« たかみな本 | トップページ | AKB48の変わらない雑草魂 »

2010年10月 7日 (木)

AKB48の天下布武

最近は、AKB48も各チームごとの公演だけでなく、各所属プロダクションごとのイベントが増えてきましたね。

それこそ”ogi祭り”のように大きなイベントを行ったりして、そのメインにAKB48の所属メンバーが出演する等、今のアイドル業界そのものを牽引しているかのような活躍をしていますね。
たしかに前述した”ogi祭り”の主催は、プロダクション尾木という会社で、以前からノースリーブスと渡り廊下走り隊のメンバーを有しているだけでなく、さらになっつみー(松原夏海)やこもりん(小森美果)、わさみん(岩佐美咲)を獲得して、いまやAKB48における最大派閥?といってもいいくらいの規模になりました。

このプロダクション尾木に対抗するプロダクションと言えば、やはりホリプロと太田プロダクションと言う芸能界でも老舗の会社。ただ、人数的には5~6人程度という事で、尾木に比べたら、半分以下なんですけど・・・そのあたりは、やはり老舗だけあって、前回の総選挙では、各事務所における所属メンバー全員が、40位以内にランクインするという・・・いわば少数精鋭主義なんですよね。
特にすごいのが、やはり太田プロなんですよね。皆さんもご存知のとおり、AKB48のツートップ(前田&大島)の二人だけでなく、卒業してしまったえれぴょん(小野恵令奈)、安定した人気のきたりえ(北原里英)、そして人気急上昇の注目株・・・そうさっしー(指原莉乃)も所属していると言うことで、つまり全員が選抜入りなんですよ。
これって、少し凄過ぎですよね。

ただ最近、この3大プロダクションに対抗するために、大きくなっているのが、ビスケットエンターテイメントつまり渡辺プロダクションです。以前は、この事務所って言うのは、それこそゆきりん(柏木由紀)オンリーだったんですけど、先日の発表で1人→5人へ。
そして、さらなる注目は所属メンバーで総選挙上位の3人(柏木・高城・倉持)で”フレンチ・キス”というユニットを組んだこと。
これって、もしかしたらAKB48内において勢力を拡大しているプロダクション尾木への牽制かもしれないですね。

別に人数が多いからと言って、発言権がアップするのか?そのあたりは、わかりませんけど、こういう角度でAKB48を見るのも新鮮ですよね。

|

« たかみな本 | トップページ | AKB48の変わらない雑草魂 »

AKB48」カテゴリの記事

コメント

 秋元氏とオーナーである窪田氏を除いた現在のAKBプロデューサー陣は、電通の2人と、牧野氏の兄、そして磯野久美子氏である。
 話は脱線するが、AKB誕生秘話で登場するすし屋での3人(秋元・窪田・芝)の会食。その内の1人 芝氏は運営からは退いたらしいが、office48所属であるメンや戸賀崎氏やしのぶ氏等は今もAKB内に残っている。
 そんなプロデューサー陣の一角を占める磯野氏は太田プロ社長・副社長夫妻の娘であり、秋元氏が携わる映画全てのプロデュースに関わっている人物。この事実からも太田プロがAKB内において絶大な権力を握っていることが伺える。

投稿: AKB在宅ヲタ | 2010年10月 8日 (金) 00時52分

管理人さんこんばんは。
まあ、私はそこまでの深すぎる事情までは詳しくはわかりませんけど、確かに見方を変えるとそれなりに面白いですよね。
そういやOgi祭りの時に同じ事務所の所属でアイドリングのメンバーもゲスト出演していましたね。

投稿: JUN | 2010年10月 8日 (金) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AKB48の天下布武:

« たかみな本 | トップページ | AKB48の変わらない雑草魂 »