆

あっちゃんは好き嫌いというよりも客観的に観てしまう。。。
抜群のアイドル性で、写真写りもよくわかってるなぁと思います。人気が出る理由もよく分かりますね。

社会に出ると競争はつきもので、切磋琢磨し合える環境は素晴らしいですよね☆
けど蹴落としあいは嫌です。フェアじゃない。
ただ悪いのは競争ではなく、曲がって受け取る側だと思っています。

競争し合える環境は、嫉妬とか恨みとかドロドロした感情中心に動くと醜い争いになりますが、強い精神力と向上心を鍛えられる環境なのかなと思います☆
お互いの健闘を素直に認め、でも負けない向上心。スポーツマンがかっこよく見えるのは、そういう強さなのかな。

新米アイドルファンなのでAKBの事ばかりですみません。。。

これからもAKBの活躍、優子ちゃんの活躍が楽しみです☆☆☆

ともっこ

投稿: ともっこ | 2010年8月18日 (水) 17時05分

やはりさしこさんが入っていましたか。
彼女は最近いろんなところで存在感が増して来るようになりましたよね。ブログも好調の様みたいで。
以前のコメントにも書きましたが彼女は近いウチに大きく化けてAKBでもあっちゃんや優子さんと同じぐらいの存在感を表すのではと期待しています。

投稿: JUN | 2010年8月18日 (水) 21時50分

アコさんへ

いつもありがとうございます。

さっしーは、ホント僕らと同じ目線で、さらに僕らと同じような感覚で物事を楽しめるって言うのが、ホント大きな武器だと重いますよ。

過去の総理でも庶民感覚なんて言っていながら、庶民とはかけ離れた考え方しか出来なかった方が何人もいますけど、さっしーは、名実共に僕らと同じ感覚ですからね。

それが認められてきたからこそ、彼女の人気も上昇してきたんじゃないかな?

玲奈ちゃん、カワイイっすよね。
ホント彼女がニコニコしているのを見ているだけで、こっちもニコニコしちゃいますよね。

投稿: かめさん@管理人 | 2010年8月18日 (水) 23時04分

AKB48ファンさんへ

もちろんそうだね。
そんな事で、ファンがいがみ合っていたなんて知ったら、悲しむだろうね。
でも、僕らが住んでいる日本という国には、そういう事を規制する法律も無ければ条例も無いんだよね。
だから、AKB48ファンさんが、そいういうような事をしないことが、彼女達を悲しませないために、唯一実行できる手段だと思うんだよね。

そんな人たちの事なんて、ほっといて、ご自身が楽しむことを、もっと最優先すべきだと思いますよ。

投稿: かめさん@管理人 | 2010年8月18日 (水) 23時07分

ともっこさんへ

たしかに大島さんの頑張りを見ていたら、ホントこちらまで頑張らないと!って思っちゃいますからね。
それくらい、彼女はエネルギッシュなんですよね。
こういうエネルギーの塊みたいな彼女が近くにいたら、きっと毎日、ほんの些細なことでも楽しみにかえてくれそうで・・・最高の日々が過ごせそうな気がしますよ。

こじはるとみいちゃん・・・そうですね。
たしかに、この二人と絡んでいるときの大島さんというのは、他のメンバーよりも心を許している感じがしますよね。
いつもピンピンに張り詰めている大島さんの気持ちが、少し緩んでいるように見えますよね。

たかみなは、男である僕から見ても、友達として付き合いたいですね。
あーいう友達がいたら、きっと影響を受けて、どんな事にも立ち向かっていけるような気がしますよ。

あっちゃんって、僕の知り合いの女友達に聞いても、カワイイって言うんだよね。どのあたりが、魅力なんだろう?
もしよかったら、もう少し具体的に聞かせてもらえると嬉しいです。

”競争”って、簡単に言えば、誰が1位なのか?決めるって事だからね。
その目的のためには、自分が誰にも負けないっていう方法もあるんだけど、裏を返せば、自分に勝ちそうな人を排除していくという方法もあるわけで・・・。
後者のような競争をすると、ドロドロしてしまうんだよね。

AKB48のメンバーも、人間ですから、多かれ少なかれ、後者のような感情もあるとは思いますけど、それでも秋元氏が考えたシステムにより、幾度と無くチャンスを
与えられているので、正々堂々と競争をしている事が多いと思います。

”遠距離ポスター”の歌詞ではありませんが、こういう彼女達を見て、苦しい時に頑張ろうと思えたら、あまり見ることのないメンバーも含めて彼女達の頑張っている意義があると思いますよ。

そんなアイドルファン歴なんて、ここに来たら関係ありませんよ。
とにかくアイドルに興味がありさえすれば、仲間ですからね。

これからも大島さんを応援していきましょう!!

投稿: かめさん@管理人 | 2010年8月18日 (水) 23時25分

JUNさんへ

おぉ大胆な予想ですね。
大島さん、あっちゃんレベルと言ったら、まさにTOP7の領域ですからね。

AKB48のラッパッパですからね。
でも、そこまで上り詰めることが出来るだけの”何か”を持っているように、僕も思いますよ。
その”何か”っていうのが、上手く言い表せないんだけど・・・う~ん、オリジナリティかな?

とにかく、これからのさっしーは面白くなりそうですね。

投稿: かめさん@管理人 | 2010年8月18日 (水) 23時28分

管理人サマ☆

お返事ありがとうございます。

優子ちゃんの魅力は、可愛いのに強いところ。向上心。
もうとにかく感情満載にコメントしちゃいますが・・・
あっちゃんに関しては、なんだか少し距離を置いて見てます。
独断と偏見でコメントします。長文すみません。。。

あっちゃんの魅力・・・
ビジュアル的な部分から言うと、とにかく正統派って感じがするですよね。
なんというか洗練された雰囲気。凛とした「キレイ」な印象。
理由は
1、【重め】の黒髪ストレート
2、線がない顔立ち
3、大きすぎない適度な大きさのバスト
だと思っています。

1は、嫌いな人って少ないと思うんですよね。
私は「ゆるゆるパーマ」が大好きで巻き巻きしますが、そんな私も【重め】黒髪ストレートは憧れます。
シャギーとか入ってない【重め】黒髪ストレートは、清楚な感じで嫌いな人って少ないのでは?
言い方は悪いですが無難な気がします。

2は、うまく言えないんですけど「しわ」?とか、なんというか余計な線がない?
なんか顔がキレイなんです。一つ一つのパーツがしっかりしていて余計な線がない。
笑い方も、満面の笑みというよりは、「くしゃっ」とならずに「ニカ」っと笑う。
弾けすぎないで、可愛く見える写りを知っている感じ。かわいいです。

3は、グラビアではないので大きすぎなくていいのかなと思います。
バストが大きいと太ってみえたり、なんとなく清楚な印象よりも妖艶なイメージが先行する。
アイドルに正統派セクシーを求めてない気がするんですよ。
「見えそうで見えない」、清楚な格好で押さえつつチラッと見える感じがイイんじゃないですかね。
そういうあたり絶妙なんです。
感情を全身で表現する女優というより「アイドルだなぁ」という印象です。


あと勝手な第一印象ですが・・・
あの存在感と写真写りのよさ、あれはプロだなぁと思います。
顔の傾け方ひとつ取っても、完璧ですよね。完成されてる印象です。だから「はずれ」がない。
私は初めからあっちゃんに対しては「気の強い」印象を感じていたんです。
気の強い印象は、センター張る責任感からでしょうが、気が張ってる感じが凛とした印象にうつる。
ヘビちゃんの写真を見ても、「可愛いみんなの中に清楚な気の強いあっちゃん」って感じで、スゴイ存在感。

こじはる・まゆゆも同じ系統だと思うんですけど、
こじはるは背が高すぎ&バストが大きすぎ&「ニカ」笑いというよりクールな印象、
まゆゆは目が大きすぎる&お嬢な印象。
そうなると、かわいく笑えて芯のある凛とした清楚さがあるあっちゃんの「アイドル性」はバッチリ!!!

古きよき日本の女性って、奥ゆかしくて主張しすぎず、凛とした清楚さ、芯の強いイメージ。
天真爛漫で活発に遊びにも行きそうな女性というより、あっちゃんは亭主関白で尊重してくれそうな印象を受ける。

私が思うあっちゃんの魅力、アイドル性はこんな感じです。拙い私の言葉で伝わりましたかね。

ズバズバ言いましたが、決してあっちゃんが嫌いなわけではありません。可愛いしすごいなぁと思います。

これからのドラマ、楽しみです。
けど密かに優子ちゃんのドラマ主演を期待してます(笑)☆

ともっこ

投稿: ともっこ | 2010年8月19日 (木) 18時15分

管理人さんこんばんは。
そんなに大胆でしたでしょうか。でも彼女は常に何かを読んで行動している気がするんですよね。そういや久々にブログの順位を見たところさしこのブログは9位ですよ。AKBの中でいくと、あっちゃん優子さんともちんそしてさしこですよ。内容がおもしろいのもありますけどやはり彼女は何かを持ってますよ。見えない何かを。TOP7の牙城を彼女が崩すのかそれともTOP8として彼女が入るのか、どうなるのかはわかりませんけどね。

投稿: JUN | 2010年8月21日 (土) 22時03分

ともっこさんへ

お返事が遅くなって、すみません。

いやぁ、いつもながら素晴らしいコメントありがとうございます。
もう3回くらい読んでしまいましたよ。
やはり、僕なんかが見る目線とは違いますね。

やはり女性ならではって言うのが、随所に感じられますね。
あっちゃんの魅力について、一番最初の重めのストレートって言うのは、僕も感じていましたが、コレ自体が高感度アップに繋がっているとは、まったく思いませんでした。
ちなみに僕は、ゆるゆるパーマ、好きですよ(照笑)

二番目の笑い方は、言われてみると、たしかにそうだな・・・っと思わず納得。
あっちゃんって、ホント殻をむいたゆで卵みたいですもんね。うまいなぁ。

三番目のバストサイズっていうのも、見事としか言いようが無いですね。
僕自身、あんまりアイドルってモノに対して、必要以上のスタイルの良さみたいなものは求めていないんですけど、こうやって書いてもらうと、思わず納得しちゃいますね。
ただ最近、知らず知らずの内にAKB48のメンバーがグラビアに出演していると、思わず目が胸に言ってしまうのは、ともっこさんのコメントを読んだからなのか?それとも、男の本能なのか?(笑)

最後の存在感の大きさと、亭主関白にしてくれそうな雰囲気って言うのは、同感ですよ。
特に存在感については、もはや天性の素質があるとしか思えないほど、コメントや行動するタイミングや、その内容が完璧なんですよね。
彼女の言動一つで、ホントその場の空気が変わるみたいな感じで。
これって初めてイベントに行って、彼女を見た時に、強く感じた印象で、このブログにも書いた事があるんですけど、同じように感じてくれた方がいて、とっても嬉しいです。

ともっこさんのコメントに、あっちゃんへの悪意なんて微塵も感じませんよ。ホント率直な言葉の中にも、十分過ぎるほどのあっちゃんへのあったかい気持ちが感じられますよ。

大島さんの主演ドラマですか。
そうですね。AKB48ナンバー1の芸達者ですからね。映画では主役を務めたり、NHKのドラマにも出演実績がありますから、近い内に期待できそうですね。

ありがとうございました。

投稿: かめさん@管理人 | 2010年8月22日 (日) 23時29分

JUNさんへ

あの7人の中に割って入ったり、同列に並ぶというのは、ホント凄い事だと思いますよ。
ですが、もしさっしーが、入ったとしたら、現在の7人とはキャラクターが、全く違うだけに、ますます楽しくなりそうですよね。

さっしーならば、前に出ることも、後方に控えることも出来るメンバーだと思いますから、案外重要な役割をになえるメンバーとなりそうな感じがしますね。

いやぁ楽しみですね。

投稿: かめさん@管理人 | 2010年8月22日 (日) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 434回記念「好きなアイドルランキング」:

» AKB48のオークション情報 [AKB48のオークション情報]
AKB48のオークション情報 [続きを読む]

受信: 2010年9月 6日 (月) 00時40分

« ファンコラ考察② | トップページ | 先頭を走る者の宿命 »