« コメントのお返事です(8月末分) | トップページ | AKB48 DVDマガジンvol.4を、さらっと見て・・・ »

2010年9月11日 (土)

コメントのお返事です(9月初分)

今夜も昨晩に引き続きコメントのお返事を書きたいと思います。
毎回、ホントいろいろな意見を書き込んでいただき、ありがとうございます。
こういう皆さんの意見を聞くことで、僕自身も知らないことを教えてもらったり、記事のヒントをもらったりしているので、感謝してます。

では、今夜もよろしくお願いします。

9/1「「柱の会」終了予告?」

☆マサさんへ
たしかに、大事なのは、本当に行きたいと思っているファンが劇場をはじめとする公演を見に行けることですからね。
これだけの事を実行するだけならば、今のファンクラブ制度に、チェック機能を強化すれば、出来ると思うんですけど・・・あえて、こういう措置をとる理由ってなんですかね?

ホントこれからは、一般の業者にチケットの販売を任せることになれば、ますます転売屋の参入は容易となり、結果的には独壇場となるのは明らかなだけに、もっと考えて欲しいと思いますね。単に今あるものがダメだから、変えるというのではなく、何がダメなのか?そのためにはどうしたらいいのか?っていう根本的な部分を考えた上での制度変更をすべきだと思いますね。
もはやAKB48も大きくなって、今の運営陣では対処するのが難しくなっているのも理解できますが、少なくとも僕自身は、今の運営陣が今後も管理を続けていくことが、AKB48が人気を維持することにも繋がっていくことだと思っていますから、ぜひ頑張ってほしいと思います。

9/3「似たもの乱立とDVD発売」

☆AKB在宅ヲタさんへ
う~ん、きっと☆AKB在宅ヲタさんは名前の通り、AKB48が好きだから、そのような見解をお持ちなのでしょうが、SKE48が好きな皆さんというのは、口パクでやることに対して、嫌悪感を持たず、生歌についても重要視していないと言う見解を持っているかもしれませんよね。
牧野氏のAKB48を超えるという発言にしても、僕から見れば、それこそ総合的には、まだまだ到底越えることの出来ない大きな存在であるAKB48に対して、ダンスと言う一転に絞って力を集中して、それだけでも超えようとする。
そして、もし超えることが出来れば、これは彼女たちにとって大きな自信となる。

こういう考え方というのは、古くは孫子の兵法にも謳われているように、戦術としては、大きな存在に向かっていくために最適な方法なんですよね。
だから、僕には単なる自己満足のようには思えないんですけど・・・いかがですかね?

☆JUNさんへ
あいかわらずJUNさんの意見と言うのは、しっかりと的を射抜いていますね。
おっしゃるとおりですよ。
最近は、アイドルグループだけでなく、様々な分野でアルファベット3文字と2桁の数字と言う組み合わせの集団が増えてますよね。
いくらAKB48の人気が凄まじいからと言って、そんな似非集団に、今のAKB48ファンが流れていくとは思えないし、そんな取って付けただけの名前なんかに愛着が沸くはずも無いわけで・・・。
ホント、見方を変えれば、アイドルファンと言うものを馬鹿にしてますよね。

9/4「明日は、大握手会でぇ~す!!」

☆さっささんへ
コメントありがとうございます。
やっぱり何度言っても握手会というのは、テンションが上がりますよね。
拙い文章でしたが、レポはどうでしたか?

ぜひ、さっささんもご一緒に握手会に行きましょう!!

9/9「!「AKB48一人ひとりはカワいくない」 だってさ。」

☆さっささんへ
島田氏は、自分の手がけたアイドルが、それこそ一昔前のスタイルで成功したので、その経験だけでモノを言っているんでしょうね。
おっしゃるように、こうやって悪口でも、しっかりと週刊誌が取り上げ、広告してくれるのですから、むしろありがたいと思わないといけない・・・これくらい大きな気持ちを持ちたいものですね。
アドバイス、ありがとうございました。

☆アクティビティさんへ
情報ありがとうございます。
そういう発言があったんですね。まぁ島田氏自身もアイドルをプロデュースしている立場ですから、そんなに露骨な事を言うはずはないと思ってましたがね。
それよりも、こういう正確な情報ではなく、自分たちの都合のいい方向に見えるように、真実を断片的に切り取ったりして報道している週刊誌の姿勢ってモノに腹が立ちますね。

本文にも書きましたが、アイドルグループって言うのは、単にメンバーに対して可愛さだけを求めているのは無いということが、ホントわかっていませんよね。

☆JUNさんへ
まぁ雑誌をはじめとするマスメディアというのは、反権力と言うのがひとつの存在意義みたいなところがありますからね。そして、そういう世間の流れに対するアンチテーゼを提唱することが自分達の使命だと、勝手に思っているところもあるので、こういう記事が公然と掲載されるんでしょうね。

僕も、おっしゃるとおり冷静に対処したいと思います。
オトナになりますね(笑)

|

« コメントのお返事です(8月末分) | トップページ | AKB48 DVDマガジンvol.4を、さらっと見て・・・ »

コメントへのお返事」カテゴリの記事

コメント

 先日、堂本兄弟でノースリーブスが生歌でやっているのを見て、やっぱり生歌はいいなって思う。AKB歌劇団の時に、バカな運営が、口パクでやらせて下さいと、広井王子氏に頼んで、広井氏がぶち切れてブログに書くという事件があった(結局生歌になったが)。このように現在AKBがほぼ口パクの方針なのだから、生歌の方が絶対インパクトあると思う。
 ダンス激しくする代わりに、口パクって逆に安易な方向に思えてしまう。安室さんとか生歌のイメージがあり、牧野氏はそのアクターズスクールの名実ともに継承者であるだけに、余計に残念だなと。管理人さんの言うようにSKEヲタの皆さんが満足しているなら余計なお世話ですが。
 ちなみに、先月あるイベントで、スマイレージ、ももクロに、SKEがその得意のダンスで惨敗したと、SKE太鼓もち雑誌『ブブカ』の編集がツイッターで語っていた。

投稿: AKB在宅ヲタ | 2010年9月12日 (日) 03時24分

AKB在宅ヲタさんへ

もちろん口パクよりも生歌が良いなんていうことは、僕も思いますよ。
でも、SKE48は、その路線で、とりあえず人気は上昇しているのですから、販売戦略としては認めるべきだと思いますね。
コレが認められなければ、当然ファンは去っていくのであって・・・。

このブログでも書いてますけど、別にアイドルってモノに歌もダンスも出来るという完璧さを求めている人って言うのは、少ないと思うんですよね。
だから、SKE48に至っては「歌<ダンス」という方針で、AKB48との差別化を狙っているのかもしれません。
ホント、もしかしたら次のNMB48は「歌<トーク」路線かもしれませんよ?

ブブカについては、SKE48のご贔屓雑誌と言っても所詮は部外者の専門外の分野における主観的な意見、ましてやツイッターでの発言ですからね。
まぁはっきり言えば、実際に自分の目で見たわけではないので、信用度は、かなり低いですね。

投稿: かめさん@管理人 | 2010年9月12日 (日) 06時44分

AKB、SKEだけが口パクだと駄目でしょうが、他のアーティストも完璧な生歌ではないですし、口パクの人って結構いる様な…。
平井堅やスーパーフライが口パクならガッカリですが…。
ただ、口パクをもっと上手くする必要はあると思います。

投稿: 小鉄 | 2010年9月12日 (日) 09時58分

小鉄さんへ

たしかに口パクも上手い、下手がありますよね。僕自身も口の動きと実際に聞こえてくる声とずれていたり、それこそ全く違っていると興ざめしてしまいます。
だから、洋画とかの吹き替えは見ないんですけどね。

小鉄さんがあげてくれたアーティストの皆さんは、やはり歌声が売りであり、武器ですから、生歌じゃないとショックですよね。ただ、芸能界って、広いので、そうでない部分で勝負している人もたくさんいるわけで・・・そういう人に対して、文句を言っても、お門違いのように思いますよね。

投稿: かめさん@管理人 | 2010年9月12日 (日) 11時14分

コメントのレス、わざわざありがとうございます。忙しい中時間を見つけて書いてくださって大変ありがたく思います(*´∀`)♪

握手会ですか・・・私の住む広島にも握手会が来るのですが行ったことはありません。年齢とか家庭とか仕事とかいろんな理由はありますが今のところ状況が変化しても行く予定はありません。こちらのブログで握手会を楽しまれている様子を読ませていただけるだけで十分です。

・・・まぁ正直最近は8割がたSKEの方に興味が行っているのが大きいんですが。珠理奈が広島に来たらあっさりと行ってしまいそうですw

投稿: さっさ | 2010年9月13日 (月) 08時56分

さっささんへ

たしかに、握手会に行くことを一つとっても、なかなか障害というのは多いものですよね。
わかりますよ。僕も、そろそろ卒業しろ!と親から言われたりしていますし、現場に行っても違和感を覚えたりしていますから(汗)
でも、やっぱりかわいい女の子を目の前にすると・・・来てよかったと実感するのも事実でして。

珠理奈って、ホントかわいいですよね。
そうそう次のシングルの大握手会では、その珠理奈に会いに行きますよ。
レポ頑張ります。

投稿: かめさん@管理人 | 2010年9月15日 (水) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コメントのお返事です(9月初分):

« コメントのお返事です(8月末分) | トップページ | AKB48 DVDマガジンvol.4を、さらっと見て・・・ »