« 『1、2、3、4、ヨロシク! 勝負は、これからだ』観戦記(前編) | トップページ | 「コメントのお返事です(11月13日~11月18日)」 »

2010年11月29日 (月)

『1、2、3、4、ヨロシク! 勝負は、これからだ』観戦記(後編)

それでは、昨日の続きです。

まだまだいますよ。
次はくーみんこと矢神久美ちゃんです。
今回は虫のバラードを熱唱してくれたわけですけど、いい声ですよね。
最初、登場したときに帽子を目深にかぶっていたので、誰なのか?わからなかったんですけど、時々チラッと見える、あの目を見てすぐにわかりましたよ。
それくらい、あの目にはインパクトがあるし、とってもいい表現をする彼女の大きな武器だと思います。立ち位置もJRの横で常に№3って感じですけど、歌声的には、おそらく№1だと思うので、AKB48のたかみなのように頑張って欲しいですね。

続いては桑原みずきちゃんです。
彼女って言うのは、ステージ全体を見ていても、すぐにわかるくらいパフォーマンスが大きいね。動きも表情も、舞台をやっている人のように、喜怒哀楽・・・まぁステージの上では喜楽しかないんですけど・・・がはっきりわかる表現力の持ち主ですよね。
だから、曲によってはセンターに立つことも多くあり、きっとこういう面を買われての起用だと思いましたね。
あと、とっても負けず嫌いと言うか、気が強そうだね。
そういう子って、嫌いじゃないから、応援するよ。あと、なんとなく思ったんだけど、まだまだ経験の少ないメンバーにとっては、良い手本と言うか、アネキって感じで頼られたりしているような気もするんだけど・・・どうだろ?

次は加藤るみちゃんと古川愛李ちゃんです。
この二人は、実際に見ないとわからないね。とにかくトークの盛り上げ方と言うか、進行の仕方が上手いよね。ファンの方には申し訳ないんだけど、これと言って特徴らしいものは見ただけではわからないんだけど、物怖じせずに、どんどんトークに絡んでくるバイタリティは大きな魅力ですよ。
やはり芸能人って言うのは、隙あらば自分をアピールしていかなければ、自分が輝くステージを手に入れることができないと思っているので、こういう姿勢でいるメンバーって言うのは、大切ですよね。

他にもね佐藤聖羅さんは、とにかく遠くから見ていても目立ちましたね。
あのスタイルは、ちょっとSKE48の中でも異色ですよね。まさにボン・キュ・ボンって感じで、年齢よりも幼いように見える体系の方が多いAKB48・SKE48の中でも突出していますよね。
それこそ、初めてのんてぃ(野呂佳代)を見たときくらいのインパクトがありましたね。
のんてぃの場合は、このナイスバディにトークもレベルの高いものを持っていたんですけど、はたしてこの佐藤さんは、いかに?って感じです。
目立つと言えば、石田安奈ちゃんを外してはいけませんね。あの”おでこ”は彼女の大きな武器だよね。ほんと今回もキレイなおでこを見せてくれましたよ。おでこを出すって、女の子にとっては、かなり勇気がいることだと思うんだけど、あーやって全開できるって事は、彼女は自分のパフォーマンスに自信を持っている証拠。たいしたものですね。

いろいろ書いてきましたが、最後に平田璃香子さんです。
彼女はチームSのリーダーなんですけど、けっこう存在感がありますよね。
なんだかんだ言っても、センター後方にいることが多く、真那ちゃんと同じく、けっして目立つことはないんだけど、いつも後方からメンバー達を見守っている感じがします。
きっとグイグイ引っ張るタイプではないだろうけど、言うべき事はきちんと言える・・・そんな素敵なリーダーなんでしょうね。

今回は、こんなところかな?
ちゅり(高柳明音)や向田茉夏ちゃん、松本梨奈ちゃんにも期待していたんだけど、思っていたよりも目立たなかったね。
やはり現場に来ると、それまで抱いていたような妄想が払拭されて、イメージが全然変わりますね。今度は是非とも劇場へ足を運んで、彼女たちのパフォーマンスを間近で見ることが出来たら、また違った印象を得られるかもしれませんね。
それくらい、やはり現場と言うのは、スゴイ世界なんですよね。

最後の感想は「また来たいな」って思わせてくれた素敵なコンサートでした。

|

« 『1、2、3、4、ヨロシク! 勝負は、これからだ』観戦記(前編) | トップページ | 「コメントのお返事です(11月13日~11月18日)」 »

AKB48」カテゴリの記事

ヲタ活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『1、2、3、4、ヨロシク! 勝負は、これからだ』観戦記(後編):

« 『1、2、3、4、ヨロシク! 勝負は、これからだ』観戦記(前編) | トップページ | 「コメントのお返事です(11月13日~11月18日)」 »