« 船長たるもの | トップページ | 師匠 »

2010年8月20日 (金)

AKB48の強力プロモーションを見て、徒然と

AKB48のヘビーローテーションが発売となり、今回もおそらくぶっちぎりのオリコンWeeklyランキング1位を獲得するのは、間違いないと思うんだけど、それにしたって、ここまで強力なプロモーションって、今まで見た事がないよね。

だいたいさぁ”笑っていいとも”にAKB48として出演するならまだしも、チームごとに出演できる時代が、こんなに早く来るなんて・・・というよりも、現実となるなんて思っても見ませんでしたよ。
そもそもAKB48という名前は多くの人に知られるようになりましたが、それが3つのチームから選ばれた”選抜”から成り立っているなんて事は、AKB48のファンならば、知っていて当然のことかもしれませんが、正直な話、一般レベルの人にとっては、知らなくて当然であり、別に知ったところで、何か変わるわけでもない知識なんですよね。
そんなチームを、あえて全国ネットの番組に出演させると言う事に何か意義があったのでしょうかねぇ?

ただ・・・こういうのを見てしまうと、明らかに今のアイドル業界を牽引しているのは、AKB48だって事が、よくわかりますよね。
さらに今は学生さんたちは夏休み真っ最中という事で、今までAKB48に興味がなかった人たちの目にも触れる機会が多くなり、ファンの拡大という点においては、抜群のプロモーションだったと思います。
そして日曜日には、なんと「ウチくる!?」にまでAKB48が登場ということで、ファンにはたまらない毎日が続きますね。

やっぱり、こうやって勢いに乗ってくると、その人気って言うのは、まさに雪だるま式に増えていくんだなって改めて思いますよね。

だから、先日デビューを果たした韓国のアイドルグループ”Kara”や、これからデビューしてくる”少女時代”なんてグループも、最近いろんなメディアで絶賛しているけど、AKB48の人気にまで辿りつくのは、正直言って、かなり難しいように思うね。
その理由は、もちろん前述したように、先にAKB48がアイドル業界で、高い占有率を確保しているのもあるんだけど・・・僕の分析だから、正確とはいえませんが、はっきり言って、今のアイドルファンの多くは外国人は応援しないように思ったりするんだよね。
そりゃあもちろん「カワイイなぁ」と思ったりするかもしれないし、イベントなんかにも参加するとは思うんだけど、”Karaが一推し”っていう程、一生懸命応援するようなファンと言うのは、ほとんどいないような気がします。
さらに言えば、あの”ケツふりダンス”っていうのは、はっきり言って、僕はアイドルに、そんなものは求めていないため、僕の目には”Kara”とは、単にキレよく、クイッ、クイッとお尻を動かしているだけのグループにしか見えなくてね。
こんな感じですからね。ホント、よくある”一発屋”で終わってしまうような気がしますよ。

さて、僕の予想は的中しますかね?

|

« 船長たるもの | トップページ | 師匠 »

AKB48」カテゴリの記事

コメント

管理人さんおはようございます。
いや水曜日から昨日までまさに史上最強の3日間じゃなかったですか。まるで盆と正月が一緒に来たかのように。
私がいいともを真剣に見たのも数年ぶりの事でした。ツアーの関係上チーム別の出演になったと思いますけどいっぺんに出演するよりはチーム別にでた方が私はよかったと思います。
木曜にはあの徹子の部屋に出演しましたね。録画したのでまだ見てはいないのですがどんなトークになったのですかね。
そして昨日はMステでしょ。PVで着た衣装で登場しましたけどあの衣装の方が可愛かったと私は思いましたね。
さすがにいろんな出演する番組があって私の家のHDDの方がすごい事になっておりますよ(笑)
でもこれで止まりそうもないのが今の彼女達ですね。管理人さんのおっしゃる通りまさに今のアイドル業界を牽引しているだけじゃなくその経済効果を引っ張っているのも彼女達ですしね。この勢いが続けばハロプロはおろか他のアイドルも無し得なかった偉業を達成しそうな気がします。
まあ少し大げさなような気もしますがこれからもこの勢いを少しでも支えていきたいと思った3日間でした。

投稿: JUN | 2010年8月21日 (土) 11時19分

 韓流アイドルとAKBはそもそもターゲットが違う。韓流のファンは8割が女子で、おそらくその多くが東方神起やBIGBANGなどの男性アイドルとの兼ヲタ。
 宝塚のような例もあるし、ジャニーズを代表とする女子のドルヲタや韓流好きの女性ののめり込み方は半端ないので、同姓ということを差し引いても結構強いと思う。
 まあ結局は、メディアがどこまで我慢して、金突っ込んで猛プッシュできるかでしょう。

投稿: AKB在宅ヲタ | 2010年8月21日 (土) 19時10分

こんにちは かめさん

結局は『少女時代』も秋元Pの言い方を借りれば 
納豆臭さ(キムチ臭さ?w)が日本に受け入れられるかですよね。

まあ東方神起みたいに売れてる方が珍しいような気もするんですけどね。

投稿: ひとなり | 2010年8月22日 (日) 21時02分

JUNさんへ

そうだね。
あれだけ短期間に集中して出演するって言うのは、ホント効果が絶大でしょうね。
とにかく録画するだけでも、大変なんですから、それを見るのも、また大変ですよ。
ただ、好きなものですからね。全然、苦にならないの事実なんですけど。

JUNさんがおっしゃるように、この勢いが続けば、ハロプロが作ったアイドルの可能性の範囲を、また一つ大きく広げることが可能になるでしょうね。

最後の一言・・・ステキな言葉ですね。
そういう思いを持っているファンが一人でも多くいれば、それだけAKB48も頑張ってくれるし、期待に応えてくれると思いますよ。
これからも、応援していきましょうね!!

投稿: かめさん@管理人 | 2010年8月22日 (日) 23時45分

AKB在宅ヲタさんへ

そんな感じがしますよね。
やはり韓流ファンって言うのは、基本的に女性が主流ですからね。
ただ、日本の男性でもフィリピンパブが流行ったりしているように、遠くの親戚より近くの他人的な考えを持つ人も多くいるのは事実なので、プロモーション如何によっては、ある程度のキャパをとれるかも?って思ってます。
ただ、今のプロモーションでは、全然無理だと思いますけどね。

女性のファンののめりこみ方って、確かに凄いですよね。でも男性ファンだって、のめり込めば、正直言って、女性ファンなんか比じゃないくらいすごいですよ。

ただ男性の方が、俗に言う”推し変”しやすいっていうのが、ありますけどね。

どうなりますかね?

投稿: かめさん@管理人 | 2010年8月22日 (日) 23時50分

ひとなりさんへ

キムチ臭さですか・・・。
う~ん、やっぱり僕には無理かもしれない。
どうしても僕の場合は、見た目の可愛らしさやカッコよさよりも、頑張っている姿とか、涙なんかによって心を掴まされることが多いから。

だから、長い間、この世界から抜けられないのかもしれないけど・・・。

投稿: かめさん@管理人 | 2010年8月22日 (日) 23時53分

お久しぶりです!!

実は、私、韓流好きなんですけど、
一発屋って、ちょっと言いすぎだと思います。

正直言って、レベルは日本とは比べ物にはなりませんよ、彼女たちは。

だからと言って、通用するだなんて甘いことはファンも思ってはいません。

だからこそ、応援してサポートをしようと思うわけですよ。

それにAKBと少女時代・KARAを比べることなんて、できませんよ。

ターゲットも、事務所の規模も、プロモーションの仕方もなにをとっても全く違うんですから。

投稿: 澪羅 | 2010年8月26日 (木) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AKB48の強力プロモーションを見て、徒然と:

« 船長たるもの | トップページ | 師匠 »