« 「AKB48ジャンケン選抜」の結果発表!! | トップページ | ラストコンサートは横アリなんだけど・・・ »

2010年9月22日 (水)

コメントのお返事です(9月15日~21日)

9/15「夏海は夏海でも・・・」

☆原さんへ
僕は、まだ本を読んでいないんですけど、原さんのお話を聞くと面白そうですね。
たしかに僕なんかもマネジメントを語るには、ちょっと早いような感じがして、手に取るのを避けてきたんですけど、そういうストーリーならば、そういう堅い考えでなく、素直に作品として楽しめる感じがします。

たしかに、作者の方は、みいちゃんの事をいつも気にかけていたそうです。
おそらく、そういう思いというものが作品の中に”わかる人にはわかる”形で込められていると言うことは推測できますよね。

9/16「高橋愛ちゃんがブログ開始だよ」

☆ポンセさんへ
いつも、ありがとうございます。
そうですね。ブログにしても、ツイッターにしても、どちらも身近に感じさせるツールであることには変わりないと思います。
ただ、ブログに比べツイッターと言うのは、つぶやきと称されるだけあって、自分の考えとか、思いというものを表現する場ではなく、その瞬間の気持ちや感情を表す場だと思うんですよ。

ブログを見ていてもわかるように、切々と丁寧に文章を書くタイプと、短いけど存在感のある文章を書くタイプがあると思うんですけど、前田さんは前者タイプで、篠田さんは後者タイプだと思うんですよね。
まぁ、そう見れば、自分に合ったツールを選んでくれればいいんでしょうね。

☆AKB在宅ヲタさんへ
そういう裏があったんですね。
たしかに、何の規制もないネットの投票とかブログの閲覧数なんてものは、人気のバロメータとして参考にしてもいいとは思いますけど、明らかに人為的に操作することが可能な数字ですからね。
そういうものを、いわば彼女たちの将来がかかっているような選考に使用すると言うことは、僕から見ても間違っている行為だと思いますよ。
たしかに番組スポンサーだから大切にしなくてはいけないとは思いますけど、それならば最初からスポンサー枠として、いくつかの席を決めておき、それ以外の席は、別の先行で選ぶくらいの配慮が欲しいですね。

☆JUNさんへ
”AKBブログ四大女王”・・・いいネーミングですね。
たしかに彼女たちのブログは、面白いですよ。そう、もちろん笑ってしまうという意味もあるけど、ファンが知りたいとか、こんなことをしたいって思っているような記事が、しっかりとアップされているんですよね。
こういう事も、やはり握手会とかで、実際にファンとのふれあいを大切にして、実際の声を聞いているからこそ出来ていることだと思うので、これからも、こういうスタイルは変えないで欲しいですね。

個人的には、この四大女王も好きですけど、それに加えて篠田さんや、あきちゃのブログも好きなんですよねぇ~。

9/19「高橋みなみについて、少し語らせてくれ」

☆AKB在宅ヲタさんへ
そうだね。そういう第三者的な目で自分達を見ることが出来るところが、彼女の凄いところであり、他のメンバーからも慕われる理由だと思うよ。
口パクについては、正直あまりにもヒドイと興醒めするよ。ホント、音声と口があっていないとか、そういう場面を見ると辛いよね。

サンズの野田社長も、イエローキャブ時代、スカウトしてきた女の子に、グラビアの仕事をさせながら、しっかりと日本舞踊などの芸事の基礎みたいなものを覚えこませて、たとえグラビアの仕事がなくなっても芸能界で食っていけるようにしてきた・・・って言っていたけど、そういう危機意識って言うのは、何事も順調なときには、軽視されがちなんだけど、大切なんだよね。

夏さんのコメントは、まぁどうなんですかね?
そう思うなら忠告してあげればいいと思うけどな。あと、そんな事を公の場で言う必要も無いと思うんだけど・・・今のAKB48の勢いを見たら、嫉妬心でいっているようにしか聞こえないから・・・。

☆JUNさんへ
おっしゃるとおりだね。
たかみな無くしてAKB48は成り立たないと僕も思います。
AKB48っていうのは、もちろんカワイイ女の子の集団ですけど、その中にも、しっかりと屋台骨を支える柱となるメンバーが何人かいて成り立っていると思うんですけど、その中心が、たかみなだと思うんですよね。
他にも、大島さんや秋元さんなんかもそうだとおもうんですけど。

こういう前に言っても、後方に行っても、しっかりと責任を果たせるメンバーって貴重だな?と改めて思う次第であります。

9/21「「AKB48ジャンケン選抜」の結果発表!!」

☆AKB在宅ヲタさんへ
そうだね、そういう有言実行タイプの人って、アイドルに限らず少なくなってきましたからね。でも、うっちーは、ホントに自信があったんじゃないかな。
それだけ、彼女は頑張ってきた自負があり、このアイドル界において、そしてAKB48において、ビッグマウスと言われようが、自分の気持ちを前面に出して、強気な発言をしている人が実際に勝利を手にしている現実を見てきて、それを実行に移したんだと思うよ。

たしかに、選抜経験も無い彼女が、そういう発言をするという事は、本当に勇気がいることだったと思うけど、その勇気の一歩が、今回のセンター獲得に繋がったんだと思います。

やはり勝負事は、勝ちたいと思う気持ちが強い人が勝つようにできているんですよね。
つまり、うっちーが一番センターに立ちたい気持ちが強かったと言うことですから、ニューシングルのセンターも立派にこなしてくれると思いますよ。

☆にゃあさんへ

もし、質問を読み間違えていたらごめんなさい。

今回のジャンケン大会は、次回12月8日に発売になるシングルの選抜メンバー及びセンターをはじめとするポジションを決定するものです。
そして、そのセンターポジションを内田眞由美さんが獲得しました。

前回の総選挙は、大島さんが1位を獲得して、ヘビロテのセンターを獲得しました。

AKB48のセンターや選抜メンバーと言うのは、それまでのあっちゃんが連続で担当していた経緯もあって、わかりにくかったかもしれませんが、基本的には毎回変わっているんですよね。ようするに、新曲が出るたびにセンターを選ぶわけですけど、結果として、あっちゃんが選ばれていたっていう事だと思うんですけどね。

どうですか?答えになってますかね?

☆さっささんへ
どうもありがとうございます。
ジャンケン選抜について、たくさんコメントを頂きましたが、結果が出てしまいましたので、ここで集約させていただきます。

そうだね、これで本当の意味でのAKB48が世の中に対して、お披露目になったと言えそうですね。今まで、いろんな企画でメンバーが随所で活躍していましたけど、それでも不均衡が解消されることが無かったわけですが、これで名実ともに達成された感じです。
おっしゃるように、この一回だけでチャンスを逃してしまっては、今回始めて選抜に選ばれた人たちにとっては、千載一遇のチャンスだけに、後悔しきれないと思うだけに、ホント頑張ってほしいですね。
こうやってメディアに出ることが出来れば、それこそ来年あるかもしれない総選挙にも影響が出たり、秋元氏の目にも留まったりして、選抜常連への道も開けてくると思うだけに・・・。
あと、これで、おそらく今年も出演すると思われる紅白の舞台でも、メインで歌えるチャンスが出てきたわけで・・・このジャンケン大会って言うのは、彼女たちの人生変えちゃうかも?だね

☆JUNさんへ
ジャンケン選抜について、何度も貴重なコメントを頂きありがとうございました。
どうですか?予想と比べてみて・・・?

そうですね。
本当の戦いは、ジャンケンではなく、このジャンケンが終わってからなんですよね。むしろ、そちらの方が、シビアな戦いですよね。
だって、次のシングルだって、しっかりとオリコンで枚数が発表となるわけですから、ここで枚数を極端に落としてしまうという事になれば、世間は、彼女たちに対して、酷な言葉を浴びせてくることでしょう。
でも、個人的には、AKB48に大きな風穴を開けて、空気の通りをよくするという事は大切なことだと思うし、それが出来なくて、ジリ貧となり消えていったアイドルグループも多々あったので、この時期に、こういうイベントをやる事が出来たAKB48っていうのは、ホントすごいと思いますよ。

そう、今回のジャンケン選抜は、ハイリスク、ハイリターンですからね。
とにかく初の選抜入りメンバーがたくさんいるんですから、世間だけでなく、今のAKB48ファンの人たちにも自分の名前と顔をしっかり売り込んで、次に繋がるように、しっかりと種まきをして欲しいですね。
そして次のシングルにも選抜として選ばれるように、最終的には選抜常連組となれるように、頑張ってほしいですね。
AKB48の面白さは、メンバーそれぞれにドラマがあり、それが見えるところ・・・今回のジャンケン選抜のメンバーの中にも、きっと、これを機会にブレイクして、楽しいドラマを見せてくれるメンバーがいると思うんだけどね。

|

« 「AKB48ジャンケン選抜」の結果発表!! | トップページ | ラストコンサートは横アリなんだけど・・・ »

コメントへのお返事」カテゴリの記事

コメント

管理人さんこんばんは。
まとめてお返事の方ありがとうございます。
ジャンケン選抜についてですが、予想はしませんでした。なにせ運まかせなもんで総選挙のように非常に読みづらいもんでしたから。確にシビアな話です。結果を出さなければ厳しい事なりますから。それ以上にメディアに慣れていないメンバーが何人かいますからこれからそっちの方も気掛かりなんですが。これからテレビ出演が増えていく訳ですから自分をどうメディアに売り込むのか、まずはそこからだと思います。
ブログにつきましては四大女王の他にも、面白いブログありますね。私はもちさん(倉持明日香)やゆきりんそしてまゆゆのブログが面白いですね。
特にまゆゆのブログはかなりマニアックではないかと思います。ただアニメに関して深い話が多いだけに少し大丈夫かなと思うとこがありますが。

投稿: JUN | 2010年9月23日 (木) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コメントのお返事です(9月15日~21日):

« 「AKB48ジャンケン選抜」の結果発表!! | トップページ | ラストコンサートは横アリなんだけど・・・ »