« NMBを青田買い | トップページ | 変顔してもAKB48はカワイイのです »

2010年11月 3日 (水)

謙虚さと自信の間(はざま)で

AKB48の Beginnerが約83万枚の売上なんですね。
もはや、オリコンの順位くらいでは驚かなくなってしまいましたが、この枚数って言うのは凄過ぎですね。
たしかに、この数字を第一週に叩き出したという事は、ミリオンの可能性も十分に考えられますよね。だって、今週のチャートですが、20位はヘビロテですよ。
今はCDが売れなくなった次代とは言え、この順位は驚異的だと思います。

ミリオンと言えば、先日のセブンイレブンのケーキ発売のインタビューの中で、大島優子さんに対して、ミリオンについての質問があったんですけど、このときの大島さんのコメントがいいですよね。
表情だけ見れば、ミリオンは達成できると言う自信に満ち溢れているんだけど、あえて「どうでしょう」と濁らせた後で「数字を出すよりも、前を向いて走っていきたい」みたいな優等生的なコメントを言って謙虚な姿勢を見せつつも、最後は「やはりミリオンは気になる」っていう本音をチラリ。
このあたりのバランスがすばらしいと思うんだよ。

やっぱり最初から、当然ミリオンは達成するみたいな態度で来られたら、これをみた芸能関係者だけでなく、一般の人たちも、きっと人気が出て天狗になってるって思うに違いないんだけど、あえて自分達をへりくだっておきながら、最後の最後に自信をチラリと見せることによって”ちょっと生意気だけど、カワイイヤツ”みたいなイメージを相手に与えることができるんだよね。

僕がファンだからなのかもしれないけど、AKB48っていうグループは、実績とか、やっている事は、年齢からしてみたら生意気だと思うんだけど、言動に関しては、他のアイドルと比べても、凄く謙虚だと思うんだよね。
個人やグループ、そして事務所単位でも熾烈な競争を繰り広げているのに、そしてテレビに出演できるメンバーと言うのは、その競争を勝ち抜いてきているのに、そういう姿勢でいられるのは、スゴイなぁって感心しますね。

まぁ彼女たちの総合プロデューサーの秋元康氏も、あれだけの実績を残しているにもかかわらず、カメラの前では、あまり目立たない感じの人ですから、AKB48も、そういう点を見習っているのかな

|

« NMBを青田買い | トップページ | 変顔してもAKB48はカワイイのです »

AKB48」カテゴリの記事

コメント

管理人さんこんばんは。
いや驚きましたね。今年初のミリオンだなんて言われていますが、これはもう間違いないでしょうね。
でも更に驚く事っていったらヘビロテが今だにチャートの上位にある事ですよね。これは一体どういう事なんでしょうかね。先週Mステの終了後にあっちゃんがブログでも触れていました。それにしてもメンバーは謙虚ですよね。普通だったら気持ちが大きくなってしまって周りが見えなくなってしまいがちなんですが。おそらく秋元さんの教えがあったり発足当時の苦い記憶を覚えているメンバーがそうなってはいけないという気持ちがあるのではと思いますね。

投稿: JUN | 2010年11月 4日 (木) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 謙虚さと自信の間(はざま)で:

« NMBを青田買い | トップページ | 変顔してもAKB48はカワイイのです »