« 遅ればせながら、えれぴょん卒業おめでとう!! | トップページ | Beginnerだからこそ »

2010年10月 1日 (金)

改めてチームKについて、そしてAKB48について

先日も書きましたが、えれぴょん(小野恵令奈)の卒業について・・・ですけど、今回は卒業公演そのものについて。

まぁこのブログでも、ハロプロの卒業が平日開催だということで、文句をたらたらと書かせてもらいましたが、えれぴょんの卒業公演が平日、しかも劇場という事について、少し僕なりの意見を言わせてもらいます。
僕は、前から言っているように、AKB48っていうのは、地域限定アイドルだから、このように卒業公演が、秋葉原の劇場で平日に行われたと言うことについて、何の意見もありません。むしろ、そのスタイルを貫いたAKB48っていうのは、本当にすごいと思いますよ。
だって、これを大きなホールとかで開催する方法はあったんですからね。例えば、10月の9日10日に行われるイベントとかでも、今のAKB48ならば、十分な集客力があるのですから、ここで盛大に開催する事が出来たと思うんですよ。
でも、あえてやらなかったことが、AKB48の劇場公演に対する矜持だと思うんですよね。ホント、カッコイイと思いました。

さて、今回の9月27日に行われた公演ですけど、最近はハロプロの卒業公演がないので、一概に比較するのは難しいんですが、AKB48の卒業公演は、アットホームな感じがしましたね。
これは、劇場でやったことが大きな要因なのかもしれないけど、一通りチームKとしての公演を普段どおりに行った後、あらためて、えれぴょんの卒業イベントがスタートする。
このメリハリが好きですね。

あとね、今回の公演では、新チームとなってからの仲間であるともちん(板野友美)が、最初から仕事の関係で出演していなかったんだけど、途中から参加してくれたり、旧チームKのメンバーが、メッセージの途中で登場したりと、サプライズがいっぱいで、そりゃあえれぴょんも嬉しかったと思うけど、見ているファンだって、嬉しかったに違いないと思うんですよね。
しかも、彼女たちは舞台衣装ではなくて、私服での登場って言うのが、また素晴らしいじゃないですか?

ホント、一つのショーの一部として登場するのではなく、えれぴょんのために劇場まで足を運び登場したって言う気持ちが伝わってくる一場面だったと思います。
もしかしたら、それも演出なのかもしれないけど、やっぱりこういうイベントには、ドラマが、そしてストーリーが必要なんですよね。
私服で登場した彼女たちって言うのは、そのストーリーには欠かせないわけですよ。
これを見たら、AKB48ファンで、感動しない人はいないと思います。

さらに、このアンコールで歌われた楽曲も、その余韻を壊さないような楽曲ばかりでね。
「転がる石になれ」「支え」「草原の奇跡」
どれも涙無しには聴けない歌ばかり。公演の最後は、えれぴょんの挨拶で終わると言う、当然と言えば、当然の終わり方であり、まさにファンが望むような終わり方をしてくれた・・・ホントすばらしい、そして上手いなぁって、改めて運営サイドの手腕に感心した公演でしたね。

あと、えれぴょんの卒業公演であり、サプライズで旧チームKのメンバーも登場したということで、新チームになってからのメンバーって言うのが、あのみいちゃん(峯岸みなみ)でさえも少し気後れしていたところに、大声で言い放った秋元才加の言葉。
「みんな横一列に並んで!!」

それまで、えれぴょん+旧チームKが前列、その他のメンバーが後列って形になっていたんだけど・・・。
きっと秋元さんは”新も旧も関係なく同じチームKであり、仲間なんだ”という事を言いたかったんじゃないかな?
こういう周りへの気遣いって言うのは、秋元さんは完璧だね。
彼女がいる限り、チームKは安泰だと改めて思った公演でもありました。

|

« 遅ればせながら、えれぴょん卒業おめでとう!! | トップページ | Beginnerだからこそ »

AKB48」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 改めてチームKについて、そしてAKB48について:

» AKB48総選挙!水着サプライズ発表2010 (集英社ムック) | [教えてください]
AKB48総選挙!水着サプライズ発表2010 (集英社ムック)集英社 刊発売日 ... [続きを読む]

受信: 2010年10月 3日 (日) 10時20分

» AKB48総選挙! 水着サプライズ発表 (集英社ムック) | [教えてください]
AKB48総選挙! 水着サプライズ発表 (集英社ムック)集英社 刊発売日 200... [続きを読む]

受信: 2010年10月 5日 (火) 16時20分

« 遅ればせながら、えれぴょん卒業おめでとう!! | トップページ | Beginnerだからこそ »