« 今日は接着の日と言うわけで・・・ | トップページ | 改めてチームKについて、そしてAKB48について »

2010年9月30日 (木)

遅ればせながら、えれぴょん卒業おめでとう!!

9月27日の夜公演で、えれぴょんこと小野恵令奈さんがAKB48を、そしてチームKを卒業となりました。
当然の事ながら、公演を見に行くことは出来ませんでしたが、オンデマンドで見せてもらいました。こんな感じですから、当然の如く、放送されている映像って言うのは編集されているので、感想と言っても、大した事は欠けないと思いますけど・・・でも、ホント良い公演でしたね。

とにかく、えれぴょんが可愛くてね。
もともとは、そんなに彼女について興味なんかなかったんだけど、それこそブログをやっていると知って、読み始めてから変わりましたね。
AKB48っていうのは、人数が多い事もあって、中には指原さんのように類稀なる文才をもっているメンバーもいて、読んでいて楽しい気分にさせてくれるんですけど、えれぴょんのブログって言うのは、それとはちょっと違うんですよね。
なんていうのかなぁ。普段はホント何気ない日常を書き連ねているんだけど、時として、自分の内面について吐露するときがあって・・・それが、自分の弱さだったり、葛藤だったり。
僕なんかがテレビとかで見たりしているえれぴょんからは、想像できないほど、いろんなことを抱え込んでいる一人の女の子としての言葉が書き連ねられる日があるんだよね。

その言葉が、たぶん読者の方はわかっていると思うんだけど、なんだか自分の事のように思ったりしてね。「あぁ、こういうスポットライトが当たるような場所にいる女の子も、自分達と同じような事で悩んだり、苦しんだりしているんだな」って思いましたね。

えれぴょんって、話をするときに、すごく考えながら、言葉を選んで・・・でも思ったことをしっかり伝えようとする。最初は、この話し方が、なんだかたどたどしくて大丈夫かな?って思っていたんですけど、彼女が話している姿を何度も見ていくと、この姿勢が僕は好になっていたんですよね。
たぶんね、これも彼女なりのプロとしての姿勢みたいなものを表現している一部だと思うんですけど、とにかく彼女って言うのは、毎回目標が、ものすごい高いところにあるので、けっこうプロ意識が高いと思うんだよ。
だから、卒業しちゃうと、そのまんま消えてしまうアイドルが多いけど、彼女の場合は、何らかの形で自分達に存在をアピールしてくると思うんだよね。
それが出来るはずなんだよ。えれぴょんっていうのは。実際に、それだけのしたたかさも持っていると思うからね。

えれぴょんの良さは、とてつもなく高いプロ意識と楽観的と悲観的のちょうどいいバランスの元にある度胸のよさだと思うから、次に会えるときを楽しみにしたいと思います。
遅くなってしまったけど、えれぴょんには、ホント頑張ってほしいよ。

P.S.
今回の卒業公演は、チケットの倍率がAKB48劇場5年の歴史で史上2位の143倍だったらしいんだけど、1位っていつなのかなぁ???

|

« 今日は接着の日と言うわけで・・・ | トップページ | 改めてチームKについて、そしてAKB48について »

AKB48」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遅ればせながら、えれぴょん卒業おめでとう!!:

« 今日は接着の日と言うわけで・・・ | トップページ | 改めてチームKについて、そしてAKB48について »