« こんな事だから、いつまでたっても・・・ | トップページ | 「コメントのお返事です(11月2日~11月6日)」 »

2010年11月14日 (日)

モーニング娘。vsSKE48 直接対決!!

さぁいよいよ現実のものとなるトップアイドルの座を駆けた直接対決の第一ラウンドですけど、どんな結果になるのか?とても楽しみですね。
そう11月17日ですよ。モーニング娘。は通算44枚目のシングルとなる「女と男のララバイゲーム」をひっさげ、かたやSKE48は4枚目のシングルとなる「1!2!3!4! ヨロシク!」をひっさげての参戦となります。
他にもKAT-TUNなど当日は人気のあるアーティストさんがたくさんリリースされると言うことで、この勝負以上にシビアな順位発表が予測されます。

さて、今回のモーニング娘。のシングルは、タイトルだけ見たら、ちょっと前の演歌のデュエットソングを思い出させるような感じですけど、実際のところは、今までにあまり聞いた事のないようなモーニング娘。の新境地を見せてくれたような楽曲に仕上がっています。今まで批判しまくっていた単なる恨み武士ソングではなく、そうだなぁまるでジェットコースターにでも乗っているかのような・・・大きな緩急をつけた楽曲に仕上がっており、ここ最近の中では素晴らしい楽曲だと僕は思います。
やはり亀井ちゃん(亀井絵里)やジュンジュン、リンリンの卒業ソングとなるわけですからね。この3人がいる最後のシングルで、それこそ何かと比較されるAKB48の妹分でもあるSKE48に勝利して、気持ちよく見送ってあげたいと思っているのではないでしょうか?
コンサートでも、たしかに楽しいとは思います。ただPVを見ていないので、はっきりした事は言えないんですけど、曲がぶつ切りになるので、ファンとしては、コンサート中、その間をどのようにつなげていくのか?が課題かもしれません。
もしかすると、今までと同様のポカーンってなる恐れも十分にありますが、なんとか盛り上げて欲しいですね。

さて、もう一方のSKE48ですけど、こちらは「1!2!3!4! ヨロシク!」と、とにかく若さを前面に押し出した青春盛り上がり系ソングに仕上がっています。PVでも、総勢500人の女子高生と目いっぱい楽しく、盛り上がっているのを見てもわかるように、コンサートでも明らかに最高のテンションアップの楽曲となること間違いなし。
きっと、一曲目でも、アンコールでも、どんなシーンでも開場全体が一つになって、ジャンプしたり、方を組んだり、振り付けを真似したりと客席とステージの一体感が感じられる素晴らしい楽曲だと思います。
ただ、この楽しい楽曲ですけど、野外コンサートであれば、全然問題ありませんが、ホールコンサートだと、もの凄い動くと思うので、ゆっくりと鑑賞したい人から見たら、周りの人が邪魔になって楽しめないかもしれません。
さらに今回の楽曲に選抜されているメンバーって言うのは、過去の選抜に選ばれたメンバーや、総選挙で上位に選出されたメンバーというように、はっきり言ってSKE48のオイシイトコ取りって感じのメンバー構成となっています。
松井珠理奈、玲奈のテッパンのJRコンビをはじめ、総選挙でアンダーガールズ入りを果たした真那とくーみん(矢神久美)、ちゅり(高柳明音)等々メディアで人気のメンバーだけでなく、僕が大好きな平松可奈子や、頼れる中西優香と・・・まさに現段階における最強の布陣ですからね。
いくら相手がモーニング娘。であろうと負けられないと言う気持ちが感じられますね。

今回の対決は、SKE48にとっては、負けたって失うものは何もないのに対してモーニング娘。は、ここで負けてしまうと世間は世代交代というものを明らかに感じてしまうと思うので、プロモーションについても、かなり気合を入れてくるのではないでしょうか?
というより、気合を入れてプロモーションをして欲しいですね。
はっきり言って、この時ばかりは、スマイレージや真野ちゃんのマネジメントを一休みしてでも、モーニング娘。のマネジメントに注力して欲しいですね。
・・・なぜならモーニング娘。はハロプロの大黒柱なんですよ。
ホントこの対決、負けたら・・・柱が折れますよ。

|

« こんな事だから、いつまでたっても・・・ | トップページ | 「コメントのお返事です(11月2日~11月6日)」 »

AKB48」カテゴリの記事

ハロプロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モーニング娘。vsSKE48 直接対決!!:

« こんな事だから、いつまでたっても・・・ | トップページ | 「コメントのお返事です(11月2日~11月6日)」 »